○滝沢市監査委員条例

昭和36年9月30日

条例第35号

(趣旨)

第1条 この条例は、地方自治法(昭和22年法律第67号。以下「法」という。)第202条の規定により、監査委員に関し必要な事項を定めるものとする。

(定期監査)

第2条 法第199条第4項の規定による監査を行うときは、あらかじめ監査の期日及び要領を関係機関に通知しなければならない。

(現金出納の検査)

第3条 法第235条の2第1項の規定による現金出納の検査の例日は、毎月23日とする。ただし、これにより難い場合は、その都度監査委員が別の日を指定することができる。

(公表)

第4条 法及びこれに基づく政令の規定に基づいて行う公表は、滝沢市公告式条例(昭和25年滝沢村条例第1号)の規定により公示し、又は市広報に掲載して行うものとする。

(事務局の設置)

第5条 法第200条第2項の規定により、監査委員に関する事務を処理するため、監査委員事務局を置く。

(職員の定数)

第6条 法第200条第6項の規定による監査委員事務局の定数は、滝沢市職員定数条例(昭和38年滝沢村条例第22号)の定めるところによる。

(委任)

第7条 この条例に定めるもののほか、監査委員に関し必要な事項は、監査委員が協議して定める。

附 則

1 この条例は、公布の日から施行する。

2 滝沢村監査委員設置条例(昭和22年6月10日議決)は、廃止する。

附 則(昭和39年10月3日条例第59号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成3年9月24日条例第8号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成10年3月17日条例第5号)

(施行期日)

1 この条例は、平成10年4月1日から施行する。

(滝沢村職員定数条例の一部改正)

2 滝沢村職員定数条例(昭和38年滝沢村条例第37号)の一部を次のように改正する。

別表村長の事務部局の項定数の欄中「218人」を「217人」に、同表中「

教育委員会の事務部局

24人

」を「

教育委員会の事務部局

24人

監査委員の事務部局

1人

」に改める。

附 則(平成13年6月25日条例第23号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成17年3月25日条例第10号)

(施行期日)

1 この条例は、平成17年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日前に、現に改正前のそれぞれの条例の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、なお従前の例による。

附 則(平成25年12月13日条例第49号抄)

(施行期日)

1 この条例は、平成26年1月1日から施行する。

附 則(平成25年12月13日条例第50号)

この条例は、平成26年1月1日から施行する。

滝沢市監査委員条例

昭和36年9月30日 条例第35号

(平成26年1月1日施行)

体系情報
第6編 務/第5章
沿革情報
昭和36年9月30日 条例第35号
昭和39年10月3日 条例第59号
平成3年9月24日 条例第8号
平成10年3月17日 条例第5号
平成13年6月25日 条例第23号
平成17年3月25日 条例第10号
平成25年12月13日 条例第49号
平成25年12月13日 条例第50号