○宗像市地島校区漁村留学補助金交付要綱

平成15年4月1日

告示第9号

(趣旨)

第1条 この告示は、宗像市地島(以下「地島」という。)において漁村留学を希望する都市部の児童を受け入れる活動(以下「受入活動」という。)を行う団体に対し、その活動に要する経費の一部を補助する宗像市地島校区漁村留学補助金(以下「補助金」という。)に関し必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この告示において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

(1) 漁村留学 地島において漁村生活を体験し、自然体験学習を行うことを目的として宗像市立地島小学校に入学又は転学することをいう。

(2) 留学児童 漁村留学をする児童をいう。

(補助対象団体)

第3条 補助金の交付の対象となる団体は、規約等を定め、地島において受入活動を行う団体とする。

(補助対象経費及び補助金額)

第4条 補助金の交付の対象となる事業の経費は、次に掲げるとおりとする。

(1) 留学児童を受け入れるために必要な施設の管理及び運営に係る経費

(2) 留学児童と地域住民との交流を目的とした事業に必要な経費

(3) その他市長が特に必要と認めた経費

2 補助金の額は、予算の範囲内で別に定める。

(申請等)

第5条 補助金の交付申請その他補助金の交付に関し必要な事項は、宗像市補助金等交付規則(平成15年宗像市規則第31号)の定めるところによる。

(雑則)

第6条 この告示に定めるもののほか、補助金の交付に関し必要な事項は、別に定める。

附 則

この告示は、平成15年4月1日から施行する。

宗像市地島校区漁村留学補助金交付要綱

平成15年4月1日 告示第9号

(平成15年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第2章 学校教育
沿革情報
平成15年4月1日 告示第9号