○神栖市教職員住宅駐車場管理規程

平成20年3月26日

教委訓令第7号

(趣旨)

第1条 この訓令は,神栖市教職員住宅(以下「住宅」という。)の敷地の一部を駐車場として使用させることに関し必要な事項を定めるものとする。

(使用者資格の要件)

第2条 駐車場を使用することができる者は,次の要件を満たす者でなければならない。ただし,教育長が特に認めた場合は,この限りでない。

(1) 自己の自動車(二輪のものを除く。)を所有し,又は所有しようとする住宅の入居者又は住宅入居届に記載されている同居者であること。

(2) 住宅の家賃を滞納していないこと。

(3) 恒常的に不法・迷惑駐車を行っていないこと。

(使用申請及び承認)

第3条 前条に規定する使用者資格のある者で,駐車場を使用しようとするもの(以下「使用者」という。)は,教職員住宅自動車保管場所使用承認申請書(様式第1号)により,教育長に申請し,承認を得なければならない。

2 教育長は,前項の規定により承認する場合において,必要があると認めたときは,条件を付して承認することができる。

3 教育長は,前2項の規定により承認する場合は,教職員住宅自動車保管場所使用承認書(様式第2号)を交付しなければならない。

4 自動車の保管場所は,保管場所使用承認を得た場所とし,別表に掲げるとおりとする。

(保管場所の管理)

第4条 使用者は,承認された駐車区画(以下「駐車区画」という。)を,自己の責任において管理するものとする。

2 使用者は,前項に規定するもののほか,相互に協力して駐車場全体の維持管理に努めるものとする。

(禁止行為)

第5条 使用者は,次に掲げる行為をしてはならない。

(1) 駐車区画の使用権を第三者に転貸し,又は譲渡すること。

(2) 駐車場内に引火性若しくは発火性のある物品又は他の者の駐車の支障となる物品を持ち込むこと。

(3) 駐車区画の現状を変更し,又はこれに工作物等を設置すること。

(4) 駐車区画を自動車の駐車以外の用途に供すること。

(5) 駐車区画以外に自動車の保管をすること。

(使用許可の取消し等)

第6条 教育長は,使用者が次の各号のいずれかに該当する場合は,駐車場の使用承認を取り消し,又はその明渡しを命ずることができる。

(1) 不正の行為により使用承認を受けたとき。

(2) 正当な理由によらないで15日以上駐車場を使用しないとき。

(3) 駐車場を故意にき損したとき。

(4) この訓令又はこれに基づく教育長の指示命令に違反したとき。

(5) 第2条に規定する使用者資格を失ったとき。

(6) 承認を受けた自動車保管場所の維持管理が正常に行われないとき。

(7) 前各号に掲げるもののほか,駐車場の管理上必要があると認めるとき。

(神栖市教育委員会の損害賠償責任)

第7条 神栖市教育委員会は,駐車場内における天災,火災,盗難,暴力行為,いたずらその他の事故により生じた自動車の損害及び人身事故等については,一切その責めを負わない。

(その他)

第8条 この訓令に定めるもののほか,駐車場の管理に必要な事項は,教育長が別に定める。

付 則

この訓令は,平成20年4月1日から施行する。

別表(第3条関係)

住宅名

位置

第二泉荘

神栖市平泉2782番地5

第二松風荘

神栖市奥野谷6405番地1

土合

神栖市土合本町一丁目8762番地18

画像画像

画像

神栖市教職員住宅駐車場管理規程

平成20年3月26日 教育委員会訓令第7号

(平成20年4月1日施行)