○神栖市保健・福祉施設の設置及び管理に関する条例施行規則

平成17年7月14日

規則第45号

神栖町保健・福祉会館の設置及び管理に関する条例施行規則(平成12年神栖町規則第29号)の全部を改正する。

目次

第1章 総則(第1条・第2条)

第2章 神栖市保健センター(第3条―第5条)

第3章 神栖市老人福祉センター(第6条―第9条)

第4章 神栖市はさき福祉センター(第10条―第13条)

第5章 雑則(第14条―第20条)

付則

第1章 総則

(施設長)

第2条 神栖市保健・福祉施設(以下「施設」という。)の施設長は,健康福祉部長をもって充てる。

2 施設長は,上司の命を受け,施設の事務を総括し,所属職員を指揮監督する。

第2章 神栖市保健センター

(事業)

第3条 神栖市保健センター(以下「保健センター」という。)は,次に掲げる事業を行う。

(1) 保健事業(医療を除く。)の企画及び実施に関すること。

(2) 老人保健(医療以外の事業)に関すること。

(3) 母子保健に関すること。

(4) 予防接種に関すること。

(5) 結核予防に関すること。

(6) 精神保健(相談・講演)に関すること。

(7) 感染症予防に関すること。

(8) 献血に関すること。

(9) 休日・夜間当番医に関すること。

(10) 保健センターに関すること。

(11) その他保健予防及び健康に関すること。

(職員)

第4条 保健センターに所長のほか,必要な職員を置く。

(開館日及び開館時間)

第5条 保健センターの開館日は,次に掲げる日を除く日とする。

(1) 日曜日及び土曜日

(2) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日

(3) 12月29日から翌年の1月3日までの日(前号に掲げる日を除く。)

2 保健センターの開館時間は,午前9時から午後5時までとする。

3 市長は,運営及び管理上必要があるときは,前2項の規定にかかわらず,臨時に開館し,若しくは臨時に休館日を設け,又は臨時に開館時間を変更することができる。

第3章 神栖市老人福祉センター

(事業)

第6条 神栖市老人福祉センター(以下「老人福祉センター」という。)は,次に掲げる事業を行う。

(1) 老人の生活等各種相談に関すること。

(2) 老人の教養の向上,趣味及びレクリエーションに関すること。

(3) シニアクラブの運営等についての援助に関すること。

(4) その他市長が必要と認めた事業

(職員)

第7条 老人福祉センターに所長のほか,必要な職員を置く。

(開館日及び開館時間)

第8条 老人福祉センターの開館日は,次に掲げる日を除く日とする。

(1) 日曜日

(2) 12月29日から翌年の1月3日までの日

2 老人福祉センターの開館時間は,午前9時から午後5時までとする。

3 市長は,運営又は管理上必要があるときは,前2項の規定にかかわらず,臨時に開館し,若しくは臨時に休館日を設け,又は臨時に開館時間を変更することができる。

(利用対象者)

第9条 老人福祉センターを利用できる者は,おおむね60歳以上の老人とする。

第4章 神栖市はさき福祉センター

(事業)

第10条 神栖市はさき福祉センター(以下「はさき福祉センター」という。)は,次に掲げる事業を行う。

(1) 機能回復訓練に関すること。

(2) 教養の向上,趣味及びレクリエーションに関すること。

(3) 生活等各種相談に関すること。

(4) その他市長が必要と認めた事業

(職員)

第11条 はさき福祉センターに,所長のほか,必要な職員を置く。

(開館日及び開館時間)

第12条 はさき福祉センターの開館日は,次に掲げる日を除く日とする。

(1) 日曜日

(2) 12月29日から翌年の1月3日までの日

2 はさき福祉センターの開館時間は,午前9時から午後5時までとする。ただし,多目的ホールは,午前9時から午後9時までとする。

3 市長は,運営又は管理上必要があるときは,前2項の規定にかかわらず,臨時に開館し,若しくは臨時に休館日を設け,又は臨時に開館時間を変更することができる。

(利用対象者)

第13条 はさき福祉センターを利用できる者は,おおむね60歳以上の老人及び心身に障害のあるものとする。

第5章 雑則

(遵守事項)

