○神栖市乳幼児健康診査実施要項

平成23年3月28日

告示第36号

(目的)

第1条 この告示は,母子保健法(昭和40年法律第141号)第12条及び第13条の規定に基づき,乳幼児の健康診査(以下「健康診査」という。)を行うことにより乳幼児の健康の保持及び増進を図ることを目的とする。

(健康診査の区分及び対象者)

第2条 市長は,次の各号に掲げる健康診査を,市の住民基本台帳に記載されている者で,かつ,当該各号に定めるものを対象に実施するものとする。

(1) 4か月児健診 生後3か月を超え生後5か月までの乳児

(2) 1歳6か月児健診 生後1歳6か月を超え2歳に満たない幼児

(3) 3歳児健診 3歳を超え4歳に満たない幼児

(健康診査の内容)

第3条 次の各号に掲げる健康診査の内容は,当該各号に定めるものとする。

(1) 4か月児健診 一般健康診査(身体面,精神面等)

(2) 1歳6か月児健診 一般健康診査(身体面,精神面等)及び歯科健康診査

(3) 3歳児健診 一般健康診査(身体面,精神面等)及び歯科健康診査

(健康診査料)

第4条 健康診査料は,無料とする。

(事後措置)

第5条 市長は,健康診査の結果に基づき,必要に応じ対象者及びその保護者に対して,次に掲げる事後指導を行うものとする。

(1) 保健指導を要するものについて必要に応じて訪問指導を行うこと。

(2) 何らかの異常を認めたときは,診断を確定するため専門機関で受診するよう勧奨すること。

(3) 身体障害の異常が発見され,早期に福祉の措置が必要であると認められるときは,育成医療給付等の制度について指導し,必要に応じて福祉事務所等関係機関に連絡すること。

(健康診査記録の整備)

第6条 市長は,健康診査の内容等について記録を行い,健康診査の対象者とその保護者に対する指導に活用することができるよう努めるものとする。

(補則)

第7条 この告示に定めるもののほか,必要な事項は,市長が別に定める。

付 則

この告示は,平成23年4月1日から施行する。

付 則(平成24年告示第93号)

この告示は,平成24年7月9日から施行する。

神栖市乳幼児健康診査実施要項

平成23年3月28日 告示第36号

(平成24年7月9日施行)

体系情報
第8編 生/第3章 生/第1節 保健衛生
沿革情報
平成23年3月28日 告示第36号
平成24年6月28日 告示第93号