○神栖市児童通学用ヘルメット貸与要項

平成30年8月29日

神栖市教委告示第9号

(目的)

第1条 この告示は,市立小学校の児童に対し,通学時の安全確保のため,通学用ヘルメット(以下「ヘルメット」という。)を貸与することについて必要な事項を定めるものとする。

(貸与対象者)

第2条 神栖市教育委員会(以下「教育委員会」という。)は,次に掲げる児童に対しヘルメットを貸与する。ただし,ヘルメットの耐用年数が経過していない場合はこの限りではない。

(1) 小学校1年生

(2) 小学校4年生

(3) その他教育長が必要と認める者

(貸与)

第3条 ヘルメットの貸与は,年度当初に学校長を通じて行うものとする。ただし,転入した児童においては,転入時に速やかに行うものとする。

(貸与の期間)

第4条 貸与期間は,当該児童の小学校の終了年限とする。ただし,当該児童が転出の理由によりヘルメットの貸与を受ける資格がなくなったときは,返納しなければならない。

(無償給付)

第5条 児童が卒業したとき又はヘルメットの耐用年数が経過した場合は,貸与したヘルメットを無償給付する。

(紛失又は損傷した場合)

第6条 ヘルメットの紛失又は損傷が不可抗力によるものであり,かつ教育長が必要と認めるときは,新たなヘルメットを貸与することができる。

(弁償)

第7条 故意又は重大な過失により貸与を受けたヘルメットを紛失又は損傷したときは,貸与を受けた児童の保護者は,これに相当する物又はその代価に相当する金額を弁償しなければならない。

(貸与品の記録)

第8条 貸与品に関する事務は,学校長が処理する。

2 学校長は,貸与品台帳を備え,その状況を記録しなければならない。

付 則

(施行期日)

1 この告示は,公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この告示の施行の日の前日までにヘルメットを貸与されている児童については,この告示の規定によりなされたものとみなす。

神栖市児童通学用ヘルメット貸与要項

平成30年8月29日 教育委員会告示第9号

(平成30年8月29日施行)

体系情報
第7編 育/第2章 学校教育/第2節 小・中学校
沿革情報
平成30年8月29日 教育委員会告示第9号