○神栖市介護認定審査会規則

平成11年10月1日

規則第14号

(趣旨)

第1条 この規則は,介護保険法(平成9年法律第123号。以下「法」という。)第14条の規定により設置される神栖市介護認定審査会(以下「介護認定審査会」という。)に関し,法令で定めるもののほか,必要な事項を定めるものとする。

(合議体の数,委員数及び名称)

第2条 介護認定審査会に,介護保険法施行令(平成10年政令第412号)第9条に規定する合議体を8以内設置し,一の合議体を構成する委員の定数は,7人以内とする。

2 合議体の名称は,第一審査会,第二審査会,第三審査会,第四審査会,第五審査会,第六審査会,第七審査会及び第八審査会とし,合議体にそれぞれ委員長を置く。

(審査会の招集)

第3条 合議体の会議は,法第27条第7項又は法第32条第3項の規定による要介護認定又は要支援認定の審査及び判定を求める通知があったとき,合議体の委員長が招集する。

(通知の様式)

第4条 法第27条第8項又は法第32条第4項の規定により介護認定審査会が行う審査及び判定の結果の通知は,要介護認定・要支援認定等の審査判定結果について(様式第1号)及び要介護認定・要支援認定審査判定結果一覧表(様式第2号)による。

(生活保護の被保護者に係る要介護認定等)

第5条 介護認定審査会は,法令で定めるもののほか,介護保険の被保険者でない40歳以上65歳未満の被保護者(生活保護法(昭和25年法律第144号)第6条第1項に規定する被保護者をいう。)について要介護認定又は要支援認定の審査及び判定をすることができる。

(介護認定審査会会長の印)

第6条 介護認定審査会会長の印は,別表のとおりとする。

(委任)

第7条 この規則に定めるもののほか,介護認定審査会に関し必要な事項は,介護認定審査会の会長が別に定める。

付 則

この規則は,公布の日から施行する。

付 則(平成13年規則第1号)

この規則は,公布の日から施行し,改正後の神栖町介護認定審査会規則の規定は,平成12年9月1日から適用する。

付 則(平成17年規則第43号)

この規則は,平成17年8月1日から施行する。

別表(第6条関係)

会長印のひな形及び寸法

画像

画像

画像

神栖市介護認定審査会規則

平成11年10月1日 規則第14号

(平成17年7月14日施行)