○宗像市市民カード条例施行規則

平成15年4月1日

規則第85号

(趣旨)

第1条 この規則は、宗像市市民カード条例(平成15年宗像市条例第104号。以下「条例」という。)の施行に関し、必要な事項を定めるものとする。

(申請書等の提出)

第2条 この規則に規定する市民カードの交付に係る申請書及び届出書は市民課又は大島行政センター内の商工観光課に、住民基本台帳カードに市民カードの登録を受けている旨の情報の記録等に係る申請書は市民課に提出しなければならない。

(平16規則26・平17規則20・平18規則53・平19規則39・平24規則4・平28規則14・一部改正)

(交付の申請)

第3条 条例第4条第1項の規定による申請は、宗像市印鑑条例施行規則(平成15年宗像市規則第86号)第3条第1項に定める印鑑登録(市民カード)申請書(本人用)により行うものとする。

(交付申請書の確認)

第4条 条例第5条の規定による確認は、交付申請者に対し、回答すべき期限を付した照会書を送付し、その回答書を当該照会書に付した期限までに当該交付申請者又はその代理人に持参させることにより行うものとする。この場合において、代理人が持参するときは、回答書に代理権授与通知書を添えるものとする。

2 前項の照会書に付する回答すべき期限は、当該照会書を送付した日から起算して3週間以内の日とする。

3 市長は、前項の期限内に回答がないとき、又は市民カードの交付の申請が本人の意思に基づかないものであることが明らかになったときは、当該申請の受理を取り消すものとする。

4 市長は、交付申請者が自ら市民カードの交付を申請し、次の各号のいずれかにより当該交付申請者が当該申請に係る本人であることを確認することができるときは、第1項の確認の手続を省略することができる。

(1) 官公署の発行した免許証、許可証又は身分証明書であって本人の写真が貼付されたもの(浮き出しプレスによる契印があるもの又は写真面が透明な薄板等により覆われており、写真の貼り替えができないようにされているものに限る。)

(2) 本市において、既に宗像市印鑑条例(平成15年宗像市条例第105号)第6条第1項の規定により印鑑の登録を受けている者が、その登録を受けている印鑑を押印し、交付申請者が本人に相違ないことを保証した書面

(3) 前2号に準ずるものであると市長が認めるもの

(市民カードの交換)

第5条 条例第8条第1項の規定による申請は、印鑑登録証(市民カード)交換申請書により行うものとする。

(住民基本台帳カードへの記録)

第5条の2 条例第7条の2の規定による申請は、住基カード兼印鑑登録証(住基カード兼市民カード)(記録・暗証番号変更)申請書により行うものとする。

(平16規則26・追加)

(暗証番号の変更)

第6条 条例第9条第2項の規定による申請は、印鑑登録証(市民カード)暗証番号(登録・変更)申請書又は住基カード兼印鑑登録証(住基カード兼市民カード)(記録・暗証番号変更)申請書により行うものとする。

2 第4条の規定は、条例第9条第3項の確認について準用する。

(平16規則26・一部改正)

(市民カードの亡失及び廃止)

第7条 条例第10条の規定による届出は、印鑑登録証(市民カード)亡失届出書により行うものとする。

2 条例第11条第1項の規定による申請は、印鑑登録(市民カード)廃止申請書により、同条第2項の規定による申請は住基カード兼印鑑登録証(住基カード兼市民カード)記録削除申請書により行うものとする。

(平16規則26・一部改正)

(市民カード登録の抹消)

第8条 条例第12条第3項の規定による通知は、抹消通知書により行うものとする。

2 前項の通知は、市民カード交付者に対し、口頭により告知した場合は、省略することができる。

(平16規則26・一部改正)

(市民カードによる住民票の写し等の請求)

第9条 条例第13条の規定による請求があったときは、当該請求が適正であることの確認、市民カードの受理及び返却並びに住民票の写し等の作成及び交付を、あらかじめ作成されたプログラムにより行うものとする。

(平15規則149・一部改正)

(暗証番号の管理)

第10条 市長は、市民カードの交付又は条例第7条の2に規定する住民基本台帳カードへの記録に当たり、登録した暗証番号を厳重に管理しなければならない。

2 市民カード交付者又は住基カード兼市民カード記録者は、その登録された暗証番号を他人に漏らしてはならない。

(平16規則26・一部改正)

(様式)

第11条 この規則において使用する申請書、照会書、届出書、通知書及び市民カードの様式は、宗像市印鑑条例施行規則に定める様式の例による。

(身分証明書)

第12条 条例第16条第3項に規定する質問をし、又は文書の提示を求める職員の身分を示す証明書の様式は、様式のとおりとする。

(雑則)

第13条 この規則の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成15年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行前に宗像市市民カード条例施行規則(平成12年宗像市規則第4号)の規定に基づきなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定に基づきなされた処分、手続その他の行為とみなす。

附 則(平成15年9月30日規則第149号)

(施行期日)

1 この規則は、平成15年10月1日から施行する。

(宗像市印鑑条例施行規則の一部改正)

2 宗像市印鑑条例施行規則(平成15年宗像市規則第86号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

附 則(平成16年3月31日規則第26号)

この規則は、平成16年4月1日から施行する。

附 則(平成17年3月25日規則第20号)

(施行期日)

1 この規則は、平成17年3月28日から施行する。ただし、第1条、第2条、第4条、第10条、第12条、第15条、第18条、第20条及び第27条の規定は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成18年12月28日規則第53号)

この規則は、平成19年7月1日から施行する。

附 則(平成19年12月21日規則第39号)

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成24年3月30日規則第4号)

この規則は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月31日規則第14号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

画像

宗像市市民カード条例施行規則

平成15年4月1日 規則第85号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第6章 市民生活/第1節 戸籍・住民基本台帳・印鑑
沿革情報
平成15年4月1日 規則第85号
平成15年9月30日 規則第149号
平成16年3月31日 規則第26号
平成17年3月25日 規則第20号
平成18年12月28日 規則第53号
平成19年12月21日 規則第39号
平成24年3月30日 規則第4号
平成28年3月31日 規則第14号