○宗像市消防車等維持管理交付金交付要綱

平成15年4月1日

告示第82号

(趣旨)

第1条 この告示は、火災等の災害発生時における消防活動等を円滑かつ確実に行うため、消防車等(消防ポンプ車、消防可搬積載軽自動車及び小型動力ポンプをいう。以下同じ。)を管理する宗像市消防団に対し宗像市消防車等維持管理交付金(以下「交付金」という。)を交付することについて、必要な事項を定めるものとする。

(平16告示69・一部改正)

(交付金の額)

第2条 交付金の額は、次に定めるとおりとする。

(1) 消防ポンプ車については、1台につき18万円とする。

(2) 消防可搬積載軽自動車については、1台につき12万円とする。

(3) 小型動力ポンプについては、1台につき6万円とする。

(4) 消防ホース積載軽自動車については、1台につき10万円とする。

(5) 消防用自動二輪車については、1台につき8万円とする。

(平16告示69・平17告示36・一部改正)

(申請)

第3条 交付金の交付を受けようとする者は、市長に当該交付金の交付を申請しなければならない。

(交付金の額の決定等)

第4条 市長は、前条の規定による申請があったときは、当該申請に係る内容を審査し、適当であると認めたときは、交付金として交付すべき額を決定し、当該申請をした者に通知するものとする。

(交付金の取消し等)

第5条 市長は、交付金の交付を受けた者が偽りその他不正の手段により交付金の交付を受けたときは、交付の決定を取り消し、交付金の全部を返還させることができる。

(雑則)

第6条 この告示に定めるもののほか、交付金に関し必要な事項は、別に定める。

附 則

この告示は、平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成16年6月25日告示第69号)

この告示は、平成16年4月1日から適用する。

附 則(平成17年3月25日告示第36号)

(施行期日)

1 この告示は、平成17年3月28日から施行する。ただし、第9条及び第11条の規定は、平成17年4月1日から施行する。

宗像市消防車等維持管理交付金交付要綱

平成15年4月1日 告示第82号

(平成17年4月1日施行)

体系情報
第12編
沿革情報
平成15年4月1日 告示第82号
平成16年6月25日 告示第69号
平成17年3月25日 告示第36号