○神栖市健康診査及びがん検診等実施要項

平成22年4月7日

告示第80号

(趣旨)

第1条 この告示は,疾病を早期に発見し早期治療につなげるとともに,市民の健康増進を推進するための健康診査及びがん検診等(以下「検診等」という。)の実施について必要な事項を定めるものとする。

(検診等の種類及び項目)

第2条 検診等は,集団検診(市長が定める期日及び場所において集団的に受診する方法をいう。)及び医療機関検診(市長が定める期間内に市長が検診等の実施を委託した医療機関(以下「受託機関」という。)において受診する方法をいう。)により行うものとする。

2 検診等の種類及び項目は,別表第1のとおりとし,同一年度内に同じ項目の検診等を受診することはできないものとする。ただし,乳がん検診(マンモグラフィ検査)の受診については,隔年度に一度とする。

(対象者)

第3条 検診等の対象者は,検診日現在において市内に居住し,住民基本台帳に記録されている者で別表第2に掲げるものとする。

2 前項に規定する者のうち別表第1に規定する新たなステージに入ったがん検診総合支援事業(以下「がん検診推進事業等」という。)及び肝炎ウイルス検査受診勧奨事業の対象者は,当該検診等を受診しようとする日の属する前年度に別表第3に掲げる年齢にあるものとする。

(費用負担)

第4条 検診等の受診に要する費用は,受診者の負担とし,受診者が負担する金額は別表第4のとおりとする。

2 前項の規定にかかわらず,次に掲げる者の受診に要する費用は,市の負担とする。

(1) 生活保護法(昭和25年法律第144号)の規定による被保護世帯に属する者

(2) 当該年度末日において70歳以上となる者

(3) 前条第2項の規定に該当する者のうち,受診日に次条第1号ウ又はに規定する無料クーポン券を提示した者

(4) 子宮がん検診対象者のうち,当該年度末日において20歳以上30歳未満の者

(5) 肝炎ウィルス検査受診勧奨事業対象者

(6) 胃がん検診及び大腸がん検診対象者のうち,受診しようとする日の属する前年度に別表第3に掲げる年齢にある者

(検診手帳等の交付)

第5条 市長は,次に掲げるものをがん検診推進事業等,肝炎ウイルス検査受診勧奨事業及び歯周病検診の対象者に交付するものとする。

(1) がん検診推進事業等の対象者にあっては,次に掲げるもの

 子宮がん及び乳がんに関する検診手帳

 子宮がん検診無料クーポン券(様式第1号)

 乳がん検診無料クーポン券(様式第2号)

(2) 肝炎ウィルス検査受診勧奨事業の対象者にあっては,肝炎ウィルス検査無料受診のお知らせ

(3) 歯周病検診の対象者にあっては,歯周病検診受診券(様式第2号の2)

(検診費用の助成)

第6条 市長は,がん検診推進事業等の対象者であって,前条第1号ウ又はの交付を受ける前に当該年度において市が実施した対象検診を受診し,別表第4に掲げる検診費用を支払った者については,その全額を助成するものとする。

2 がん検診推進事業等の検診費用の助成を受けようとする者は,市が指定する期日までにがん検診推進事業等費用助成申請書兼請求書(様式第3号。以下「請求書」という。)に次に掲げる書類を添えて市長に提出しなければならない。

(1) 子宮がん検診無料クーポン券,乳がん検診無料クーポン券

(2) 助成金の振込先の口座を確認することができる通帳の写し

(交付決定)

第7条 市長は,前条第2項の規定による申請(請求)があったときは,当該申請(請求)に係る書類等を審査し,がん検診推進事業等費用助成金交付(不交付)決定通知書(様式第4号)により,申請(請求)者に通知するものとする。また,交付をすることが適当と認めたときは,速やかに申請(請求)者が指定する金融機関の口座に助成金を振り込むものとする。

