○泉佐野市立生涯学習センター条例施行規則

平成8年4月4日

泉佐野市教育委員会規則第3号

(趣旨)

第1条 この規則は、泉佐野市立生涯学習センター条例(平成8年泉佐野市条例第5号。以下「条例」という。)の施行について、必要な事項を定めるものとする。

(開館時間)

第2条 泉佐野市立生涯学習センター(以下「センター」という。)の開館時間は、午前9時から午後9時までとする。ただし、日曜日は午前9時から午後5時までとする。

2 指定管理者は、泉佐野市教育委員会(以下「委員会」という。)の承認を得て、前項の開館時間を変更することができる。

(休館日)

第3条 センターの休館日は、次のとおりとする。ただし、指定管理者は、委員会の承認を得て、臨時に開館し、又は休館することができる。

(1) 月曜日

(2) 12月29日から1月3日までの日

(3) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日(その日が、月曜日に当たるときはその翌日とし、日曜日に当たるときはその翌々日とする。)

(使用の申請)

第4条 条例第5条の規定によりセンターの使用の許可を受けようとする者は、次に掲げる事項を記載した申請書を指定管理者に提出しなければならない。

(1) 使用しようとする者の住所、氏名(法人その他の団体の場合は、その名称及び代表者名)及び連絡先

(2) 使用目的

(3) 使用人数

(4) 使用日時

(5) 使用料

(6) 前各号に掲げるもののほか、指定管理者がセンターの管理上必要と認める事項

2 前項の申請は、使用日(その日が2日以上にわたるときは、その初日をいう。)の属する月の3月前の1日(その日が休館日のときは、その翌日)から受けつける。ただし、指定管理者は、委員会の承認を得て、これを変更することができる。

3 第1項の申請は、5日を超え、継続して使用する者については、受けつけない。ただし、指定管理者が必要と認めるときは、この限りでない。

(使用の許可)

第5条 前条の申請を受けつけたときは、これを審査し、適当と認めたときは、許可書を交付する。

(使用料の減免)

第6条 条例第9条の市長が定める基準は、次のとおりとする。

(1) 社会教育法(昭和24年法律第207号)第20条に規定する目的のため、センターに登録されたクラブが使用する場合 7割

(2) 市内の小学校、中学校、幼稚園、認定こども園及び保育所が使用する場合 7割

(3) 市内の障害者、高齢者及び母子の団体が使用する場合 7割

(4) 市内の社会教育法第10条に規定する社会教育関係団体及び社会福祉法(昭和26年法律第45号)第2条に規定する社会福祉事業を行う団体が使用する場合 3割

(5) その他委員会が特に必要があると認める場合 委員会が別に定める割合

(使用料の還付)

第7条 条例第10条ただし書の市長が定める基準は、次のとおりとする。

(1) 使用者の責に帰することのできない事由によって使用できなくなったとき。

(2) 使用日の10日前までに使用を取り消したとき。

(使用者の遵守行為)

第8条 使用者は、条例及びこの規則に定めるもののほか、次の事項を守らなければならない。

(1) 所定の場所以外で飲食し、又は火気を使用しないこと。

(2) 許可を受けないで物品の販売又は展示をしないこと。

(3) 許可を受けないで貼紙等をしないこと。

(4) 許可を受けないで器具等を所定の場所以外に持ち出さないこと。

(5) その他、管理上必要な指示に従うこと。

(細則)

第9条 この規則に定めるもののほか、センターの管理運営に必要な事項は、委員会がこれを定める。

附 則

この規則は、平成8年5月18日から施行する。

附 則(平成8年7月1日泉佐野市教育委員会規則第8号)

1 この規則は、平成8年7月1日から施行する。

2 改正後の泉佐野市立生涯学習センター条例施行規則第1条の3第2項に規定する任期については、平成9年4月1日から施行するものとする。

附 則(平成11年3月2日泉佐野市教育委員会規則第2号)

(施行期日)

1 この規則は、平成11年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現に存するこの規則による改正前の様式による用紙については、当分の間、これを取り繕って使用することができる。

附 則(平成13年3月29日泉佐野市教育委員会規則第7号)

(施行期日)

1 この規則は、平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成13年12月26日泉佐野市教育委員会規則第13号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成16年3月29日泉佐野市教育委員会規則第2号)

(施行期日)

1 この規則は、平成16年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 第2条の規定による改正後の泉佐野市民テニスコート条例施行規則第5条の規定、第3条の規定による改正後の泉佐野市民総合体育館条例施行規則第12条の規定、第4条の規定による改正後の泉佐野市立大池グラウンド条例施行規則第5条の規定、第5条の規定による改正後の泉佐野市立歴史館いずみさの条例施行規則第8条の規定、第6条の規定による改正後の泉佐野市立生涯学習センター条例施行規則第6条の規定、第8条の規定による改正後の泉佐野市立健康増進センター条例施行規則第12条の規定、第9条の規定による改正後の泉佐野市立青少年体育館条例施行規則第8条の規定及び第10条の規定による改正後の泉佐野市指定文化財旧新川家住宅条例施行規則第6条の規定は、平成16年4月1日以後の申請に係る使用料等の減免から適用し、同日前の申請に係る使用料等の減免については、なお従前の例による。

附 則(平成16年7月2日泉佐野市教育委員会規則第7号)

この規則は、平成16年10月1日から施行する。

附 則(平成17年1月13日泉佐野市教育委員会規則第1号)

この規則は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成19年1月11日泉佐野市教育委員会規則第1号)

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成19年12月7日泉佐野市教育委員会規則第6号)

(施行期日)

1 この規則は、平成20年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 第1条の規定による改正後の泉佐野市立生涯学習センター条例施行規則第6条第1号及び第2条の規定による改正後の泉佐野市立公民館条例施行規則第9条の2第1号の規定は、この規則の施行の日以後の使用に係る使用料の減免から適用し、同日前の使用に係る使用料の減免については、なお従前の例による。

附 則(平成23年3月18日泉佐野市教育委員会規則第1号)

この規則は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成27年7月7日泉佐野市教育委員会規則第9号)

(施行期日)

1 この規則は、平成28年4月1日から施行する。

(泉佐野市教育委員会公印規則の一部改正)

2 泉佐野市教育委員会公印規則(平成元年泉佐野市教育委員会規則第1号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう略〕

附 則(平成30年3月16日泉佐野市教育委員会規則第3号)

この規則は、平成30年4月1日から施行する。

泉佐野市立生涯学習センター条例施行規則

平成8年4月4日 教育委員会規則第3号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第11類 育/第4章 社会教育
沿革情報
平成8年4月4日 教育委員会規則第3号
平成8年7月1日 教育委員会規則第8号
平成11年3月2日 教育委員会規則第2号
平成13年3月29日 教育委員会規則第7号
平成13年12月26日 教育委員会規則第13号
平成16年3月29日 教育委員会規則第2号
平成16年7月2日 教育委員会規則第7号
平成17年1月13日 教育委員会規則第1号
平成19年1月11日 教育委員会規則第1号
平成19年12月7日 教育委員会規則第6号
平成23年3月18日 教育委員会規則第1号
平成27年7月7日 教育委員会規則第9号
平成30年3月16日 教育委員会規則第3号