○神栖市生活福祉資金利子補給金交付要項

昭和63年6月15日

告示第33号

(趣旨)

第1条 市長は,低所得世帯及び身体障害者世帯に対し,経済的自立と生活意欲の助長促進を図り,その生活の安定と向上のため,茨城県社会福祉協議会より生活福祉資金の貸付けを受けた者(以下「借受者」という。)に対し,予算の範囲内において利子補給を行うものとし,当該利子補給については,神栖市補助金等交付規則(昭和41年神栖村規則第55号)に定めるもののほか,この告示の定めるところによる。

(利子補給額)

第2条 前条の規定により交付する利子補給の額は,毎年4月1日から翌年3月31日までに支払った利子額の2分の1とする。

(利子補給金の支払方法)

第3条 前条の規定による利子補給金は,年度末一括払いとする。

(利子補給金の交付申請)

第4条 利子補給金の交付を受けようとする者(以下「申請者」という。)は,神栖市生活福祉資金利子補給金交付申請書(様式第1号)に,次に掲げる書類を添えて,市長に申請しなければならない。

(1) 借入れに要した書類の写し(申請書及び貸付決定通知書)

(2) 借入残高及び支払利子額の確認ができる書類の写し

(3) その他市長が必要と認める書類

(利子補給金の交付決定)

第5条 市長は,前条の規定により提出された申請書を審査し,利子補給金を交付することが適当と認めたときは,神栖市生活福祉資金利子補給金交付決定通知書(様式第2号)により,申請者に通知するものとする。

(利子補給金の停止又は返還)

第6条 市長は,次の各号のいずれかに該当する場合は,利子補給金の交付を停止し,既に交付した利子補給金の全部又は一部の返還を命ずることができる。

(1) 借受者が,当該借入金を目的以外に使用したとき。

(2) 元金の償還を怠ったとき。

付 則

(施行期日)

1 この告示は,公布の日から施行する。

(波崎町の編入に伴う経過措置)

2 波崎町の編入の日前に,波崎町において生活資金の貸付けを受けたものに対する手続その他の行為は,この告示の相当規定によりなされたものとみなす。

(利子補給適用の終期)

3 この告示による利子補給は,平成32年3月31日以後に借り入れた生活福祉資金については適用しない。

付 則(平成4年告示第14号)

この告示は,平成4年4月1日から施行する。

付 則(平成17年告示第84号)

この告示は,平成17年8月1日から施行する。

付 則(平成27年告示第57号)

この告示は,平成27年4月1日から施行する。

画像

画像

神栖市生活福祉資金利子補給金交付要項

昭和63年6月15日 告示第33号

(平成27年4月1日施行)