○佐賀市議会図書管理規程

平成17年10月31日

議会規程第6号

目次

第1章 総則(第1条―第4条)

第2章 図書の閲覧(第5条―第9条)

第3章 図書の整理(第10条―第13条)

附則

第1章 総則

(議会図書の収集保管)

第1条 市議会議員の調査研究に資するため、佐賀市議会に次の議会図書(書籍、刊行物等)を収集保管する。

(1) 地方自治法(昭和22年法律第67号)第100条第17項及び第18項の規定により送付を受けた刊行物

(2) 佐賀市広報その他佐賀市勢資料

(3) 他都市刊行物その他他都市市勢資料

(4) 地方自治行政に関する刊行物

(5) 一般図書、新聞雑誌等

(平20議会規程1・平28議会規程1・一部改正)

第2条 削除

(平21議会規程1)

(閲覧時間)

第3条 図書の閲覧時間は、議会事務局の執務時間による。

(管理)

第4条 図書は、事務局長がこれを管理する。

第2章 図書の閲覧

(閲覧)

第5条 図書の閲覧をしようとする者は、係員に申し出て所定の手続を経なければならない。ただし、議員以外の者は、議員の調査研究を妨げない範囲で閲覧できるものとする。

2 図書の閲覧は、局内閲覧及び局外閲覧の2種とする。ただし、次に掲げるものは局外閲覧をすることができない。

(1) 第1条第1号から第4号の刊行物

(2) 辞書及び年鑑

(3) 新聞

(4) 前3号に掲げるもののほか、局外閲覧の不適当なもの

(平28議会規程1・一部改正)

(局外閲覧)

第6条 局外閲覧をしようとする者は、1人につき冊数2冊以内、期間10日以内においてこれを借覧することができる。ただし、議員及び佐賀市職員以外の者は、局外閲覧をすることができない。

(平28議会規程1・一部改正)

(返還)

第7条 貸出図書は、必要のあるときは、貸出期間中でも返還させることができる。

(補修)

第8条 図書を汚損したときは、補修して返納しなければならない。

(弁償)

第9条 紛失その他の理由により図書を返納できないときは、その旨を届け出て、図書又は相当の代償をもって弁償しなければならない。

第3章 図書の整理

(図書の整理)

第10条 図書の整理は、次に定めるところによる。

(1) 図書は、受入れの年月日順にこれを図書台帳に登録する。

(2) 図書表紙に図書せんをはり付け、標題紙に「佐賀市議会蔵書印」及び受入印を押印する。

(3) 図書せんには図書台帳の登録番号を記入する。

(4) 寄贈図書は、前号に準じてこれを受け入れる。

(5) 破損又は法律等の改廃により使用不能となった又は使用価値のなくなった図書は、許可を得て廃本することができる。

第11条 雑誌等は、所定の位置に配列して閲覧に供する。

(返納の催促)

第12条 局外閲覧者が貸出期間後10日を経過してもなお返納しないときは、返納を催促するものとする。

2 前項によって催促してもなお返納せず、かつ第9条の届出がないときは、同じ図書をもって弁償するよう請求するものとする。

(修理)

第13条 年2回定期的に図書の整理を行い、在庫の確認とともに破損図書の修理をしなければならない。

附 則

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(平成20年9月30日議会規程第1号)

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(平成21年3月30日議会規程第1号)

この規程は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月8日議会規程第1号)

この規程は、平成28年4月1日から施行する。

佐賀市議会図書管理規程

平成17年10月31日 議会規程第6号

(平成28年4月1日施行)