○泉佐野市立幼保連携型認定こども園条例

平成30年3月28日

泉佐野市条例第14号

(設置)

第1条 小学校就学前の子どもに対し、教育及び保育を一体的に提供するとともに、地域の子育て家庭に対する支援を行うため、就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律(平成18年法律第77号)第12条の規定に基づき、泉佐野市立幼保連携型認定こども園(以下「認定こども園」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 認定こども園の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

泉佐野市立のぞみこども園

泉佐野市上瓦屋583番地の1

泉佐野市立さくらこども園

泉佐野市旭町4番6号

泉佐野市立はるかこども園

泉佐野市長滝1028番地

(入園資格)

第3条 認定こども園に入園することができる者は、次に掲げる者とする。

(1) 子ども・子育て支援法(平成24年法律第65号。以下「法」という。)第20条第4項に規定する支給認定子ども(法第19条第1項第1号に掲げる小学校就学前子どもに該当するものにあっては、本市の区域内に住所を有する支給認定子ども)

(2) その他市長が必要と認める者

(入園の承認)

第4条 認定こども園に入園しようとする者の保護者は、市長の承認を受けなければならない。

(保育料)

第5条 認定こども園に入園した者(以下「園児」という。)の保護者は、泉佐野市特定教育・保育施設及び特定地域型保育の利用者負担等に関する条例(平成27年泉佐野市条例第5号)第3条に規定する利用者負担額を保育料として納付しなければならない。

(入園の不承認等)

第6条 市長は、次に掲げる場合において、入園を承認せず、又は退園を命ずることができる。

(1) 定員に余裕がないとき。

(2) 疾病その他の事由により、他の園児に悪影響を及ぼすおそれがあるとき。

(3) この条例の規定に違反したとき。

(4) 市長の指示に従わないとき。

(5) その他市長が適当でないと認めるとき。

(延長保育等)

第7条 認定こども園は、園児の保護者から申込みがあったときは、当該園児に対し、次に掲げる事業を行うことができる。

(1) 延長保育(法第59条第2号に規定する時間外保育をいう。)

(2) 預かり保育(法第59条第10号に規定する一時預かり事業をいう。)

2 前項各号に掲げる事業を利用する園児の保護者は、泉佐野市特定教育・保育施設及び特定地域型保育の利用者負担等に関する条例第7条に規定する保育料を、それぞれ納付しなければならない。

(委任)

第8条 この条例の施行について必要な事項は、規則で定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成30年4月1日から施行する。

(泉佐野市立幼稚園保育料等に関する条例及び泉佐野市立保育所条例の廃止)

2 次に掲げる条例は、廃止する。

(1) 泉佐野市立幼稚園保育料等に関する条例(昭和60年泉佐野市条例第5号)

(2) 泉佐野市立保育所条例(昭和62年泉佐野市条例第10号)

(経過措置)

3 この条例の施行の際現に次の表の左欄に掲げる前項の規定による廃止前の泉佐野市立保育所条例第2条の表に規定する保育所において法及び児童福祉法(昭和22年法律第164号)第24条第1項の規定により保育を受けることが決定していた乳児又は幼児の保護者は、この条例の施行の日において、それぞれ、これらの保育所に対応する次の表の右欄に掲げる認定こども園に係る第4条の市長の承認を受けたものとみなす。

泉佐野市立泉佐野保育所

泉佐野市立さくらこども園

泉佐野市立北保育所

泉佐野市立のぞみこども園

泉佐野市立南保育所

泉佐野市立はるかこども園

4 この条例の施行の際現に次の表の左欄に掲げる附則第6項の規定による改正前の泉佐野市公立学校設置条例(昭和39年泉佐野市条例第14号)第2条第1号の表に規定する幼稚園の入園に係る泉佐野市教育委員会の許可を受けていた幼児の保護者は、この条例の施行の日において、それぞれ、これらの幼稚園に対応する次の表の右欄に掲げる認定こども園に係る第4条の市長の承認を受けたものとみなす。

泉佐野市立のぞみ幼稚園

泉佐野市立のぞみこども園

泉佐野市立はるか幼稚園

泉佐野市立はるかこども園

泉佐野市立さくら幼稚園

泉佐野市立さくらこども園

(泉佐野市職員等の旅費についての条例の一部改正)

5 泉佐野市職員等の旅費についての条例(昭和38年泉佐野市条例第8号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう略〕

(泉佐野市公立学校設置条例の一部改正)

6 泉佐野市公立学校設置条例の一部を次のように改正する。

〔次のよう略〕

(泉佐野市行政手続条例の一部改正)

7 泉佐野市行政手続条例(平成11年泉佐野市条例第2号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう略〕

(泉佐野市立学校の学校医、学校歯科医及び学校薬剤師の公務災害補償に関する条例の一部改正)

8 泉佐野市立学校の学校医、学校歯科医及び学校薬剤師の公務災害補償に関する条例(平成14年泉佐野市条例第11号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう略〕

(泉佐野市の施設における国旗の掲揚及び教職員等による国歌の斉唱に関する条例の一部改正)

9 泉佐野市の施設における国旗の掲揚及び教職員等による国歌の斉唱に関する条例(平成24年泉佐野市条例第30号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう略〕

(職員基本条例の一部改正)

10 職員基本条例(平成24年泉佐野市条例第34号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう略〕

(泉佐野市教育行政基本条例の一部改正)

11 泉佐野市教育行政基本条例(平成25年泉佐野市条例第29号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう略〕

(泉佐野市特定教育・保育施設及び特定地域型保育の利用者負担等に関する条例の一部改正)

12 泉佐野市特定教育・保育施設及び特定地域型保育の利用者負担等に関する条例の一部を次のように改正する。

〔次のよう略〕

泉佐野市立幼保連携型認定こども園条例

平成30年3月28日 条例第14号

(平成30年4月1日施行)