○神栖市地籍調査推進委員設置規則

平成13年4月1日

規則第9号

(趣旨)

第1条 この規則は,国土調査法(昭和26年法律第180号)に基づく地籍調査事業の円滑な遂行を図るため,地籍調査推進委員(以下「推進委員」という。)について必要な事項を定めるものとする。

(委嘱等)

第2条 推進委員は,調査実施区域内の土地所有者及び土地に関して識見を有する者並びに地籍調査事業推進に熱意のある者のうちから,市長が委嘱する。

2 推進委員の数は,市長が別に定める。

(任期)

第3条 推進委員の任期は,当該地区内の事業完了の日までとする。ただし,補欠の推進委員の任期は,前任者の残任期間とする。

(任務)

第4条 推進委員の任務は,次に掲げるとおりとする。

(1) 土地所有者に対する地籍調査事業の趣旨の普及に関すること。

(2) 長狭物調査の立会い及び境界位置の適否の確認に関すること。

(3) 一筆地調査等の作業実施に関すること。

(4) 境界紛争等における必要な調整に関すること。

(5) その他地籍調査の実施に関し必要な事項に関すること。

(秘密保持)

第5条 推進委員は,その業務に関して知り得た秘密を漏らし,又はその秘密を不当な目的に使用してはならない。その職を退いた後も,同様とする。

(庶務)

第6条 推進委員の庶務は,地籍調査事業主管課において処理する。

(委任)

第7条 この規則に定めるもののほか,必要な事項は,市長が別に定める。

付 則

(施行期日)

1 この規則は,公布の日から施行する。

(波崎町の編入に伴う経過措置)

2 波崎町の編入の日前に,波崎町地籍調査推進委員設置規則(平成16年波崎町規則第3号)の規定により委嘱された地籍調査推進委員は,この規則の相当規定により委嘱されたものとみなす。

付 則(平成17年規則第15号)

この規則は,平成17年8月1日から施行する。

神栖市地籍調査推進委員設置規則

平成13年4月1日 規則第9号

(平成17年7月8日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第7章 附属機関等
沿革情報
平成13年4月1日 規則第9号
平成17年7月8日 規則第15号