○宗像市消防団の組織等に関する規則

平成15年4月1日

規則第131号

(趣旨)

第1条 この規則は、消防組織法(昭和22年法律第226号)第18条第2項及び第23条第2項の規定に基づき、消防団の組織、消防団員の階級等に関し、必要な事項を定めるものとする。

(平28規則17・一部改正)

(組織)

第2条 宗像市消防団(以下「消防団」という。)に本部及び分団を置く。

2 本部及び分団の事務分掌については、別に定める。

(本部の位置)

第3条 消防団の本部は、宗像市役所内に置く。

(分団の名称及び区域)

第4条 分団の名称及び区域は、別表第1のとおりとする。

(消防団員の階級)

第5条 消防団員の階級は、消防団長、副団長、分団長、副分団長、部長、班長及び団員とする。

(消防団員の職務等)

第6条 消防団長(以下「団長」という。)は、消防団の事務を統轄し、消防団員を指揮監督する。

2 副団長は、団長を補佐し、団長に事故があるとき又は団長が欠けたときは、その職務を代理する。

3 分団長は、団長の命を受け、当該分団の事務を掌理し、所属の消防団員を指揮監督する。

4 副分団長は、分団長を補佐し、分団長に事故があるとき又は分団長が欠けたときは、その職務を代理する。

5 部長は、上司の命を受け、当該部の事務を掌る。

6 班長は、上司の命を受け、当該班の事務を掌る。

7 団員は、上司の命を受け、消防業務に従事する。

8 団長及び副団長ともに事故があるときは、あらかじめ団長が指名する者が団長の職務を代理する。

(配置)

第7条 消防団員の配置は、別表第2のとおりとする。

(消防訓練及び礼式)

第8条 消防団員の訓練及び礼式については、消防訓練礼式の基準(昭和40年消防庁告示第1号)によるものとする。

(消防団員服制)

第9条 消防団員の服制については、消防団員服制基準(昭和25年国家公安委員会告示第1号)によるものとする。

附 則

この規則は、平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成17年3月25日規則第20号)

(施行期日)

1 この規則は、平成17年3月28日から施行する。ただし、第1条、第2条、第4条、第10条、第12条、第15条、第18条、第20条及び第27条の規定は、平成17年4月1日から施行する。

(消防団の再編に伴う経過措置)

2 第27条の規定による改正後の宗像市消防団の組織等に関する規則別表第2の規定の適用については、平成19年3月31日までの間に限り、同表本部の項副団長の欄中「2」とあるのは「4」とし、同項分団長の欄を「1」とし、同項計の欄中「23」とあるのは「26」とする。

附 則(平成17年3月25日規則第35号)

(施行期日)

1 この規則は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成20年11月14日規則第36号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行し、改正後の宗像市地区設置規則の規定は、平成20年8月4日から適用する。

附 則(平成21年4月24日規則第17号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行し、改正後の宗像市地区設置規則の規定は、平成21年4月1日から適用する。

附 則(平成24年12月28日規則第40号)

この規則は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成25年5月14日規則第23号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行し、平成25年4月1日から適用する。

附 則(平成25年5月22日規則第25号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行し、平成25年4月7日から適用する。

附 則(平成25年7月9日規則第30号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行し、平成25年3月31日から適用する。

附 則(平成26年9月18日規則第25号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行し、平成26年3月16日から適用する。

附 則(平成26年12月24日規則第30号)

この規則は、平成27年1月1日から施行する。

附 則(平成28年4月26日規則第17号)

この規則は、公布の日から施行する。

別表第1(第4条関係)

(平17規則20・全改、平成17規則35・平20規則36・平21規則17・平24規則40・平25規則23・平25規則25・平25規則30・平26規則25・平26規則30・一部改正)

