○職員の服務の宣誓に関する条例

昭和四十年十二月二十五日

条例第七号

(目的)

第一条 この条例は、職員の服務の宣誓に関し、必要な事項を規定することを目的とする。

(職員の服務の宣誓)

第二条 新たに職員となつた者は、別記様式による宣誓書に署名押印してからその職務を行うものとする。

(権限の委任)

第三条 この条例に定めるものを除くほか、職員の服務の宣誓に関し必要な事項は、組合長が定めることができる。

附 則

1 この条例は、公布の日から施行する。

2 この条例施行の際、すでに提出されている宣誓書等は、この条例の規定に基づいて提出されたものとみなす。

画像

職員の服務の宣誓に関する条例

昭和40年12月25日 条例第7号

(昭和40年12月25日施行)

体系情報
千葉県市町村総合事務組合/ 事/ 〔服  務〕
沿革情報
昭和40年12月25日 条例第7号