○市長の権限に属する事務の一部を議会事務局長等に補助執行させることに関する規則

平成15年4月1日

規則第11号

(趣旨)

第1条 この規則は、市長の権限に属する事務の一部を議会事務局長及び議会事務局の職員(以下「議会事務局長等」という。)に補助執行させることについて、必要な事項を定めるものとする。

(補助執行)

第2条 次に掲げる事務は、議会事務局長等に補助執行させる。

(1) 支出負担行為及び支出命令に関すること。

(2) 物品の管理等に関すること。

(平17規則21・旧第3条繰上)

(事務処理)

第3条 前条の事務を処理するに当たっては、市長の事務部局の例により処理しなければならない。

(平17規則21・旧第4条繰上・一部改正)

(専決等)

第4条 第3条の規定に基づき補助執行する事務に係る専決等は、宗像市事務決裁規程(平成15年宗像市訓令第2号)の例により行うものとし、議会事務局長が行う補助執行は、同訓令の部長の例によるものとする。

(平17規則21・旧第5条繰上)

附 則

この規則は、平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成17年3月25日規則第21号)

この規則は、平成17年4月1日から施行する。

市長の権限に属する事務の一部を議会事務局長等に補助執行させることに関する規則

平成15年4月1日 規則第11号

(平成17年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 市長部局/第2節 代理・専決等
沿革情報
平成15年4月1日 規則第11号
平成17年3月25日 規則第21号