第14条 利用者は,次に掲げる事項を守らなければならない。

(1) 凶器,爆発物その他の危険物又は旗,プラカードその他の秩序を乱すおそれがある物品を持ち込まないこと。

(2) みだりに放歌高唱する等騒がしい行為をしないこと。

(3) 所定の場所以外において飲食し,喫煙し,又は火気を使用しないこと。

(4) 許可なく物品の販売,広告の掲示その他これらに類する行為をしないこと。

(5) 施設及び附属設備を損傷し,又は汚損しないこと。

(6) その他他人に迷惑をかけるような行為をしないこと。

(施設の使用申請)

第15条 条例第6条第1項の規定により施設の使用許可を受けようとする者(以下「申請者」という。)は,使用申請書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

2 使用申請書の提出は,使用日(使用日が2日以上にわたるときは,その初日)前2日までに行わなければならない。ただし,市長が特に認めるときは,使用日当日に行うことができる。

(使用の許可等)

第16条 市長は,施設の使用を許可したときは,使用許可書(様式第2号)を申請者に交付し,その使用を許可しないときは,使用不許可通知書(様式第3号)により申請者に通知するものとする。

(許可事項の変更等)

第17条 施設の使用許可を受けた者(以下「使用者」という。)は,使用の許可を受けた事項を変更するときは,使用変更申請書(様式第4号)に使用許可書を添えて市長に提出しなければならない。

2 第15条第2項の規定は,前項の使用変更申請書の提出について準用する。

3 市長は,許可事項の変更を許可したときは,使用変更許可書(様式第5号)を使用許可書に添付して使用者に交付するものとし,その変更を許可しないときは,使用変更不許可通知書(様式第6号)により使用者に通知するものとする。

(附属設備の使用料)

第18条 使用者は,保健福祉事業以外を目的として施設の附属設備を使用するときは,別表に定める金額に消費税等相当額(消費税法(昭和63年法律第108号)に基づき消費税が課される額に同法に基づく税率を乗じて得た額及び地方税法(昭和25年法律第226号)に基づき地方消費税が課される額に同法に基づく税率を乗じて得た額をいう。)を加えた額の使用料を納付しなければならない。

2 前項の使用料を算出した場合において,当該額に10円未満の端数が生じたときは,これを切り捨てるものとする。

3 条例第8条の使用料及び第1項の附属設備の使用料の納付は,第16条の規定による使用許可書の交付を受ける際に行うものとする。

(使用料の減免)

第19条 条例第9条の規定に基づき,保健福祉事業以外の目的として施設の施設及び附属設備を使用する場合の使用料は,次に定めるところにより減額し,又は免除することができる。

(1) 使用料の免除

 市が主催し,又は後援して行う事業に使用するとき。

 国又は地方公共団体が主催して行う事業に使用するとき。

 公共的団体が主催して行う事業に使用するとき。

 その他市長が特に必要と認めるとき。

(2) 使用料の減額(100分の50に相当する額)

 国又は地方公共団体が後援して行う事業に使用するとき。

 公共的団体が後援して行う事業に使用するとき。

 その他市長が特に必要と認めるとき。

2 前項に規定する使用料の減免を受けようとする者(以下「減免申請者」という。)は,使用申請書に使用料減免申請書(様式第7号)を添えて市長に申請しなければならない。

3 市長は,前項の申請があった場合において,使用料を減免することと決定したときは使用料減免決定通知書(様式第8号)により,使用料を減免しないことと決定したときはその旨を減免申請者に通知するものとする。

(補則)

第20条 この規則に定めるもののほか,必要な事項は,市長が別に定める。

付 則

(施行期日)

1 この規則は,平成17年8月1日から施行する。

(波崎町の編入に伴う経過措置)

2 神栖市はさき福祉センターの運営については,平成17年度に限り,波崎町総合福祉センターの設置及び管理に関する条例施行規則(昭和63年波崎町規則第1号。以下「波崎町規則」という。)の例による。

付 則(平成17年規則第98号)

この規則は,平成18年4月1日から施行する。

付 則(平成18年規則第5号)

この規則は,平成18年4月1日から施行する。

付 則(平成18年規則第47号)

この規則は,公布の日から施行する。

付 則(平成19年規則第36号)

この規則は,公布の日から施行する。

付 則(平成20年規則第17号)

この規則は,平成20年4月1日から施行する。

付 則(平成24年規則第22号)

