○泉佐野市立障害児通園施設条例施行規則

平成14年3月29日

泉佐野市規則第13号

(趣旨)

第1条 この規則は、泉佐野市立障害児通園施設条例(平成14年泉佐野市条例第9号)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(療育時間)

第2条 泉佐野市立障害児通園施設(以下「施設」という。)の療育時間は、午前9時から午後3時までとする。ただし、市長は、必要があると認めるときは、療育時間を変更することができる。

(休園日)

第3条 施設の休園日は、次のとおりとする。ただし、市長は、必要があると認めるときは、休園日を変更し、又は臨時に休園することができる。

(1) 日曜日及び土曜日

(2) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日

(3) 夏季休園日 8月7日から8月20日まで

(4) 冬季休園日 12月27日から1月7日まで

(5) 春季休園日 3月26日から4月4日まで

(入園手続)

第4条 施設に入園しようとする者は、入園申請書(別記様式)に医師又は公的機関の意見書を添付して、市長に申請しなければならない。

2 市長は、前項の規定による申請があったときは、入園の可否を決定し、その旨を申請者に通知しなければならない。

(委任)

第5条 この規則に定めるもののほか、この規則の施行について必要な事項は、市長が定める。

附 則

この規則は、平成14年4月1日から施行する。

画像

泉佐野市立障害児通園施設条例施行規則

平成14年3月29日 規則第13号

(平成14年4月1日施行)

体系情報
第7類 生/第1章 社会福祉/第3節 児童福祉
沿革情報
平成14年3月29日 規則第13号