○神栖市議会だより発行規程

平成17年7月1日

議会訓令第5号

(趣旨)

第1条 この訓令は,議会活動の状況を広く市民に知らせるため,神栖市議会だより(以下「議会だより」という。)の発行に関し必要な事項を定めるものとする。

(掲載事項)

第2条 議会だよりは,次の事項を掲載する。

(1) 議案の内容及び審議結果

(2) 一般質問の状況

(3) 委員会の状況

(4) 請願及び陳情の審査結果

(5) 意見書及び決議の内容

(6) その他特に議長が必要と認める事項

(編集委員会)

第3条 第1条の目的を達成するため,神栖市議会だより編集委員会(以下「編集委員会」という。)を置く。

2 編集委員は5人とし,副議長並びに総務産業委員会,教育福祉委員会,都市環境委員会及び議会運営委員会から各1人を選出する。

3 編集委員の任期は,常任委員の任期とする。

(委員長及び副委員長)

第4条 編集委員会に委員長及び副委員長各1人を置く。

2 委員長及び副委員長は,編集委員の互選により選出する。

3 委員長は,委員会を代表し,編集事務の総轄及び編集委員会の運営に当たる。

4 副委員長は,委員長を補佐し,委員長に事故があるときは,その職務を代理する。

(会議)

第5条 編集委員会は,委員長が招集する。

2 編集委員会を招集しようとするときは,委員長は,あらかじめ議長に通知しなければならない。

3 編集委員会は,議会だよりの編集方針及び記事の内容等について協議し,決定する。

(傍聴)

第6条 編集委員会は,議員のほか,委員長の許可を得た者が傍聴することができる。

2 委員長は,必要があると認めるときは,傍聴人の退場を命ずることができる。

(発行)

第7条 議会だよりは,年4回,定例会ごとに発行する。ただし,必要に応じ臨時に発行することができる。

(配付)

第8条 議会だよりの配付先は,次のとおりとする。

(1) 市内の各世帯

(2) 関係機関及び団体

(3) その他議長が必要と認めるもの

(記録)

第9条 編集委員会は,委員長が職員をして会議の概要,出席委員の氏名等必要な事項を記載した記録を作成させ,これに署名又は押印をしなければならない。

2 前項の記録は,電磁的記録によることができる。この場合における同項の署名又は押印については,地方自治法(昭和22年法律第67号)第123条第3項の規定を準用する。

3 前2項の記録は,委員長が保管する。

(委任)

第10条 この訓令に定めるもののほか,必要な事項は,編集委員会の協議を経て委員長が別に定める。

付 則

(施行期日)

1 この訓令は,平成17年8月1日から施行する。

(波崎町の編入に伴う経過措置)

2 波崎町の編入の日から平成20年2月29日までの間における第3条第2項の規定の適用については,同項中「6人」とあるのは「11人」と,「各1人」とあるのは「各2人」とする。

付 則(平成17年議会訓令第9号)

この訓令は,平成17年7月13日から施行する。

付 則(平成21年議会訓令第2号)

この訓令は,公布の日から施行する。

付 則(平成24年議会訓令第3号)

この訓令は,平成24年1月10日から施行し,この訓令の施行の日以後初めてその期日を告示される一般選挙により選挙された議員の任期の起算の日から適用する。

付 則(平成29年議会訓令第4号)

この訓令は,平成29年1月1日以後最初に招集される神栖市議会定例会の開会の日から施行する。

神栖市議会だより発行規程

平成17年7月1日 議会訓令第5号

(平成29年3月2日施行)

体系情報
第2編
沿革情報
平成17年7月1日 議会訓令第5号
平成17年7月13日 議会訓令第9号
平成21年4月1日 議会訓令第2号
平成24年1月10日 議会訓令第3号
平成29年2月20日 議会訓令第4号