○宗像市都市緑地保全法施行細則

平成15年4月1日

規則第120号

(趣旨)

第1条 都市緑地法(昭和48年法律第72号。以下「法」という。)の施行については、都市緑地法施行令(昭和49年政令第3号)及び都市緑地法施行規則(昭和49年建設省令第1号)に定めるもののほか、この規則の定めるところによる。

(平16規則41・一部改正)

(緑地協定の認可申請)

第2条 法第14条第4項、第17条第1項及び第20条第1項の規定による認可を受けようとする者は、緑地協定認可申請書(様式第1号)に次に掲げる文書を添付し、市長に提出しなければならない。

(1) 位置図

(2) 緑地協定区域図

(3) 緑地協定書の写し

2 法第14条第4項の規定による緑地協定の認可の申請にあっては、前項各号の文書に加えて、緑地協定を締結することに同意する緑地協定区域内における同条第1項の土地所有者等(同条ただし書の場合にあっては、借地権等の目的となっている土地の所有者以外の土地所有者等)の住所及び氏名を記載した文書を添えなければならない。

(緑地協定の認可)

第3条 市長は、前条の規定による認可の申請があった場合において、当該認可をすることと決定したときは、緑地協定認可書(様式第2号)を交付するものとする。

(標識)

第4条 法第16条第2項(法第20条第3項において準用する場合を含む。)の規定による緑地協定区域である旨の明示は、様式第3号により行うものとする。

(緑地協定の廃止の申請)

第5条 法第19条第1項の規定による認可を受けようとする者は、緑地協定廃止申請書(様式第4号)に次に掲げる文書を添付して、市長に提出しなければならない。

(1) 位置図

(2) 緑地協定区域図

(3) 緑地協定書の写し

(4) 緑地協定認可書の写し

(5) 緑地協定を廃止することに同意する法第19条第1項の緑地協定区域内の土地所有者等の住所及び氏名を記載した文書

(緑地協定の廃止の認可書)

第6条 市長は、前条の規定による認可の申請があった場合において、当該認可をすることと決定したときは、緑地協定廃止認可書(様式第5号)を交付する。

(雑則)

第7条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成16年12月28日規則第41号)

この規則は、都市緑地保全法等の一部を改正する法律(平成16年法律第109号)の施行の日から施行する。

附 則(平成18年12月28日規則第55号)

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

(平16規則41・平18規則55・一部改正)

画像画像

画像

(平16規則41・一部改正)

画像

(平16規則41・一部改正)

画像

画像

宗像市都市緑地保全法施行細則

平成15年4月1日 規則第120号

(平成19年4月1日施行)