○泉佐野市営プール条例

昭和38年7月1日

泉佐野市条例第18号

(設置)

第1条 市民の健康の増進と体育の振興を図るため、本市に市営の水泳プール(以下「プール」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第1条の2 プールの名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

泉佐野市日根野プール

泉佐野市日根野1,699番地

泉佐野市北中プール

泉佐野市鶴原2,813番地の1

泉佐野市立長南中学校プール

泉佐野市南中安松899番地

泉佐野市立佐野中学校プール

泉佐野市羽倉崎四丁目3番12号

(指定管理者による管理)

第1条の3 プールの管理は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第3項に規定する指定管理者に行わせるものとする。

2 指定管理者が行う業務は、次のとおりとする。

(1) プールの使用の許可に関する業務

(2) プールの維持管理に関する業務

(3) プールの設置目的を達成するために教育委員会が必要と認める業務

(使用の許可)

第2条 プールを使用しようとするものは、指定管理者の許可を受けなければならない。

(許可の制限)

第3条 指定管理者は、次の各号のいずれかに該当する場合は、プールの使用を許可してはならない。

(1) 公安又は風俗を害するおそれがあると認める場合

(2) プールの管理上支障があると認める場合

(許可の取消等)

第4条 指定管理者は、次の各号のいずれかに該当する場合は、プールの使用の許可を取り消し、又はその使用を制限し、若しくは停止することがある。

(1) この条例に違反し、又はこの条例に基づく指示に従わない場合

(2) 前条に規定する事由が生じた場合

(使用料)

第5条 プールの使用の許可を受けたもの(以下「使用者」という。)は、別表に定める使用料を前納しなければならない。

(使用料の減免)

第6条 指定管理者は、市長が定める基準に従い、使用料を減額し、又は免除することができる。

(使用料の還付)

第7条 既納の使用料は、還付しない。ただし、指定管理者は、市長が定める基準に従い、その全部又は一部を還付することができる。

(使用権の譲渡禁止)

第8条 使用者は、プールを使用する権利を譲渡し、又は転貸してはならない。

(特別の設備)

第9条 使用者は、プールに特別の設備を設けてはならない。ただし、あらかじめ指定管理者の許可を受けた場合は、この限りでない。

(原状回復の義務)

第10条 使用者は、前条ただし書の規定により、特別の設備を設けた場合は、使用後直ちに原状に復さなければならない。

(損害賠償)

第11条 使用者は、プールの使用に際し、建物その他附属設備を毀損し、又は滅失した場合は、指定管理者の指示するところに従い、これを原状に復し、又は損害を賠償しなければならない。

2 プールを専用使用する場合における前項の規定の適用については、何人の行為であるかを問わず、専用の許可を受けた者がこれを賠償するものとする。

(利用料金)

第11条の2 市長は、プールに係る使用料(以下「利用料金」という。)を指定管理者の収入として収受させることができる。

2 利用料金の額は、別表に掲げる金額の範囲内において、指定管理者があらかじめ市長の承認を得て定める。その額を変更するときも、同様とする。

3 市長は、前項の承認をしたときは、その旨を告示しなければならない。

4 第6条及び第7条の規定は、利用料金の減免及び還付について準用する。この場合において、これらの規定中「使用料」とあるのは、「利用料金」と読み替えるものとする。

(委任)

第12条 この条例の施行について必要な事項は、教育委員会規則で定める。

付 則

この条例は、公布の日から施行する。

付 則(昭和41年6月27日泉佐野市条例第15号)

この条例は、公布の日から施行する。

付 則(昭和43年7月1日泉佐野市条例第26号)

この条例は、公布の日から施行する。

付 則(昭和47年3月31日泉佐野市条例第5号)

この条例は、公布の日から施行する。

付 則(昭和50年6月25日泉佐野市条例第17号)

この条例は、公布の日から施行する。

付 則(昭和57年3月31日泉佐野市条例第9号)

この条例は、公布の日から施行する。

付 則(昭和57年9月29日泉佐野市条例第21号)

この条例は、昭和57年11月1日から施行する。

付 則(昭和59年3月30日泉佐野市条例第8号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成8年3月29日泉佐野市条例第10号)

この条例は、平成8年4月1日から施行する。

附 則(平成10年9月28日泉佐野市条例第21号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成13年12月26日泉佐野市条例第22号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成16年12月24日泉佐野市条例第44号)

(施行期日)

1 この条例は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成27年3月23日泉佐野市条例第12号)

この条例は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成30年3月28日泉佐野市条例第16号)

この条例は、平成30年4月1日から施行する。

別表(第5条関係)

区分

単位

金額

泉佐野市日根野プール 泉佐野市北中プール 泉佐野市立長南中学校プール

一般使用

児童・生徒等

1回

100円

その他の者

1回

200円

専用使用

25メートルプール

3時間

28,000円

泉佐野市立佐野中学校プール

一般使用

児童・生徒等

1回

100円

その他の者

1回

200円

専用使用

50メートルプール

全面

3時間

48,000円

半面

3時間

24,000円

1コース

3時間

8,000円

25メートルプール

3時間

8,000円

幼児用プール

3時間

4,000円

備考

1 「児童・生徒等」とは、3歳以上の幼児、小学生並びに中学生及びこれらに準ずる者をいう。

2 その他の者には、3歳未満児を含まない。

3 1回とは、午前9時から午後5時までを単位とする。ただし、指定管理者は、使用状況を考慮して、時間を制限することができる。

泉佐野市営プール条例

昭和38年7月1日 条例第18号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第11類 育/第6章 社会体育
沿革情報
昭和38年7月1日 条例第18号
昭和41年6月27日 条例第15号
昭和43年7月1日 条例第26号
昭和47年3月31日 条例第5号
昭和50年6月25日 条例第17号
昭和57年3月31日 条例第9号
昭和57年9月29日 条例第21号
昭和59年3月30日 条例第8号
平成8年3月29日 条例第10号
平成10年9月28日 条例第21号
平成13年12月26日 条例第22号
平成16年12月24日 条例第44号
平成27年3月23日 条例第12号
平成30年3月28日 条例第16号