○神栖市有機ヒ素化合物健康被害者見舞金贈呈要項

平成16年4月1日

告示第38号

(趣旨)

第1条 この告示は,自然界には存在しない有機ヒ素化合物であるジフェニルアルシン酸による健康被害(以下「健康被害」という。)を受けた者に対する見舞金(以下「見舞金」という。)の贈呈に関し必要な事項を定めるものとする。

(対象者)

第2条 見舞金の対象者は,茨城県神栖市における有機ヒ素化合物による環境汚染及び健康被害に係る緊急措置事業要綱(平成15年6月6日環境事務次官通知第030606004号)第2の3(1)①に規定する医療手帳の交付を受けた者であって,市内に居住しており,かつ,市の住民基本台帳に記録されている者とする。

(見舞金)

第3条 市長は,前条に規定する対象者に対して見舞金50,000円を贈呈するものとする。

2 健康被害によって,通院により医療を受けた者(入院により医療を受けた者を除く。)については,前項の見舞金に50,000円を加算するものとする。

3 健康被害によって,入院により医療を受けた者については,第1項の見舞金に100,000円を加算するものとする。

(補則)

第4条 この告示に定めるもののほか,必要な事項は,市長が別に定める。

付 則

この告示は,公布の日から施行する。

付 則(平成24年告示第93号)

この告示は,平成24年7月9日から施行する。

神栖市有機ヒ素化合物健康被害者見舞金贈呈要項

平成16年4月1日 告示第38号

(平成24年7月9日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第1節
沿革情報
平成16年4月1日 告示第38号
平成24年6月28日 告示第93号