名称

区域

第1分団

山附、安ノ倉、吉留、中ノ尾、向口、城南ヶ丘、武本、久戸

第2分団

赤間、石丸、冨地原、名残、徳重、葉山、緑町、桜、広陵台一丁目、広陵台二丁目、広陵台三丁目、広陵台四丁目、広陵台五丁目、マンション赤間一区、桜美台

第3分団

田久、陵厳寺、三郎丸団地、栄町、三郎丸、土穴、城ヶ谷、赤間ヶ丘一区、赤間ヶ丘二区、城山、大谷、泉ヶ丘一丁目、泉ヶ丘二丁目、アーサー赤間駅前、アンピール赤間駅前

第4分団

自由ヶ丘第一区会、自由ヶ丘第二区会、自由ヶ丘第三区会、自由ヶ丘南第一区会、自由ヶ丘南第二区会、自由ヶ丘南第三区会、自由ヶ丘南第四区会、青葉台一丁目、青葉台二丁目

第5分団

平等寺、畑、本村、横山、須恵、稲元、河東、福崎、池浦、ひかりヶ丘、城西ヶ丘、平原、中央台、天平台、樟陽台、くりえいと、ひかりヶ丘入口

第6分団

昼掛、朝町、野坂、大穂町、大穂、宮田、朝野

第7分団

王丸、光岡、原町、曲、後曲、東旭ヶ丘

第8分団

久原、東郷村、東郷町、大井、三倉、大井南

第9分団

田熊町、田熊、平井、用山、釈迦院、村山田、大井台、和歌美台

第10分団

日の里一丁目、日の里二丁目、日の里三丁目、日の里四丁目、日の里五丁目、日の里六丁目、日の里七丁目、日の里八丁目、日の里九丁目、目の里公団住宅一区、日の里公団住宅二区、日の里公団住宅三区

第11分団

多礼、田島、深田、牟田尻、山ノ上、吉田、荒開、五月ヶ丘

第12分団

下東、上中、段天、江口、神原、泊、豊岡

第13分団

池田一、池田二、池田三、田野一、田野二、桜町、大王寺ニュータウン、玄海ニュータウン、公園通り、下大・南ヶ浦

第14分団

上八一、上八二、上八三、西町、中町、北町、千代川、祓川、京泊東、京泊西

第15分団

宮崎、東、堂ノ前、町、西、谷

第16分団

宮崎、東、堂ノ前、町、西、谷

市役所・県総合庁舎合同分団(機能別消防団員)

市内全域

備考 この表において「区域」とは、宗像市地区設置規則(平成17年宗像市規則第23号)第2条第2項の自治区域の区域とする。

別表第2(第7条関係)

(平17規則20・全改、平24規則40・平26規則30・一部改正)

(単位:人)

区分

団長

副団長

分団長

副分団長

部長

班長

団員

本部

1

2

 

 

 

2

18

23

第1分団

 

 

1

1

1

4

30

37

第2分団

 

 

1

1

1

5

23

31

第3分団

 

 

1

1

1

4

22

29

第4分団

 

 

1

1

1

2

19

24

第5分団

 

 

1

1

3

6

36

47

第6分団

 

 

1

1

1

4

32

39

第7分団

 

 

1

1

1

5

22

30

第8分団

 

 

1

1

1

3

23

29

第9分団

 

 

1

1

1

3

27

33

第10分団

 

 

1

1

1

2

20

25

第11分団

 

 

1

1

2

6

26

36

第12分団

 

 

1

1

3

8

52

65

第13分団

 

 

1

1

2

4

22

30

第14分団

 

 

1

1

3

9

44

58

第15分団

 

 

1

1

3

5

27

37

第16分団

 

 

1

1

3

5

26

36

市役所・県総合庁舎合同分団(機能別消防団員)

 

 

1

1

1

2

20

25

宗像市消防団の組織等に関する規則

平成15年4月1日 規則第131号

(平成28年4月26日施行)

体系情報
第12編
沿革情報
平成15年4月1日 規則第131号
平成17年3月25日 規則第20号
平成17年3月25日 規則第35号
平成20年11月14日 規則第36号
平成21年4月24日 規則第17号
平成24年12月28日 規則第40号
平成25年5月14日 規則第23号
平成25年5月22日 規則第25号
平成25年7月9日 規則第30号
平成26年9月18日 規則第25号
平成26年12月24日 規則第30号
平成28年4月26日 規則第17号