○秩父市武甲山資料館条例施行規則

平成21年6月30日

教育委員会規則第10号

(趣旨)

第1条 この規則は、秩父市武甲山資料館条例(平成17年秩父市条例第194号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(休館日等の変更)

第2条 条例第3条及び第4条の規定に基づき、秩父市武甲山資料館(以下「資料館」という。)の休館日及び利用時間を変更しようとするときは、あらかじめ資料館の入口等に掲示するものとする。

(入館券の交付等)

第3条 条例第5条第1項の許可は、入館の際、入館料を引き換えに入館券を交付して行うものとする。ただし、秩父市教育委員会(以下「教育委員会」という。)が特に必要と認めた場合は、この限りでない。

2 入館券は、再発行しない。

(遵守事項)

第4条 条例第5条第1項の利用の許可を受けた者(以下「利用者」という。)は、資料館を利用するに当たり、法令、条例及びこの規則を遵守するほか、次に掲げる事項を守らなければならない。

(1) 許可された利用目的以外に利用しないこと。

(2) 展示物に手をふれないこと。

(3) 許可なく展示物を資料館外に持ち出さないこと。

(4) 許可なく危険又は不潔な物品を持ち込まないこと。

(5) 所定の場所以外で喫煙又は飲食をしないこと。

(6) 騒音、ば声を発し、又は暴力を用いるなど他人の迷惑になる行為をしないこと。

(7) 資料館の職員の指示に従うこと。

(8) 前各号に掲げるもののほか、資料館の管理又は運営上不適当な行為をしないこと。

(損傷等の届出)

第5条 利用者は、展示物又は資料館の施設等を損傷したときは、直ちにその旨を届け出てその指示を受けなければならない。

(入館料の減免)

第6条 条例第12条の規定による入館料の減免は、次のとおりとする。ただし、教育委員会が特に必要と認めたときは、この限りでない。

(1) 市(市の任意団体、協力団体を除く。)が市の行事で利用するとき 全額

(2) その他教育委員会が特に必要と認めたとき 50円

(目的外使用の基準)

第7条 条例第15条第1項の規定による目的外使用は、次の各号のいずれかに該当するものでなければならない。

(1) 国若しくは他の地方公共団体又は公共的団体が公用若しくは公共用又は公益事業の用に供するとき。

(2) 資料館を利用する者のため、資料館の一部を売店等の施設に供するとき。

(3) 前各号に掲げるもののほか、教育委員会が適当と認めるとき。

(その他)

第8条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、教育長が別に定める。

(平27教委規則2・一部改正)

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成21年7月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、秩父市武甲山資料館条例施行規則(平成17年秩父市規則第145号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成27年3月24日教委規則第2号)

この規則は、平成27年4月1日から施行する。

秩父市武甲山資料館条例施行規則

平成21年6月30日 教育委員会規則第10号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
平成21年6月30日 教育委員会規則第10号
平成27年3月24日 教育委員会規則第2号