○泉佐野市教育委員会公印規則

平成元年5月10日

泉佐野市教育委員会規則第1号

(総則)

第1条 泉佐野市教育委員会事務局(以下「事務局」という。)及び泉佐野市教育委員会の所管する学校その他教育機関において使用する公印の種類及び取扱いについて、別に定めのあるのものを除くほか、この規則に定めるところによる。

(公印の定義)

第2条 この規則において「公印」とは、泉佐野市教育委員会に係る組織名、職名をもって発する公文書に押す印章をいう。

(公印の名称、ひな型)

第3条 公印の名称、書体、寸法、用途等は、別表第1のとおりとし、公印のひな型は、別表第2のとおりとする。

(公印の管守等)

第4条 公印は、これを備える課及び教育施設の長(以下「公印管守者」という。)が管守する。

2 公印は、慎重に取り扱い、盗難、不正使用等のないように管守を厳重にするとともに、常に鮮明にしておかなければならない。

3 公印管守者は、公印に関する事務を処理させるため所属職員のうちから公印取扱担当者を定めることができる。

4 公印管守者は、公印の紛失、盗難等の事故があったときは、直ちに公印事故届(様式第3号)を教育総務課長を経由して教育長に提出しなければならない。

(公印台帳)

第5条 公印を登録し、整備するため教育総務課に公印台帳(様式第2号)を備える。

(公印の使用)

第6条 公印を使用しようとする場合は、公印管守者又は公印取扱担当者は、押印を必要とする文書及び決裁文書を審査照合のうえ、公印を押印し、決裁文書等の所定欄に公印押印済である旨の認印を押印しなければならない。

2 公印を執務時間外に使用する場合又は庁外に持ち出して使用する必要がある場合は、あらかじめ、公印管守者に公印特別使用承認申請書(様式第1号)を提出し、その承認を受けなければならない。

(公印の作成及び改廃)

第7条 公印を作成し、改刻し、又は廃止しようとするときは、教育総務課長に合議のうえ、教育長の決裁を受けなければならない。

2 前項により公印を作成又は改刻した場合は、公印管守者は、必要事項を台帳に登録しなければならない。

3 第1項により公印を廃止した場合は、公印管守者は、これを教育総務課長に保管替えの手続をしなければならない。

4 教育総務課長は、前項の規定により廃止された公印が泉佐野市教育委員会之印、泉佐野市教育委員長之印又は泉佐野市教育長之印である場合は、廃止した日から永年保存するものとし、他の公印については、廃止した日から5年間保存した後、切断又は焼却その他適当な方法により廃棄するものとする。

(公印の公示)

第7条の2 教育総務課長は、前条の規定により公印を作成し、改刻し、又は廃止した場合は、直ちにその印影を公示しなければならない。

(公印印影の印刷)

第8条 公印を押印する必要のある文書で、一定の字句及び内容のものを多数印刷する場合は、公印の印影を原寸大により、又は縮小して当該文書と同時に印刷することにより、公印の押印に代えることができる。

2 前項の規定により、公印の印影を印刷しようとするときは、所属長は、公印印影印刷承認申請書(様式第4号)を教育長に提出し、その承認を受けなければならない。

(電子計算機による公印)

第9条 電子計算組織(これに準ずるシステムを含む。次項において同じ。)を利用して証明又は通知の事務を行う場合は、教育総務課長に合議の上、教育長の決裁を得て、当該文書に電子印(電子計算機又はこれに準ずる方法により一定の事項を確実に記録しておくことができる機器の制御の下にある印刷装置により打ち出された印影。以下同じ。)を打ち出すことにより公印の押印に代えることができる。

2 前項に規定する処理をする場合は、電子印の改ざんその他不正使用のないように電子計算組織を適正に管理しなければならない。

(公印の使用状況等の調査)

第10条 教育総務課長は、公印の管守、使用状況等について、必要な事項を調査することができる。

付 則

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行し、平成元年4月1日から適用する。

(経過規定)

