○宗像市B類疾病予防接種実費徴収規則

平成17年9月30日

規則第69号

(趣旨)

第1条 この規則は、予防接種法(昭和23年法律第68号。以下「法」という。)第5条第1項の規定に基づき行うB類疾病の予防接種(以下「予防接種」という。)について、法第28条の規定による実費の徴収に関し必要な事項を定めるものとする。

(平26規則27・平28規則25・一部改正)

(実費の徴収)

第2条 市長は、予防接種を受けた者又はその保護者から実費を徴収する。

2 前項の実費の額は、次の各号に掲げる区分に応じ、当該各号に定める額とする。

(1) インフルエンザ 1,400円

(2) 肺炎球菌感染症(高齢者がかかるものに限る。) 5,680円

(平26規則27・平28規則25・一部改正)

(実費の免除)

第3条 市長は、前条第1項の規定にかかわらず、予防接種を受けた者が次の各号のいずれかに該当するときは、実費を免除することができる。

(1) 生活保護法(昭和25年法律第144号)の規定による保護を受けている世帯に属する者

(2) 当該年度分の市町村民税非課税世帯に属する者(ただし、当該年度の市町村民税の課税関係が判明しない場合の取扱については、これが判明するまでの期間は、前年度の課税状況によることとする。)

(平28規則25・一部改正)

(雑則)

第4条 この規則に定めるもののほか、実費の徴収に関し必要な事項は、別に定める。

(平28規則25・一部改正)

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成26年9月30日規則第27号)

この規則は、平成26年10月1日から施行する。

附 則(平成28年9月29日規則第25号)

この規則は、平成28年10月1日から施行する。

宗像市B類疾病予防接種実費徴収規則

平成17年9月30日 規則第69号

(平成28年10月1日施行)

体系情報
第8編 生/第4章 生/第1節 保健衛生
沿革情報
平成17年9月30日 規則第69号
平成26年9月30日 規則第27号
平成28年9月29日 規則第25号