○泉佐野市指定文化財旧新川家住宅条例施行規則

平成10年3月27日

泉佐野市教育委員会規則第1号

(趣旨)

第1条 この規則は、泉佐野市指定文化財旧新川家住宅条例(平成10年泉佐野市条例第5号。以下「条例」という。)第11条の規定に基づき、条例の施行について必要な事項を定めるものとする。

(開館時間)

第2条 泉佐野市指定文化財旧新川家住宅(以下「旧新川家住宅」という。)の開館時間は、午前9時から午後9時までとし、観覧のための入館は、午後4時までとする。ただし、指定管理者は、泉佐野市教育委員会(以下「委員会」という。)の承認を得て、これを変更することができる。

(開館日)

第3条 旧新川家住宅の開館日は、次に掲げる日とする。ただし、指定管理者は、委員会の承認を得て、臨時に開館し、又は休館することができる。

(1) 土曜日及び日曜日(12月29日から1月3日までの日を除く。)

(2) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日(1月1日を除く。)

(使用許可の申請等)

第4条 条例第5条の規定により使用の許可を受けようとする者は、使用日の3月前から前日までの間に、次に掲げる事項を記載した申請書を指定管理者に提出しなければならない。

(1) 使用しようとする者の住所、氏名(法人その他の団体の場合は、その名称及び代表者名)及び連絡先

(2) 使用目的

(3) 使用施設

(4) 使用日時

(5) 使用料

(6) 前各号に掲げるもののほか、指定管理者が旧新川家住宅の管理上必要と認める事項

2 指定管理者は、前項の規定による申請を許可したときは、許可書を交付する。

(使用中止の届出)

第5条 旧新川家住宅の使用の許可を受けた者(以下「使用者」という。)は、使用を取り消し、又は変更しようとするときは、速やかにその旨を指定管理者に届け出なければならない。

(観覧料等の減免)

第6条 条例第8条の市長が定める基準は、次のとおりとする。

(1) 市議会及び市の執行機関が使用する場合 10割

(2) 市内の小学校、中学校、幼稚園、認定こども園及び保育所が使用する場合 7割

(3) 市内の障害者、高齢者及び母子の団体が使用する場合 7割

(4) 市内の社会教育法(昭和24年法律第207号)第10条に規定する社会教育関係団体及び社会福祉法(昭和26年法律第45号)第2条に規定する社会福祉事業を行う団体が使用する場合 3割

(5) その他委員会が特に必要があると認める場合 委員会が別に定める割合

(観覧料等の還付)

第7条 条例第9条ただし書の市長が定める基準は、次のとおりとする。

(1) 観覧者又は使用者の責めに帰さない事由により使用できなくなった場合

(2) 使用日の10日前までに使用の取消しを届け出た場合

(3) 前2号に掲げるもののほか、委員会が特に必要があると認める場合

2 前項に規定する観覧料又は使用料の還付を受けようとする者は、指定管理者に申請し、その承認を受けなければならない。

(入館の制限等)

第8条 指定管理者は、次の各号のいずれかに該当すると認められる場合は、入館を禁止し、又は退館を命ずることができる。

(1) 他人に危害を加え、若しくは不快の念を起こさせ、又はそのおそれのある場合

(2) 建物、設備、器具等を損傷し、汚損し、若しくは滅失し、又はそのおそれのある場合

(3) 前2号に掲げるもののほか、指定管理者が、旧新川家住宅の管理上支障があると認める場合

(委任)

第9条 この規則に定めるもののほか、旧新川家住宅の管理運営について必要な事項は、委員会が定める。

附 則

この規則は、平成10年6月2日から施行する。

附 則(平成11年3月2日泉佐野市教育委員会規則第2号)

(施行期日)

1 この規則は、平成11年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現に存するこの規則による改正前の様式による用紙については、当分の間、これを取り繕って使用することができる。

附 則(平成13年3月29日泉佐野市教育委員会規則第2号)

この規則は、平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成16年3月29日泉佐野市教育委員会規則第2号)

(施行期日)

1 この規則は、平成16年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 第2条の規定による改正後の泉佐野市民テニスコート条例施行規則第5条の規定、第3条の規定による改正後の泉佐野市民総合体育館条例施行規則第12条の規定、第4条の規定による改正後の泉佐野市立大池グラウンド条例施行規則第5条の規定、第5条の規定による改正後の泉佐野市立歴史館いずみさの条例施行規則第8条の規定、第6条の規定による改正後の泉佐野市立生涯学習センター条例施行規則第6条の規定、第8条の規定による改正後の泉佐野市立健康増進センター条例施行規則第12条の規定、第9条の規定による改正後の泉佐野市立青少年体育館条例施行規則第8条の規定及び第10条の規定による改正後の泉佐野市指定文化財旧新川家住宅条例施行規則第6条の規定は、平成16年4月1日以後の申請に係る使用料等の減免から適用し、同日前の申請に係る使用料等の減免については、なお従前の例による。

附 則(平成18年3月24日泉佐野市教育委員会規則第1号)

(施行期日)

1 この規則は、平成18年4月1日から施行する。

(泉佐野市教育委員会公印規則の一部改正)

2 泉佐野市教育委員会公印規則(平成元年泉佐野市教育委員会規則第1号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう略〕

附 則(平成23年3月18日泉佐野市教育委員会規則第1号)

この規則は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成30年3月16日泉佐野市教育委員会規則第3号)

この規則は、平成30年4月1日から施行する。

泉佐野市指定文化財旧新川家住宅条例施行規則

平成10年3月27日 教育委員会規則第1号

(平成30年4月1日施行)