○神栖市通所型短期集中サービス送迎支援タクシー事業実施要項

平成27年4月1日

神栖市告示第85号

(目的)

第1条 この告示は,外出要援護者の自宅と神栖市介護予防・日常生活支援総合事業実施要項(平成28年神栖市告示第135号)別表第2に規定する神栖市通所型短期集中サービス(以下「通所型短期集中サービス」という。)を実施する場所との間を,タクシーを利用して行う送迎支援事業について必要な事項を定めることにより,外出要援護者の社会参加を支援し,もって保健福祉の向上を図ることを目的とする。

(定義)

第2条 この告示において,次の各号に掲げる用語の意義は,当該各号に定めるところによる。

(1) 外出要援護者 高齢者等又は要支援者であって,タクシーを除く一般の交通機関を利用することが困難なものをいう。

(2) 高齢者等 おおむね65歳以上の者をいう。

(3) 要支援者 介護保険法(平成9年法律第123号)第7条第4項に規定する者をいう。

(4) タクシー 道路運送法(昭和26年法律第183号)第4条第2項又は同法第78条第3号に規定する許可を受けて経営する民間タクシー事業者(以下「事業者」という。)がその事業の用に供する自動車でハイヤー以外のものをいう。

(5) 基本チェックリスト 地域支援事業実施要綱(平成18年6月9日老発第0609001号)に規定するものをいう。

(6) 認定調査 介護保険法による要介護認定申請に係る調査をいう。

(事業の内容)

第3条 この事業の内容は,第5条に規定する対象者の外出を支援するために,タクシーにより当該対象者の居宅と通所型短期集中サービスを実施する場所の相互間を送迎するものとする。この場合において,タクシーを利用する者(以下「利用者」という。)は,通所型短期集中サービスの利用及び終了後の帰宅を目的とするものとする。

(タクシーの借上げ)

第4条 市長は,この事業を実施するにあたり,市内に事業所又は営業所がある事業者(以下「事業者」という。)からタクシーを借り上げるものとする。

2 前項の場合において,事業者が車両を確保できないときは,市外に事業所又は営業所がある事業者から車両を借り上げるものとする。

3 借上げ台数は,通所型短期集中サービス参加者のうち,利用者の人数により市長が決定する。

4 タクシーの運行経路は,利用者の自宅から通所型短期集中サービスを実施する場所まで,及び通所型短期集中サービスを実施する場所から利用者の自宅までとし,決められた運行経路以外は通行しない。

(利用の対象者)

第5条 この事業を利用できる者(以下「対象者」という。)は,通所型短期集中サービス参加者で,介護保険法第115条の46の規定により設置された地域包括支援センターにおいて作成した介護予防サービス計画又は介護予防ケアマネジメントに外出要援護者である旨の記載がある者とする。

(利用の申請)

第6条 この事業を利用しようとする者(以下「申請者」という。)は,神栖市通所型短期集中サービス送迎支援タクシー利用申請書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

2 市長は,前項の規定による申請があったときは,速やかに申請者の状況等を調査し,この事業の利用の適否を決定したときは,神栖市通所型短期集中サービス送迎支援タクシー利用決定(却下)通知書(様式第2号)により申請者に通知するものとする。

(利用の方法)

第7条 市長は,通所型短期集中サービス外出支援の利用者がいる場合は,別表の手順で適切に送迎を行うものとする。

(市の負担)

第8条 市長は,タクシー借上げ額を当該事業者に支払うものとする。

(個人情報の取扱い)

第9条 事業者は,個人情報の取扱いについては,神栖市情報公開及び個人情報保護に関する条例(平成11年神栖町条例第1号)の規定によるものとし,プライバシー保護の観点から特に慎重に取り扱うものとする。

(補則)

第10条 この告示に定めるもののほか,この事業の実施に必要な事項は,市長が別に定める。

付 則

この告示は,平成27年4月1日から施行する。

付 則(平成29年告示第23号)

この告示は,平成29年4月1日から施行する。

別表(第7条関係)

利用手順

内容

1 利用者名簿の提出

市は,通所型短期集中サービス参加者のうち,利用者として決定したものの神栖市通所型短期集中サービス送迎支援タクシー利用者名簿(様式第3号)を事業者へ提出する。

2 配車時刻表の提出

事業者は,市から提出された名簿に基づき,タクシー1台につき最大4名までの利用人数で,利用者の自宅から通所型短期集中サービスの実施場所までの送迎で,最も経済的な運行経路の神栖市通所型短期集中サービス送迎支援タクシー配車時刻表(様式第4号)を作成し,市長へ提出する。

3 配車時刻の連絡

市は,提出された配車時刻表の配車時刻について,利用者へ連絡する。

4 介護予防教室当日の配車

事業者は,配車時刻表に従って,決められた時刻に利用者宅を順次回り乗車させ,通所型短期集中サービスの実施場所まで送る。

5 利用者宅への送り

事業者は,通所型短期集中サービス終了後,通所型短期集中サービスの実施場所から利用者を乗車させ,順次利用者宅まで送る。

6 実績報告書の提出

事業者は,神栖市通所型短期集中サービス送迎支援タクシー利用実績報告書(様式第5号)を作成し,市長に提出する。

備考 1,2,3については,サービス開始前に実施。4,5については,サービス開催の度に実施。6については,サービス終了後に実施。

画像

画像

画像

画像

画像

神栖市通所型短期集中サービス送迎支援タクシー事業実施要項

平成27年4月1日 告示第85号

(平成29年4月1日施行)