2 市長は,前項の審査に際し必要と認めるときは,公簿等による確認及び受託機関への確認を行うことができる。

(結果の通知)

第8条 市長は,検診等の結果を受診者に通知するものとする。この場合において,精密検査が必要な者については,必要に応じて受診者に結果を説明した上で通知するものとする。

2 前項の規定にかかわらず,乳がん医療機関検診の結果で精密検査の必要がない者については,受託機関が受診者に直接通知することができる。

(記録の整備)

第9条 検診等の記録は,住所,氏名,年齢,検査結果,精密検査の必要の有無,医療機関における精密検査受診の有無及び受診結果等とする。

(補則)

第10条 この告示に定めるもののほか,必要な事項については,市長が別に定める。

付 則

この告示は,平成22年4月8日から施行する。

付 則(平成23年告示第42号)

この告示は,平成23年4月1日から施行する。

付 則(平成23年告示第97号)

(施行期日)

1 この告示は,平成23年8月1日から施行する。

(神栖市健康増進事業実施要項の一部改正)

2 神栖市健康増進事業実施要項(平成23年神栖市告示第41号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

付 則(平成24年告示第87号)

この告示は,平成24年6月1日から施行する。

付 則(平成24年告示第93号)

この告示は,平成24年7月9日から施行する。

付 則(平成25年告示第66号)

この告示は,平成25年4月1日から施行する。

付 則(平成25年告示第108号)

この告示は,平成25年9月1日から施行する。

付 則(平成26年告示第103号)

この告示は,公布の日から施行し,平成26年4月1日から適用する。

付 則(平成27年告示第101号)

この告示は,平成27年5月1日から施行する。

付 則(平成28年告示第64号)

この告示は,平成28年4月1日から施行する。

別表第1(第2条関係)

種類

項目

集団検診

健康診査

(生活習慣病予防健診)で行うもの

(1) 身体計測(腹囲を含む。)

(2) 尿検査(尿蛋白,尿糖,尿潜血)

(3) 血圧測定

(4) 問診

(5) 血液検査(脂質,肝機能,腎機能,血糖)

(6) 肝炎ウイルス検査

がん検診等で行うもの

肺がん検診

(1) 問診

(2) 胸部X線検査

(3) 喀痰検査

胃がん検診

(1) 問診

(2) 胃がんX線検査

大腸がん検診

(1) 免疫便潜血検査2日法

子宮がん検診

(1) 問診

(2) 視診

(3) 子宮頸部の細胞診検査

乳がん検診

(1) 問診

(2) 超音波検査

(3) マンモグラフィ検査

骨粗しょう症検診

(1) 問診

(2) 超音波測定法

新たなステージに入ったがん検診総合支援事業で行うもの

子宮がん検診

(1) 問診

(2) 視診

(3) 子宮頸部の細胞診検査

乳がん検診

(1) 問診

(2) マンモグラフィ検査

総合健診で行うもの

(1) 身体計測

(2) 尿検査

(3) 血圧測定

(4) 問診

(5) 血液検査

(6) 肝炎ウイルス検査

(7) 胃がんX線検査

(8) 免疫便潜血検査2日法

医療機関検診

働く世代の女性支援のためのがん検診未受診者対策緊急支援事業及び新たなステージに入ったがん検診総合支援事業で行うもの

子宮がん検診

(1) 問診

(2) 視診

(3) 内診

(4) 子宮頸部の細胞診検査とし,必要に応じてコルポスコープ検査

医療機関検診

新たなステージに入ったがん検診総合支援事業で行うもの

子宮がん検診

(1) 問診

(2) 視診

(3) 内診

(4) 子宮頸部の細胞診検査とし,必要に応じてコルポスコープ検査

乳がん検診

(1) 問診

(2) 視触診

(3) マンモグラフィ検査

がん検診等で行うもの

子宮がん検診

(1) 問診

(2) 視診

(3) 内診

(4) 子宮頸部の細胞診検査とし,必要に応じてコルポスコープ検査

(5) 問診等により医師が必要と判断した場合は,子宮体部の細胞診検査

乳がん検診

(1) 問診

(2) 視触診

(3) マンモグラフィ検査

(4) 超音波検査

歯周病検診で行うもの

(1) 問診

(2) 口腔内検診

(3) 検診結果の判定

(4) 歯科保健指導

別表第2(第3条関係)

