○宗像市資源集団回収奨励金支給要綱

平成15年4月1日

告示第49号

(趣旨)

第1条 この告示は、本市が収集するごみの減量化を推進するため、資源の集団回収を行う団体に対し、資源集団回収奨励金(以下「奨励金」という。)を支給することについて、必要な事項を定めるものとする。

(支給対象団体)

第2条 奨励金の支給の対象となる団体は、古紙類等の回収を行う団体で、本市の区域内において組織される自治会(宗像市地区設置規則(平成17年宗像市規則第23号)別表の自治区域欄に掲げる各自治区域で、その区域を総轄する住民自治組織をいう。)、子供会、女性団体、PTA、老人クラブ等の公共的団体(以下「対象団体」という。)とする。

2 前項の規定にかかわらず、対象団体の役員が、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員又は暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者と認められるときは、奨励金の支給の対象としない。

(平17告示35・平26告示3・一部改正)

(支給対象等)

第3条 奨励金の支給の対象となるものは、資源集団回収事業(以下「回収事業」という。)とする。

2 前項の回収事業において回収する資源の品目は、古紙(新聞紙、ダンボール、雑誌類をいう。以下同じ。)、古布及びびんのうち回収業者が取り扱うもの(以下これらを「資源物」という。)とする。

(対象団体の登録)

第4条 奨励金の支給を受けようとする対象団体は、次に掲げる事項を記載した申請書を市長に提出しなければならない。

(1) 対象団体の名称及び代表者の氏名並びに住所

(2) 回収事業の実施回数及び実施予定日

(3) 回収事業の対象となる市の地域

(4) 資源物の回収予定業者

(5) 対象団体の役員名簿(氏名、住所、生年月日及び性別)

(6) その他市長が必要と認める事項

2 市長は、前項の規定による申請があった場合は、当該申請に係る書類を審査し、適当であると認めたときは、速やかに回収事業実施団体(以下「登録団体」という。)として登録するものとする。

3 登録団体の登録の有効期間は、登録団体が登録された日の属する年度(以下「登録年度」という。)の3月31日までとする。

(平26告示3・平27告示66・一部改正)

(奨励金の支給対象期間)

第5条 奨励金の支給の対象となる期間は、登録年度の4月1日から登録の有効期間が終了するまでとする。

(平27告示66・追加)

(奨励金の額)

第6条 奨励金の額は、別表に掲げる回収資源物の区分に応じ、資源物の回収量に当該別表に定める基準額を乗じて得た額(10円未満の端数が生じたときは、これを切り上げた額)とする。

2 前項に定めるもののほか、古紙又は古布の回収について、登録年度の前期(4月1日から9月30日までをいう。以下同じ。)及び後期(10月1日から翌年3月31日までをいう。以下同じ。)のそれぞれの期間において回収事業を3回以上実施したときは、別表に掲げる資源物のうち古紙又は古布の回収量に別表に定める基準額に加算額を加えた額を乗じて得た額(10円未満の端数が生じたときは、これを切り上げた額)とする。

(平27告示66・旧第5条繰下・一部改正)

(奨励金の支給申請)

第7条 登録団体は、奨励金の支給を受けようとするときは、資源物の回収量を記載した報告書に当該資源物の買取量を確認できる書類を添えて、市長に提出しなければならない。

(平27告示66・旧第6条繰下)

(奨励金の額の決定等)

第8条 市長は、前条の規定による報告書の提出があった場合は、その内容を審査し、適当であると認めたときは、速やかに奨励金の額及びその支給を決定し、登録団体に通知するものとする。

(平27告示66・旧第7条繰下)

(登録団体の変更届出)

第9条 登録団体は、申請書の内容に変更が生じたとき、又は回収事業を中止し、若しくは廃止しようとするときは、速やかに市長に届け出なければならない。

(平27告示66・旧第8条繰下)

(支給の時期)

第10条 市長は、第8条の規定による奨励金の額の決定後に奨励金を支給するものとする。

(平27告示66・旧第9条繰下・一部改正)

(支給の取消し等)

第11条 市長は、偽りその他不正の行為により奨励金の支給を受け、又は受けようとした登録団体については、既に行った支給の決定を取り消し、当該登録団体に対し、その旨を通知するとともに、既に奨励金が支給されているときは、これを返還させるものとする。

(平27告示66・旧第10条繰下)

(雑則)

第12条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

(平27告示66・旧第11条繰下)

附 則

この告示は、平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成17年3月25日告示第35号)

この告示は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成26年1月6日告示第3号)

この告示は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成27年3月27日告示第66号)

この告示は、平成27年4月1日から施行する。

別表(第5条関係)

資源物

奨励金の額

基準額

加算額

古紙

新聞紙

1kg当たり5円

1kg当たり1円

ダンボール

雑誌類

古布

びん

1本当たり3円

宗像市資源集団回収奨励金支給要綱

平成15年4月1日 告示第49号

(平成27年4月1日施行)