○秩父市勤労青少年ホーム管理規則

平成19年2月27日

教育委員会規則第6号

(趣旨)

第1条 この規則は、秩父市勤労青少年ホームの管理に関し必要な事項を定めるものとする。

(職の設置)

第2条 勤労青少年ホームに館長を置く。

2 勤労青少年ホームに主席主幹、主幹、主査及び主任を置くことができる。

3 勤労青少年ホームに主事及び別に定める職を置くことができる。

(職務)

第3条 館長は、上司の命を受け、勤労青少年ホームの事務を掌理し、その事務を処理するため所属の職員を指揮監督する。

2 主席主幹は、上司の命を受け、勤労青少年ホーム内の事務を調整し、その事務を処理するため所属の職員を指揮監督するとともに、特に指定された専門的な事務に関する事項を処理する。

3 主幹は、上司の命を受け、勤労青少年ホーム内の事務を調整し、その事務を処理するため所属の職員を指揮監督するとともに、特に指定された事務に関する事項を処理する。

4 主査は、上司の命を受け、特に指定された事務に関する事項を処理するとともに、職員の担任する事務を監督する。

5 主任は、上司の命を受け、担任する事務を処理するとともに、専門的な知識の習得に努める。

6 前条第3項の職にある者は、上司の命を受け、当該事務を処理する。

(その他)

第4条 この規則の施行に関し必要な事項は、教育長が別に定める。

附 則

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

秩父市勤労青少年ホーム管理規則

平成19年2月27日 教育委員会規則第6号

(平成19年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
平成19年2月27日 教育委員会規則第6号