○神栖市人間ドック等健康診査費用助成実施要項

平成22年3月11日

告示第18号

神栖市脳ドック健康診査費用助成実施要項(平成21年神栖市告示第20号)の全部を改正する。

(目的)

第1条 この告示は,健康づくり事業として,人間ドック及び総合ドック健康診査に要する費用の一部を予算の範囲内で助成することにより,国民健康保険の被保険者及び後期高齢者医療制度の被保険者(以下「被保険者」という。)の健康保持及び健康増進を図るとともに,脳血管疾患,循環器系等に関する疾病の予防に寄与することを目的とする。

(助成の対象者)

第2条 助成を受けることができる者は,引き続き1年以上市内に居住しているもので,次の各号のいずれにも該当するものとする。ただし,この告示による総合ドック健康診査費用の助成を受けた者は,その受診日から3年を経過した日の属する年度以降でなければ,当該助成を受けることができない。

(1) 被保険者(擬制世帯の世帯主は除く。)

(2) 申請を行う日において満年齢40歳以上の者

(3) 市税及び後期高齢者医療保険料の完納世帯の者

(4) その他検査に支障がない者

(健康診査機関)

第3条 助成を受けようとする者は,市長が契約する機関(以下「健診機関」という。)において受診しなければならない。

(健康診査の種類及び検査項目)

第4条 健康診査の種類は,人間ドック健康診査又は総合ドック健康診査(以下「健診」という。)によるものとし,検査項目は,別表のとおりとする。

2 当該年度において,特定健康診査,高齢者健康診査又は総合健診の受診又は申込みを行っていないときは,人間ドック健診又は総合ドック健診を受診するものとする。

(健診費用に対する助成額)

第5条 健診費用に対する助成額は,次のとおりとする。

(1) 人間ドック健康診査 20,000円

(2) 総合ドック健康診査 40,000円

(助成の申請及び申請期間)

第6条 健診に係る費用の助成を受けようとする者(以下「申請者」という。)は,人間ドック等健康診査申込書(様式第1号。以下「申込書」という。)を毎年4月15日から10月末日までの間に市長に提出しなければならない。

(助成の決定等)

第7条 市長は,申込書を受理したときは,当該申込書の提出順に内容を審査し,適当と認めたときは人間ドック等健康診査費用助成金交付決定通知書(様式第2号。以下「決定通知書」という。)により,不適当と認めたときは人間ドック等健康診査費用助成金不承認決定通知書(様式第3号)により当該申請者に通知するものとする。

2 市長は,前項の承認の決定をしたときは,人間ドック等健康診査費用助成金交付決定台帳(様式第4号)に当該申請者を記載するものとする。

(承認の取消し及び変更)

第8条 健診の承認決定を受けた者(以下「受診者」という。)が,傷病その他やむを得ない事情により受診できなくなったときは,速やかに指定された健診機関の代表者に報告するとともに,決定通知書に理由を付した書面を添えて市長に返還しなければならない。

(健診の申込み)

第9条 受診者は,指定された健診機関へ健診の申込みをするものとする。

2 受診者は,健診の日に受診することができないときは,当該日の7日前までに市長及び健診機関の代表者に届け出なければならない。

(受診等)

第10条 受診者は,健診機関の代表者に決定通知書を提示して当該年度の2月末日までに健診を受診し,健診料金から第5条に規定する助成額を控除した額を健診機関の代表者に支払わなければならない。

2 前項の規定による支払いをしたときは,市長は,受診者に対し,助成金を支払ったものとみなす。

(健診結果の取得)

第11条 市長は,健診結果の取得について受診者から承諾を得るものとする。

2 健診機関の代表者は,受診者の健診が終了した後,健診結果を受診者及び市長へ提出するものとする。

(実績報告)

第12条 健診機関の代表者は,健診実施月単位において,人間ドック等健康診査実績報告書(様式第5号)を市長に提出しなければならない。

(健康管理)

第13条 受診者は,健診結果に基づく医師の指導を尊重し,自ら積極的に健康管理に努めなければならない。

(補則)

第14条 この告示に定めるもののほか,必要な事項については,市長が定める。

付 則

(施行期日)

1 この告示は,平成22年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この告示の施行の日前に,この告示による改正前の神栖市脳ドック健康診査費用助成実施要項第6条の規定により申請した者に対する助成及び手続きについては,なお従前の例による。

(適用区分)

3 改正前の神栖市脳ドック健康診査費用助成実施要項の規定に基づく助成を受けた者は,その受診日から3年を経過した日の属する年度以降でなければ,第4条第1項に規定する総合ドック健康診査の助成を受けることができない。

付 則(平成23年告示第18号)

この告示は,平成23年4月1日から施行する。

付 則(平成25年告示第32号)

この告示は,平成25年4月1日から施行する。

付 則(平成26年告示第9号)

この告示は,平成26年4月1日から施行する。

付 則(平成26年告示第137号)

この告示は,平成27年4月1日から施行する。

付 則(平成28年告示第65号)

この告示は,平成28年4月1日から施行する。

別表(第4条関係)

人間ドック検査項目一覧表

検査項目

問診

問診(*特定健診問診項目)

身体測定

身長・体重・腹囲・BMI

尿検査

蛋白・糖・潜血・沈渣

循環器検査

血圧測定・眼底検査・心電図

血液検査

脂質

総コレステロール・中性脂肪・HDLコレステロール

LDLコレステロール

肝機能

AST(GOT)・ALT(GPT)・γ―GT(γ―GTP)・ALP・LDH・HBs抗原・HCV抗体・総蛋白

空腹時血糖・HbA1c

クレアチニン・尿酸

貧血

白血球数・赤血球数・ヘモグロビン・ヘマトクリット

血小板数

血清

RA・CRP

聴力

聴力

視力

視力

胸部X線

直接撮影

消化器系

胃X線※・便潜血反応検査(2日法)

超音波検査

肝・胆のう・腎・膵・脾

診察

医師による診察

総合判定

結果説明

総合ドック検査項目一覧表

検査項目

頭部MRI(脳腫瘍,脳梗塞,脳内出血検査等)

頭部MRA(脳血管検査等)

問診

問診(*特定健診問診項目)

身体測定

身長・体重・腹囲・BMI

尿検査

蛋白・糖・潜血・沈渣

循環器検査

血圧測定・眼底検査・心電図

血液検査

脂質

総コレステロール・中性脂肪・HDLコレステロール

LDLコレステロール

肝機能

AST(GOT)・ALT(GPT)・γ―GT(γ―GTP)・ALP・LDH・HBs抗原・HCV抗体・総蛋白

空腹時血糖・HbA1c

クレアチニン・尿酸

貧血

白血球数・赤血球数・ヘモグロビン・ヘマトクリット

血小板数

血清

RA・CRP

聴力

聴力

視力

視力

胸部X線

直接撮影

消化器系

胃X線※・便潜血反応検査(2日法)

超音波検査

肝・胆のう・腎・膵・脾

診察

医師による診察

総合判定

結果説明

※医療機関が胃X線を実施していない場合又は本人からの申し出により医師が認めた場合は,胃内視鏡検査に変更することができる。

画像

画像

画像

画像

画像画像画像画像

神栖市人間ドック等健康診査費用助成実施要項

平成22年3月11日 告示第18号

(平成28年4月1日施行)