○滝沢市埋蔵文化財センター設置条例

平成12年3月6日

条例第4号

(設置)

第1条 埋蔵文化財を調査研究し、その資料の保管、展示等を行い、市民の教育、学術及び文化の発展に寄与するため、次のとおり滝沢市埋蔵文化財センター(以下「センター」という。)を設置する。

名称

位置

滝沢市埋蔵文化財センター

滝沢市湯舟沢327番地13

(職員)

第2条 センターに、所長その他必要な職員を置くことができる。

(入館の許可)

第3条 センターの展示品を観覧するため入館しようとする者は、あらかじめ教育委員会の許可を受けなければならない。許可を受けた事項を変更しようとする場合も同様とする。

2 教育委員会は、次の各号のいずれかに該当するときは、センターの入館を許可しない。

(1) 公安、風俗その他公益を害するおそれがあるとき。

(2) 施設、設備又は資料を損傷し、汚損し、又は紛失するおそれがあるとき。

(3) 専ら私的営利を目的として使用すると認められるとき。

(4) その他教育委員会がセンターの管理上不適当と認めるとき。

3 教育委員会は、第1項の許可に当たってセンターの管理上必要な条件を付することができる。

第4条 センターにおいて、次に掲げる行為をしようとする者は、あらかじめ教育委員会の許可を受けなければならない。

(1) 物品の販売、募金その他これらに類する行為をするとき。

(2) センターの資料等を撮影し、模写し、若しくは模造し、又は貸出しを受けようとするとき。

2 前条第3項の規定は、前項の許可について準用する。

(行為の禁止)

第5条 センターにおいては、次に掲げる行為をしてはならない。

(1) 施設、設備又は資料を損傷し、汚損し、又は紛失すること。

(2) 指定された場所以外の場所に張り紙若しくは張り札をし、又は広告を表示すること。

(3) 指定された場所以外の場所で喫煙し、又は飲食すること。

(4) 立入禁止区域に立ち入ること。

(入館許可の取消し等)

第6条 教育委員会は、次の各号のいずれかに該当するときは、第3条第1項又は第4条第1項の許可を受けた者に対し、当該許可を取り消し、その効力を停止し、第3条第3項(第4条第2項において準用する場合を含む。)の条件を変更し、又は行為の中止、原状の回復若しくはセンターからの退去を命ずることができる。

(1) この条例又はこの条例の規定による処分に違反したとき。

(2) 虚偽の申請により入館の許可を受けたとき。

(3) 使用の許可後に第3条第2項各号のいずれかに該当すると認めたとき。

(4) 公益上やむを得ない事由が発生したとき。

2 前項の取消し等により生じた損害については、市長は、その賠償について責めを負わない。

(入館料)

第7条 第3条第1項の許可を受けた者(以下「入館者」という。)は、別表に定める額を納付しなければならない。

2 前項に規定する入館料は、許可の際に徴収する。

(入館料の免除)

第8条 市長は、特に必要と認めたときは、入館料を免除することができる。

(入館料の還付)

第9条 既納の入館料は、還付しない。ただし、次の各号のいずれかに該当するときは、その全部又は一部を還付することができる。

(1) 第6条第1項第4号の規定により教育委員会が入館の許可を取り消したとき。

(2) 入館者の責めによらない理由で観覧できなくなったとき。

(3) その他市長が特別の理由があると認めるとき。

(損害賠償)

第10条 施設、設備又は資料を損傷し、汚損し、又は紛失した者は、市長の指示するところにより原状に回復し、又は損害を賠償しなければならない。ただし、市長は、やむを得ない理由があると認めるときは、賠償額を減額し、又は免除することができる。

(委任)

第11条 この条例に定めるもののほか、第7条から前条までについて必要な事項は市長が、その他センターの管理等に関し必要な事項は教育委員会が、規則で定める。

附 則

この条例は、平成12年4月1日から施行する。

附 則(平成17年3月25日条例第10号)

(施行期日)

1 この条例は、平成17年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日前に、現に改正前のそれぞれの条例の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、なお従前の例による。

附 則(平成18年3月20日条例第6号)

この条例は、平成18年7月1日から施行する。(後略)

附 則(平成21年3月24日条例第8号)

この条例は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成25年12月13日条例第49号抄)

(施行期日)

1 この条例は、平成26年1月1日から施行する。

附 則(平成25年12月13日条例第50号)

この条例は、平成26年1月1日から施行する。

別表(第7条関係)

(単位:円)

区分

個人

20人以上の団体

一般

200

1人につき100

備考 乳幼児、小学校児童、中学校生徒及び高等学校生徒に係る入館料は、無料とする。

滝沢市埋蔵文化財センター設置条例

平成12年3月6日 条例第4号

(平成26年1月1日施行)

体系情報
第7編 育/第4章 社会教育
沿革情報
平成12年3月6日 条例第4号
平成17年3月25日 条例第10号
平成18年3月20日 条例第6号
平成21年3月24日 条例第8号
平成25年12月13日 条例第49号
平成25年12月13日 条例第50号