○神栖市社会福祉法人認可審査委員会設置要項

平成28年8月26日

訓令第20号

(目的)

第1条 社会福祉法人の設立を認可するに当たり,当該法人の適格性等を審査するため,神栖市社会福祉法人認可審査委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(設置)

第2条 委員会を健康福祉部内に設置する。

(組織)

第3条 委員会は,委員長,副委員長及び委員をもって組織する。

2 委員長は,健康福祉部長をもって充てる。

3 副委員長は,福祉事務所長をもって充てる。

4 委員は,次の職にある者をもって充てる。

(1) 社会福祉課長

(2) 障がい福祉課長

(3) 子育て支援課長

(4) 長寿介護課長

(委員長の職務等)

第4条 委員長は,委員会の会務を総理し,委員会の会議(以下「会議」という。)の議長となる。

2 副委員長は,委員長を補佐し,委員長に事故があるときは,その職務を代理する。

(会議)

第5条 会議は,委員長が招集する。

2 会議は,委員(委員長及び副委員長を含む。)の半数以上の出席がなければ開くことができない。

3 会議の議事は,出席委員の過半数で決し,可否同数のときは,委員長の決するところによる。

4 委員は,社会福祉法人の設立認可のほか,社会福祉法人に関することで,委員長が必要と認めるときは,会議に諮ることができる。

(予備審査等)

第6条 社会福祉法人の設立認可に係る所管課長である委員は,当該事案に関する調査,予備審査及び調整を行い,その結果を社会福祉法人設立認可審査調書(別記様式)に記載のうえ,当該事案に係る会議の開催前に,あらかじめ当該調書を他の委員に送付する。

(審査)

第7条 委員会は,付議された事案(以下「付議事案」という。)について,社会福祉法人審査基準(平成12年12月1日障第890号厚生省大臣官房障害保健福祉部長,社援第2618号厚生省社会・援護局長,老発第794号厚生省老人保健福祉局長,児発第908号厚生省児童家庭局長通知),社会福祉法人審査要領(平成12年12月1日障企第59号厚生省大臣官房障害保健福祉部企画課長,社援企第35号厚生省社会・援護局企画課長,老計第52号厚生省老人保健福祉局計画課長,児企第33号厚生省児童家庭局企画課長通知)等に適合しているかどうかを総合的に審査するものとする。

2 委員長は,審査のため必要があると認めるときは,付議事案に係る所管課(以下「所管課」という。)の職員を会議に出席させて,説明を求めることができる。

(幹事)

第8条 委員会に幹事を置き,次に掲げる者をもって充てる。

(1) 社会福祉課長が指名した職員

(2) 障がい福祉課長が指名した職員

(3) 子育て支援課長が指名した職員

(4) 長寿介護課長が指名した職員

2 所管課の幹事は,付議事案に係る所管課長である委員の指揮のもとに,第6条の事務を行い,会議においてその概要を説明しなければならない。

3 前項に定めるもののほか,会議の開催通知,審査状況の記録,意見書の作成その他委員会の庶務は,所管課の幹事が処理する。

(補則)

第9条 この訓令に定めるもののほか,委員会の運営に関し必要な事項は,委員長が別に定める。

付 則

この訓令は,平成28年9月1日から施行する。

付 則(平成30年訓令第20号)

この告示は,平成30年4月1日から施行する。

画像画像画像画像画像画像画像

神栖市社会福祉法人認可審査委員会設置要項

平成28年8月26日 訓令第20号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第1節
沿革情報
平成28年8月26日 訓令第20号
平成30年3月30日 訓令第20号