○神栖市感謝状贈呈要項

昭和59年4月1日

訓令第4号

(趣旨)

第1条 この訓令は,市職員及びその団体並びに市職員以外の個人及び団体に対する感謝状の贈呈手続について定めるものとする。

(対象)

第2条 感謝状は,次の各号のいずれかに該当する者で功績顕著なものに贈呈するものとする。

(1) 地方自治の進展

(2) 社会福祉の増進及び民生の安定

(3) 保健衛生の向上

(4) 産業の振興開発

(5) 治山及び治水

(6) 教育,文化及び道義の向上

(7) 治安の維持及び災害の防止

(8) その他献身的行為,職務精励及び市政協力

(9) 前各号に掲げるもののほか,市長が特に必要と認める者及び団体

(贈呈内容)

第3条 感謝状は,書状を贈呈して行い,記念品を添えることができる。

(贈呈手続)

第4条 感謝状を贈呈する場合は,秘書所管課長を経由し,市長に内申するものとする。

(贈呈基準の設定)

第5条 感謝状の贈呈に当たっては,審査の適正を図るため,贈呈基準を定め,起案文書に添付するものとする。

付 則

この訓令は,公布の日から施行する。

付 則(昭和62年訓令第18号)

この訓令は,公布の日から施行する。

付 則(平成6年訓令第12号)

この訓令は,平成6年4月1日から施行する。

付 則(平成18年訓令第21号)

この訓令は,平成18年4月1日から施行する。

付 則(平成19年訓令第40号)

この訓令は,平成19年4月1日から施行する。

神栖市感謝状贈呈要項

昭和59年4月1日 訓令第4号

(平成19年4月1日施行)

体系情報
第1編 規/第3章
沿革情報
昭和59年4月1日 訓令第4号
昭和62年10月13日 訓令第18号
平成6年3月31日 訓令第12号
平成18年3月31日 訓令第21号
平成19年3月29日 訓令第40号