○泉佐野市立共同浴場条例施行規則

平成24年3月28日

泉佐野市規則第5号

(趣旨)

第1条 この規則は、泉佐野市立共同浴場条例(平成23年泉佐野市条例第24号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項を定めるものとする。

(開場時間)

第2条 泉佐野市立共同浴場(以下「浴場」という。)の開場時間は、次のとおりとする。ただし、指定管理者は、市長の承認を得て、これを変更することができる。

区分

開場時間

1 泉佐野市立画像原共同浴場

午後4時30分(火曜日、木曜日及び土曜日は、午後2時)から午後10時まで

2 泉佐野市立樫井共同浴場

午後4時30分(火曜日、木曜日及び土曜日は、午後2時)から午後10時まで

(休場日)

第3条 浴場の休場日は、次のとおりとする。ただし、指定管理者は、市長の承認を得て、臨時に開場し、又は休場することができる。

区分

休場日

1 泉佐野市立画像原共同浴場

(1) 毎月の第2日曜日及び第4日曜日

(2) 1月1日

2 泉佐野市立樫井共同浴場

(1) 毎月の第1日曜日、第3日曜日及び第5日曜日

(2) 1月1日

(使用の手続)

第4条 浴場を使用しようとする者は、入浴券を購入し、使用する際に提出しなければならない。

(使用料の減免)

第5条 条例第6条第3項の市長が定める基準は、次のとおりとする。

(1) 大規模な災害等により居宅において入浴施設が使用できない場合 10割

(2) その他市長が特に必要があると認める場合 市長が別に定める割合

(使用料の還付)

第6条 条例第6条第4項ただし書の市長が定める基準は、次のとおりとする。

(1) 天災その他使用者の責めに帰すことのできない理由によって使用することができない場合 全額

2 使用料の還付を受けようとする者は、指定管理者に申請しなければならない。

(入場の制限)

第7条 指定管理者は、次の各号のいずれかに該当するときは、入場を拒み、又は退場させることができる。

(1) 公の秩序又は善良の風俗を乱すおそれがあると認められるとき。

(2) 建物又は附属設備を毀損し、又は滅失するおそれがあると認められるとき。

(3) 前2号に掲げるもののほか、浴場の管理上支障があると認められるとき。

(委任)

第8条 この規則の施行について必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成29年10月23日泉佐野市規則第22号)

この規則は、平成29年11月1日から施行する。

泉佐野市立共同浴場条例施行規則

平成24年3月28日 規則第5号

(平成29年11月1日施行)

体系情報
第7類 生/第1章 社会福祉/第1節
沿革情報
平成24年3月28日 規則第5号
平成29年10月23日 規則第22号