この規則は,平成24年4月1日から施行する。

付 則(平成26年規則第8号)

この規則は,平成26年4月1日から施行する。

付 則(平成28年規則第3号)

(施行期日)

1 この規則は,平成28年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則による改正後の神栖市保健・福祉施設の設置及び管理に関する条例施行規則の規定にかかわらず,この規則による改正前の神栖市保健・福祉施設の設置及び管理に関する条例施行規則の規定による様式については,所要の補正をしたうえ,なお使用することができる。

付 則(平成28年規則第19号)

(施行期日)

1 この規則は,行政不服審査法(平成26年法律第68号)の施行の日(平成28年4月1日)から施行する。

(経過措置)

2 行政庁の処分その他の行為又は不作為についての不服申立てに関する手続であってこの規則の施行前にされた行政庁の処分その他の行為又はこの規則の施行前にされた申請に係る行政庁の不作為に係るものについては,なお従前の例による。

3 この規則の施行の際,第1条の規定による改正前の神栖市情報公開及び個人情報保護に関する条例施行規則,第2条の規定による改正前の神栖市コミュニティセンターの設置及び管理に関する条例施行規則,第5条の規定による改正前の神栖市財務規則,第6条の規定による改正前の神栖市税条例施行規則,第7条の規定による改正前の神栖市新築住宅に対する固定資産税の減免に関する規則,第8条の規定による改正前の神栖市税条例の特例に関する条例施行規則,第9条の規定による改正前の神栖市国民健康保険税条例施行規則,第10条の規定による改正前の神栖市保健・福祉施設の設置及び管理に関する条例施行規則,第11条の規定による改正前の神栖市福祉作業所の設置及び管理に関する条例施行規則,第12条の規定による改正前の神栖市医療福祉費支給に関する条例施行規則,第13条の規定による改正前の神栖市後期高齢者医療に関する条例施行規則,第14条の規定による改正前の神栖市後期高齢者医療保険料徴収方法変更取扱規則,第15条の規定による改正前の神栖市難病患者福祉手当支給条例施行規則,第16条の規定による改正前の神栖市生活保護法施行細則,第17条の規定による改正前の神栖市支援給付及び配偶者支援金事務取扱細則,第18条の規定による改正前の神栖市児童福祉法施行細則,第19条の規定による改正前の神栖市保育所の設置及び管理に関する条例施行規則,第20条の規定による改正前の神栖市家庭的保育事業等の認可等に関する規則,第21条の規定による改正前の神栖市放課後児童クラブの設置及び管理に関する条例施行規則,第22条の規定による改正前の神栖市子ども手当事務処理規則,第23条の規定による改正前の平成23年度神栖市子ども手当事務処理規則,第24条の規定による改正前の神栖市障害児福祉手当及び特別障害者手当等事務取扱細則,第25条の規定による改正前の神栖市助産の実施及び母子保護の実施に関する規則,第26条の規定による改正前の神栖市助産施設及び母子生活支援施設入所費用徴収規則,第27条の規定による改正前の神栖市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の利用者負担額に関する条例施行規則,第28条の規定による改正前の神栖市特定保育所における利用者負担額に関する規則,第29条の規定による改正前の神栖市子ども・子育て支援法施行細則,第30条の規定による改正前の神栖市保育の利用に関する規則,第31条の規定による改正前の神栖市老人福祉法施行細則,第32条の規定による改正前の神栖市高齢者ふれあいセンターの設置及び管理に関する条例施行規則,第33条の規定による改正前の神栖市障害者介護給付費等認定審査会規則,第34条の規定による改正前の神栖市障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律施行細則,第35条の規定による改正前の神栖市障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づく指定特定相談支援事業者の指定等及び児童福祉法に基づく指定障害児相談支援事業者の指定等に関する規則,第36条の規定による改正前の神栖市身体障害者福祉法施行細則,第37条の規定による改正前の神栖市心身障害者(児)福祉手当支給条例施行規則,第38条の規定による改正前の神栖市身体障害者手帳の交付等に関する規則,第39条の規定による改正前の神栖市障害者デイサービスセンターの設置及び運営等に関する条例施行規則,第40条の規定による改正前の神栖市補装具費の支給に関する規則,第41条の規定による改正前の神栖市障害福祉サービス及び障害児通所支援に係る基準該当事業者の登録等に関する規則,第42条の規定による改正前の神栖市矢田部ふれあい館の設置及び管理に関する条例施行規則,第43条の規定による改正前の神栖市知的障害者福祉法施行細則,第44条の規定による改正前の神栖市国民健康保険規則,第45条の規定による改正前の東北地方太平洋沖地震及び長野県北部の地震に伴う国民健康保険の一部負担金の免除の特例に関する規則,第46条の規定による改正前の神栖市国民健康保険診療報酬明細書等の開示に関する規則,第47条の規定による改正前の神栖市介護保険条例施行規則,第48条の規定による改正前の神栖市廃棄物の減量及び適正処理に関する条例施行規則,第49条の規定による改正前の神栖市小規模水道等に関する条例施行規則,第50条の規定による改正前の神栖市専用水道の届出等に関する規則,第51条の規定による改正前の神栖市斎場等の設置及び管理に関する条例施行規則,第52条の規定による改正前の神栖市きれいなまちづくり推進条例施行規則,第53条の規定による改正前の神栖市空き地等の管理の適正化に関する条例施行規則,第54条の規定による改正前の神栖市土砂等による土地の埋立て,盛土及びたい積の規制に関する条例施行規則,第55条の規定による改正前の神栖市農産物直売所の設置及び管理に関する条例施行規則,第56条の規定による改正前の神栖市オートキャンプ場の設置及び管理に関する条例施行規則,第57条の規定による改正前の神栖市矢田部サッカー場の設置及び管理に関する条例施行規則,第58条の規定による改正前の神栖市温浴施設の設置及び管理に関する条例施行規則,第59条の規定による改正前の神栖市道路占用料徴収条例施行規則,第60条の規定による改正前の神栖市法定外公共物管理条例施行規則,第61条の規定による改正前の神栖市優良宅地認定規則,第62条の規定による改正前の神栖市土地譲渡益重課制度に係る優良住宅新築認定事務施行細則,第63条の規定による改正前の神栖市超短期重課制度に係る良質住宅認定事務施行細則,第64条の規定による改正前の神栖市都市計画法施行細則,第65条の規定による改正前の神栖市地区計画及びまちづくり推進に関する条例施行規則,第66条の規定による改正前の神栖市下水道条例施行規則及び第67条の規定による改正前の鹿島臨海都市計画神栖市公共下水道事業受益者負担金に関する条例施行規則に規定する様式による用紙で,現に残存するものは,当分の間,所要の修正を加え,なお使用することができる。

