○神栖市高齢者生きがい対策事業補助金交付要項

昭和57年4月1日

告示第12号

(趣旨)

第1条 在宅高齢者の生きがいを高め,福祉の増進を図るため,神栖市シニアクラブ連合会の行う生きがい対策事業に対し,補助金を交付するものとし,当該補助金については,神栖市補助金等交付規則(昭和41年神栖村規則第55号。以下「規則」という。)に定めるもののほか,この告示の定めるところによる。

(補助事業者)

第2条 規則第2条第3項の規定に基づく補助事業者とは,神栖市シニアクラブ連合会をいう。

(補助事業等)

第3条 補助事業,基準額及び対象経費は,別表のとおりとする。

(補助金の交付申請)

第4条 補助金の交付の申請をしようとする者(神栖市シニアクラブ連合会の会長)は,補助事業ごとに神栖市高齢者生きがい対策事業補助金交付申請書(様式第1号)に事業収支予算書(様式第2号)を添えて市長が別に指定する期日までに提出しなければならない。

(補助金の交付決定等)

第5条 市長は,前条の規定による申請書を受け,適当と認めたときは補助金の交付決定をし,その決定の内容を神栖市高齢者生きがい対策事業補助金交付決定通知書(様式第3号)により速やかに申請者に通知する。

(実績報告)

第6条 神栖市シニアクラブ連合会の会長は,事業完了後,速やかに神栖市高齢者生きがい対策事業実績報告書(様式第4号)に事業収支決算書(様式第5号)を添えて市長に提出しなければならない。

(補助金の交付)

第7条 市長は,前条の実績報告を受けたときは,書類の審査及び必要に応じ現地調査等により,決定内容等への適合を調査し,適合すると認めたときは,補助金の額を確定し,神栖市高齢者生きがい対策事業補助金交付確定通知書(様式第6号)により申請者に通知するものとする。

2 市長は,前項の規定により,補助金の額を確定したときは,申請者からの補助金請求に基づき,速やかに口座振替で支給する。

付 則

(施行期日)

1 この告示は,公布の日から施行する。

(波崎町の編入に伴う経過措置)

2 旧波崎町地区については,平成17年度に限り,この告示は適用しないものとする。

(この告示の失効)

3 この告示は,平成32年3月31日に限り,その効力を失う。

付 則(昭和59年告示第22号)

この告示は,公布の日から施行する。

付 則(昭和61年告示第20号)

この告示は,公布の日から改める。

付 則(平成15年告示第10号)

この告示は,平成15年4月1日から施行する。

付 則(平成17年告示第93号)

この告示は,平成17年8月1日から施行する。

付 則(平成19年告示第42号)

この告示は,公布の日から施行する。

付 則(平成27年告示第20号)

この告示は,平成27年4月1日から施行する。

付 則(平成27年告示第99号)

この告示は,平成27年4月17日から施行する。

別表(第3条関係)

補助事業番号

1 補助事業

2 基準額

3 対象経費

1

芸能発表及び作品展

800,000円

ただし,実績額が800,000円未満のときは,実績額を基準額とみなす。

事業に必要な経費

2

囲碁将棋大会

1人当たり 600円×参加者数

同上

3

在宅介護に関する各種講座の開催

10,000円×実施クラブ数

同上

4

シニアクラブ対抗輪投げ大会

100,000円

ただし,実績額が100,000円未満のときは,実績額を基準額とみなす。

同上

5

歩け歩け大会

同上

同上

6

シニアクラブ対抗ゲートボール大会

同上

同上

7

シニアクラブ対抗グラウンドゴルフ大会

同上

同上

画像

画像

画像

画像

画像

画像

神栖市高齢者生きがい対策事業補助金交付要項

昭和57年4月1日 告示第12号

(平成27年4月17日施行)