○神栖市東日本大震災一部損壊住家補修費助成金の交付に関するプロジェクトチーム設置要項

平成23年9月21日

神栖市訓令第25号

(趣旨)

第1条 この訓令は,神栖市東日本大震災一部損壊住家補修費助成金(以下「助成金」という。)の交付等に関し,神栖市行政組織規則(平成17年神栖町規則第21号。以下「規則」という。)第22条の規定に基づき設置するプロジェクトチームについて必要な事項を定めるものとする。

(組織)

第2条 この訓令によるプロジェクトチームは,神栖市東日本大震災一部損壊住家補修費助成プロジェクトチーム(以下「プロジェクトチーム」という。)と称し,チーム長,チーム副長及びチーム員により組織する。

2 チーム長,チーム副長及びチーム員は,市長が職員のうちから任命する。

3 チーム長は,事務処理が繁忙で緊急を要する等の事情があるときは,健康福祉部長に対し,規則第14条第2項に規定する申出をすることを求めることができる。

(職務)

第3条 プロジェクトチームの職務は,次のとおりとする。

(1) 助成金の受付事務に関すること。

(2) 助成金の交付事務に関すること。

(3) その他助成金の相談等に関すること。

(専決事項)

第4条 助成金の申請書の受理及び交付の決定については,社会福祉課長が専決するものとする。

2 神栖市職務権限規程(平成17年神栖町訓令第27号)第28条の規定に基づき,業務従事期間中の同規程別表第3 1共通事項(財務事項以外の事項)に規定する専決事項のうち,休暇,時間外勤務命令,休日勤務命令(代休日の指定)及び出張命令については,社会福祉課長が専決するものとする。

(庶務)

第5条 プロジェクトチームの庶務は,社会福祉課において処理する。

(補則)

第6条 この訓令に定めるもののほか,プロジェクトチームの運営に関し必要な事項は,チーム長が別に定める。

付 則

この訓令は,平成23年10月1日から施行する。

神栖市東日本大震災一部損壊住家補修費助成金の交付に関するプロジェクトチーム設置要項

平成23年9月21日 訓令第25号

(平成23年10月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第1節
沿革情報
平成23年9月21日 訓令第25号