○宗像市まちづくり協議会支援事業補助金交付要綱

平成15年4月1日

告示第71号

(趣旨)

第1条 この告示は、地域の特性に応じた快適なまちづくりを住民等と市が協力して推進するため、街なみ環境整備事業制度要綱(平成5年建設省住整発第27号)の規定に基づく街なみ環境整備事業として、街なみ環境整備事業費補助金の交付の決定を受けているまちづくり協議会が行う活動に要する費用の一部を補助する宗像市まちづくり協議会支援事業補助金(以下「補助金」という。)について、必要な事項を定めるものとする。

(平16告示34・一部改正)

(定義)

第2条 この告示において「まちづくり」とは、道路、建築物、緑等の街なみ及び住環境を地域にあった住みよい魅力あるものに改善していくことをいう。

2 この告示において「住民等」とは、まちづくりに係る地域の住民並びに土地及び家屋の所有者をいう。

3 この告示において「まちづくり協議会」とは、一団のまとまりのある地域において、一体的なまちづくりの検討が必要であり、当該地域の特性に応じた快適なまちづくりの推進を目的とする当該地域内の住民等から組織される団体であって、次に掲げる条件を満たすものをいう。

(1) まちづくりを自発的に推進しようとする組織と認められる団体

(2) 活動が当該地域の住民等に認知されていると認められる団体

(3) 活動の成果を当該地域の住民等に周知させることができると認められる団体

(補助金の対象となる費用)

第3条 補助金の対象となる費用は、まちづくり協議会が行う活動に要する費用のうち、次に掲げるものとする。

(1) まちづくりに係る知識の習得のためにする活動

(2) 住民等に対しまちづくりに係る理解を促進させるためにする活動

(3) まちづくり協定等の地域のルールづくりのためにする活動

(4) その他市長が必要と認める活動

(補助金の限度額等)

第4条 補助金の限度額は、前条の費用の範囲内において、予算の範囲内で定める額とする。

2 補助金の交付の期間は、3年を限度とする。

(平16告示34・一部改正)

(補助金の申請等)

第5条 補助金の交付の申請その他補助金の交付に関し必要な事項は、宗像市補助金等交付規則(平成15年宗像市規則第31号。以下「規則」という。)の定めるところによるものとする。

2 補助金の交付の申請をする場合にあっては、規則第4条第2項各号に規定する書類のほか、次に掲げる書類を添付するものとする。

(1) まちづくり協議会の規約

(2) まちづくり協議会の役員等の名簿

(3) まちづくり協議会の活動が住民等に認知されていることを証する書類

(4) まちづくりを推進しようとする地域の図面

(平16告示34・旧第6条繰上・一部改正)

(雑則)

第6条 この告示に定めるもののほか、補助金に関し必要な事項は、市長が別に定める。

(平16告示34・旧第7条繰上)

附 則

(施行期日)

1 この告示は、平成15年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この告示の施行前に宗像市まちづくり協議会支援事業補助金交付要領の規定に基づきなされた申請その他の行為は、この告示の相当規定に基づきなされた申請その他の行為とみなす。

附 則(平成16年3月31日告示第34号)

この告示は、平成16年4月1日から施行する。

宗像市まちづくり協議会支援事業補助金交付要綱

平成15年4月1日 告示第71号

(平成16年4月1日施行)

体系情報
第10編 設/第2章 都市計画・公園
沿革情報
平成15年4月1日 告示第71号
平成16年3月31日 告示第34号