検診等の名称

対象者

健康診査

 

 

 

 

生活習慣病予防健診

(1) 16歳以上39歳以下の者

(2) 40歳以上で,当該年度の初日から受診日当日において,高齢者の医療の確保に関する法律(昭和57年法律第80号)第7条第3項の加入者でない者及び当該年度の健康診査実施期間において同法第50条の被保険者に該当しない者

肝炎ウイルス検査

当該年度において40歳に到達する者及び40歳以上で今までに受診したことがない者

肺がん検診

40歳以上の者

 

 


喀痰検査

(1) 50歳以上の者

(2) 喫煙指数が600以上の者

(3) 問診の結果,医師が必要と認めた者

胃がん検診

30歳以上の者

大腸がん検診

30歳以上の者

子宮がん検診

20歳以上の女性

乳がん検診

 

 

 

 

集団検診

 

 

 

超音波検査

30歳以上57歳未満の女性

マンモグラフィ検査(1方向)

50歳以上の女性

マンモグラフィ検査(2方向)

40歳以上50歳未満の女性

医療機関検診

 

 

 

 

視触診

40歳以上70歳未満の女性

マンモグラフィ検査(2方向)

超音波検査

マンモグラフィ検査を受診した57歳未満の女性

骨粗しょう症検診

19歳以上の女性

歯周病検診

当該年度において20歳,30歳,40歳,50歳,60歳及び70歳に到達する者

総合健診

30歳以上の者

別表第3(第3条関係)

子宮がん検診

新たなステージに入ったがん検診総合支援事業

20歳

乳がん検診

新たなステージに入ったがん検診総合支援事業

40歳

大腸がん検診

40歳,45歳,50歳,55歳及び60歳

肝炎ウイルス検査

40歳,45歳,50歳,55歳及び60歳

胃がん検診

40歳,45歳,50歳,55歳及び60歳

別表第4(第4条関係)

個人負担金

検診等の名称

金額

肝炎ウイルス検査

1,000円

肺がん検診

 

 

 

 

喀痰検査

1,000円

胃がん検診

1,000円

大腸がん検診

500円

子宮がん検診




集団検診

1,000円

医療機関検診

子宮頸部の細胞診検査まで

2,200円

子宮頸部及び子宮体部の細胞診検査まで

3,700円

乳がん検診

 

 

 

 

集団検診

 

 

 

 

超音波検査

500円

マンモグラフィ検査(1方向)

500円

超音波検査+マンモグラフィ検査(1方向)

1,000円

マンモグラフィ検査(2方向)

1,000円

超音波検査+マンモグラフィ検査(2方向)

1,500円

医療機関検診

 

 

 

 

マンモグラフィ検査

市と受託医療機関の契約金額に30/100を乗じた額(100円未満切り捨て)

マンモグラフィ検査+視触診

マンモグラフィ検査+超音波検査

マンモグラフィ検査+視触診+超音波検査

骨粗しょう症検診

500円

歯周病検診

500円

画像

画像

画像

画像

画像

神栖市健康診査及びがん検診実施要項

平成22年4月7日 告示第80号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第3章 生/第1節 保健衛生
沿革情報
平成22年4月7日 告示第80号
平成23年3月31日 告示第42号
平成23年6月20日 告示第97号
平成24年6月1日 告示第87号
平成24年6月28日 告示第93号
平成25年4月1日 告示第66号
平成25年8月30日 告示第108号
平成26年7月28日 告示第103号
平成27年4月21日 告示第101号
平成28年4月1日 告示第64号