○神栖市教育委員会請願処理規則

昭和36年4月1日

教委規則第5号

(趣旨)

第1条 この規則は,神栖市教育委員会(以下「教育委員会」という。)に対する請願,陳情等(以下「請願等」という。)の処理に関し必要な事項を定めるものとする。

(請願書等の提出)

第2条 教育委員会に対し請願等をしようとする者は,次に掲げる事項を記した書面(以下「請願書等」という。)を教育長に提出しなければならない。

(1) 件名

(2) 請願等の趣旨

(3) 請願等を行う者の住所及び氏名(法人にあっては,その名称及び所在地)

(請願書等の処理)

第3条 教育長は,前条の規定により請願書等を受理したときは,直近の教育委員会の会議において報告しなければならない。

第4条 教育委員会は,前条の規定により報告を受けたときは,これに対し採決しなければならない。

第5条 教育委員会は,必要があると認めるときは,請願等をした者に対し出頭を求め,直接その趣旨を述べさせることができる。

付 則

1 この規則は,公布の日から施行する。

2 神栖村教育委員会請願処理規則(昭和30年神栖村教育委員会規則第8号)は,廃止する。

神栖市教育委員会請願処理規則

昭和36年4月1日 教育委員会規則第5号

(昭和36年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第1章 教育委員会
沿革情報
昭和36年4月1日 教育委員会規則第5号