○滝沢市巣子駅複合交通施設設置条例施行規則

平成18年3月6日

規則第5号

注 平成28年3月から改正経過を注記した。

(趣旨)

第1条 この規則は、滝沢市巣子駅複合交通施設設置条例(平成18年滝沢村条例第1号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(使用許可の申請)

第2条 条例第5条第1項に規定する滝沢市巣子駅複合交通施設(以下「施設」という。)の使用許可を受けようとする者(第6条に規定する使用料の免除を同時に申請する者を除く。)は、滝沢市巣子駅複合交通施設使用許可申請書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

(使用許可書の交付)

第3条 市長は、前条の規定により施設の使用を許可したときは、滝沢市巣子駅複合交通施設使用許可書(様式第2号)を交付するものとする。ただし、申請者から許可書の交付が不要である旨の申出があった場合は、口頭で許可を通知し、許可書を交付しないことができる。

2 市長は、別に定める団体からの使用許可申請において、第6条の規定により施設の使用料を免除し許可したときは、滝沢市巣子駅複合交通施設使用料免除許可書(様式第3号)を交付するものとする。ただし、申請者から許可書の交付が不要である旨の申出があった場合は、口頭で許可をし、許可書を交付しないことができる。

(占用許可の申請等)

第4条 条例第6条第1項に規定する施設の占用の許可を受けようとする者(第7条に規定する占用料の免除を同時に申請する者を除く。)は、滝沢市巣子駅複合交通施設占用許可申請書(様式第4号)に設計書、仕様書及び図面を添付し、市長に提出しなければならない。

2 条例第6条第1項ただし書に規定する軽微な変更は、次の各号のいずれかに該当するものとする。

(1) 占用物件の外観又は構造に著しい変更を伴わないもの

(2) 占用物件に対する物件の添加で、当該占用者が当該占用の目的に付随して行うもの

3 条例第6条第3項ただし書に規定する規則に定める施設以外の工作物その他の物件又は施設は、次の各号に該当するものをいう。

(1) 電柱、電線、変圧塔、郵便差出箱、信書便差出箱、公衆電話所その他これらに類する工作物

(2) 水管、下水道管、ガス管その他これらに類する物件

(3) 排水ます、側溝その他の道路施設

(4) 水準点その他の測量標

(5) 前各号のほか市長が必要と認めるもの

(占用許可書の交付)

第5条 市長は、前条第1項の規定により施設の占用を許可したときは、滝沢市巣子駅複合交通施設占用許可書(様式第5号)を交付するものとする。

2 市長は、第7条の規定により、施設の占用料の免除を許可したときは、滝沢市巣子駅複合交通施設占用料免除許可書(様式第6号)を交付するものとする。

(使用料の免除)

第6条 条例第9条の規定のうち使用料の全部又は一部を免除することができる場合は、次の各号のいずれかに該当するときをいう。

(1) 地方自治体その他の公共団体が使用するとき。

(2) 自治会その他の公共的団体が使用するとき。

(3) 学校その他の教育関係団体が学習のために使用するとき。

(4) その他市長が特に必要と認めるとき。

2 前項の使用料の免除を受けようとする者は、滝沢市巣子駅複合交通施設使用許可申請書兼使用料免除申請書(様式第7号)を市長に提出しなければならない。

(占用料の免除)

第7条 条例第9条の規定のうち占用料の全部又は一部を免除することができる場合は、次の各号のいずれかに該当するときをいう。

(2) その他市長が必要と認めるとき。

2 前項の占用料の免除を受けようとする者は、滝沢市巣子駅複合交通施設占用許可申請書兼占用料免除申請書(様式第8号)を市長に提出しなければならない。

(使用料等還付の請求)

第8条 条例第10条のただし書の規定により、使用料等の還付を受けようとする者は、滝沢市巣子駅複合交通施設使用料等還付請求書(様式第9号)を市長に提出しなければならない。

(届出)

第9条 次の各号のいずれかに該当する場合においては、当該行為をした者は、速やかにその旨を市長に届け出なければならない。

(1) 条例第6条第1項の許可を受けた者が、工事に着手したとき又は工事を完成したとき 滝沢市巣子駅複合交通施設占用設置工事着手(完成)(様式第10号)

(2) 条例第6条第1項の許可を受けた者が、施設の占用を廃止したとき 滝沢市巣子駅複合交通施設占用廃止届(様式第11号)

(3) 条例第7条の規定により必要な措置を命ぜられた者が、命ぜられた工事等を完了したとき 滝沢市巣子駅複合交通施設復旧工事等完了届(様式第12号)

(4) 条例第12条第1項ただし書の規定により権利を他人に譲渡等するとき 滝沢市巣子駅複合交通施設の権利譲渡等届(様式第13号)

(権利譲渡等の特例)

第10条 条例第12条第1項ただし書に規定するものは、使用者又は占用者の財産又は財産管理権限の移譲、廃止等に伴って生じた許可に係る権利の譲渡等とする。

(施設損傷等の処理)

第11条 利用者、使用者及び占用者は、施設、設備等を損傷し、汚損し、又は紛失したときは、滝沢市巣子駅複合交通施設損傷等届(様式第14号)を市長に提出し、その指示に従って条例第14条に規定する原状の回復又は損害賠償をしなければならない。

(指定管理者による管理等)

第12条 条例第15条第1項に規定する指定管理者に施設の管理を行わせる場合は、第2条及び第3条第1項中「市長」とあるのは「指定管理者」として、これらの規定を適用する。

2 条例第16条第1項の規定により利用料金を指定管理者の収入として収受させる場合は、前項に加え、第3条第2項第6条及び第8条の規定中「市長」とあるのは「指定管理者」として、これらの規定を適用する。

(補則)

第13条 この規則に定めるもののほか、施設に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成18年3月18日から施行する。

附 則(平成25年12月13日規則第45号抄)

(施行期日)

1 この規則は、平成26年1月1日から施行する。

附 則(平成25年12月13日規則第46号)

この規則は、平成26年1月1日から施行する。

附 則(平成28年3月22日規則第6号)

(施行期日)

1 この規則は、平成28年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 行政庁の処分その他の行為又は不作為についての不服申立てに関する手続であって、この規則の施行前にされた行政庁の処分その他の行為又はこの規則の施行前にされた申請等に係る行政庁の不作為に係るものについては、なお従前の例による。

3 この規則の施行の際、それぞれの規則に規定する様式による用紙で、現に残存するものは、当分の間、所要の改正を加え、なお使用することができる。

画像

(平28規則6・全改)

画像

(平28規則6・全改)

画像

画像

(平28規則6・全改)

画像

(平28規則6・全改)

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

滝沢市巣子駅複合交通施設設置条例施行規則

平成18年3月6日 規則第5号

(平成28年4月1日施行)