2 この規則施行の際、現に使用されている公印で、別表第1及び別表第2に定める寸法に該当しないものについては、当分の間、同表に定める寸法に該当する公印とみなして使用するものとする。

附 則(平成8年5月7日泉佐野市教育委員会規則第7号)

この規則は、平成8年5月18日から施行する。

附 則(平成9年4月3日泉佐野市教育委員会規則第2号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成10年5月1日泉佐野市教育委員会規則第3号)

この規則は、平成10年6月2日から施行する。

附 則(平成12年3月31日泉佐野市教育委員会規則第9号)

この規則は、平成12年4月1日から施行する。

附 則(平成13年3月29日泉佐野市教育委員会規則第2号)

この規則は、平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成13年5月2日泉佐野市教育委員会規則第8号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成13年12月26日泉佐野市教育委員会規則第13号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成15年3月20日泉佐野市教育委員会規則第3号)

この規則は、平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成18年3月24日泉佐野市教育委員会規則第1号)

(施行期日)

1 この規則は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成18年8月9日泉佐野市教育委員会規則第3号)

(施行期日)

1 この規則は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成27年5月28日泉佐野市教育委員会規則第8号)

この規則は、平成27年6月1日から施行する。

附 則(平成27年7月7日泉佐野市教育委員会規則第9号)

(施行期日)

1 この規則は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成28年11月2日泉佐野市教育委員会規則第6号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成30年3月16日泉佐野市教育委員会規則第3号)

この規則は、平成30年4月1日から施行する。

附 則(平成30年3月16日泉佐野市教育委員会規則第6号)

(施行期日)

1 この規則は、平成30年4月1日から施行する。

別表第1(第3条関係)

名称

ひな型

書体

寸法

用途

公印管守者

泉佐野市教育委員会之印

1

てん書

ミリメートル

方 24

教育委員会名をもってする文書

教育総務課長

表彰状用泉佐野市教育委員会之印

1の2

方 30

表彰状、賞状及び感謝状

学校教育用泉佐野市教育委員会之印

1の3

方 21

就学、就学援助、特別支援就学奨励費、奨学金及び就園奨励費に関する文書

学校教育課長

削除

2





泉佐野市教育長之印

3

方 19

教育長名をもってする文書

教育総務課長

削除

4





削除

5

 

 

 

 

泉佐野市立学校之印

6

方 30

学校名をもってする文書

各学校長

泉佐野市立学校之印

6

方 45

卒業証書用

泉佐野市立学校長印

7

小学校

方 21

中学校

方 21

学校長名をもってする文書

削除

8





削除

8





削除

9





削除

10





泉佐野市立学校給食センター之印

11

方21

学校給食センター名をもってする文書

学校給食センター所長

泉佐野市立学校給食センター所長之印

12

方21

学校給食センター所長名をもってする文書

別表第2(第3条関係)

1

1の2

1の3

2

画像 

画像

画像 

削除

3

4

5

6

画像

削除

削除

画像 

7

8

9

10

画像

削除

削除

削除

11

12


画像

画像

画像

画像

画像

画像

泉佐野市教育委員会公印規則

平成元年5月10日 教育委員会規則第1号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第11類 育/第1章 教育委員会
沿革情報
平成元年5月10日 教育委員会規則第1号
平成8年5月7日 教育委員会規則第7号
平成9年4月3日 教育委員会規則第2号
平成10年5月1日 教育委員会規則第3号
平成12年3月31日 教育委員会規則第9号
平成13年3月29日 教育委員会規則第2号
平成13年5月2日 教育委員会規則第8号
平成13年12月26日 教育委員会規則第13号
平成15年3月20日 教育委員会規則第3号
平成18年3月24日 教育委員会規則第1号
平成18年8月9日 教育委員会規則第3号
平成27年5月28日 教育委員会規則第8号
平成27年7月7日 教育委員会規則第9号
平成28年11月2日 教育委員会規則第6号
平成30年3月16日 教育委員会規則第3号
平成30年3月16日 教育委員会規則第6号