付 則(平成29年規則第31号)

(施行期日)

1 この規則は,平成29年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則による改正後の神栖市保健・福祉施設の設置及び管理に関する条例施行規則の規定にかかわらず,この規則による改正前の神栖市保健・福祉施設の設置及び管理に関する条例施行規則の規定による様式については,所要の補正をしたうえ,なお使用することができる。

別表(第18条関係)

(神栖市保健・福祉施設)

附属設備

単位

金額

オーディオビジュアル装置

477円

ダイナミックマイクロホン

96円

ワイヤレスマイクロホン

96円

テレビ(ビデオデッキ付き)

191円

冷暖房設備

477円

備考

1 使用料は,1回分の使用料をいい,1回とは9時から12時まで,13時から16時30分まで及び17時30分から21時までの各時間中における使用をいう。ただし,9時から16時30分まで使用する場合は,2回として取り扱う。

2 規定の使用時間を超えるときは,超過時間1時間につき当該使用料の2割に相当する額を加算する。ただし,超過時間の計算は,30分未満はこれを切り捨て,30分以上は1時間として取り扱う。

画像

画像

画像画像

画像

画像

画像画像

画像

画像画像

神栖市保健・福祉施設の設置及び管理に関する条例施行規則

平成17年7月14日 規則第45号

(平成29年10月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第1節
沿革情報
平成17年7月14日 規則第45号
平成17年10月18日 規則第98号
平成18年2月27日 規則第5号
平成18年6月26日 規則第47号
平成19年3月30日 規則第36号
平成20年3月31日 規則第17号
平成24年3月30日 規則第22号
平成26年2月19日 規則第8号
平成28年3月8日 規則第3号
平成28年3月31日 規則第19号
平成29年9月29日 規則第31号