○滝沢市幼児ことばの教室設置要綱

平成25年6月1日

告示第83号

(設置)

第1条 ことばの発達に課題のみられる幼児(児童福祉法(昭和22年法律第164号)第4条第1項第2号に規定する幼児をいう。)に対して、通室等の方法により一人ひとりに応じた適切な指導を行うことでことばの発達を支援し、幼児が将来より健全な社会生活を営めるように育成するため、滝沢市幼児ことばの教室(以下「ことばの教室」という。)を設置する。

(対象者)

第2条 ことばの教室を利用できる者は、ことばの発達に課題のみられる幼児及びその保護者で、市内に住所を有する者又は市内の保育園若しくは幼稚園に在籍している者とする。

(業務)

第3条 ことばの教室は、次に掲げる業務を行う。

(1) 幼児のことばの発達を促す指導業務

(2) 幼児の療育の相談業務

(3) 前2号に掲げるもののほか、市長が特に必要と認めるもの

(利用の申請)

第4条 ことばの教室を利用しようとする者(以下「申請者」という。)は、滝沢市幼児ことばの教室利用申請書を市長に提出するものとする。

(利用の許可)

第5条 市長は、前条の申請書を受理した場合は、その内容を審査し、利用を適当と認めるときは、滝沢市幼児ことばの教室利用許可書を申請者に交付するものとする。

(庶務)

第6条 ことばの教室の運営の庶務は、健康福祉部児童福祉課において処理する。

(補則)

第7条 この告示に定めるもののほか、ことばの教室の運営に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、平成25年6月1日から施行する。

附 則(平成25年12月13日告示第176号抄)

(施行期日)

1 この告示は、平成26年1月1日から施行する。

滝沢市幼児ことばの教室設置要綱

平成25年6月1日 告示第83号

(平成26年1月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉
沿革情報
平成25年6月1日 告示第83号
平成25年12月13日 告示第176号