○滝沢市妊婦一般健康診査実施規則

平成21年9月30日

規則第29号

注 平成28年3月から改正経過を注記した。

(目的)

第1条 この規則は、母子保健法(昭和40年法律第141号)第13条の規定による妊婦の健康診査について一層の徹底を図るため、公費負担による妊婦一般健康診査(以下「妊婦健診」という。)の受診票を交付し、もって出産の経済的支援及び疾病の予防を図ることを目的とする。

(対象者)

第2条 妊婦健診の対象者は、滝沢市に住所を有する妊婦とする。

(健康診査の実施)

第3条 公費負担による妊婦健診は、市長が契約した医療機関又は助産所(以下「医療機関等」という。)に委託して行うものとする。

2 公費負担の回数は、1人につき妊婦健診14回以内、子宮頸がん検診1回以内とする。

(健康診査の内容及び単価)

第4条 医療機関等に委託する妊婦健診の内容及び単価は、市長が別に定める。ただし、市長の定めのない検査又は治療に係る費用は自己負担とする。

(受診票の交付)

第5条 市長は、母子保健法第15条の規定に基づく妊娠の届出者に対して、実施対象者であることを確認して妊婦一般健康診査受診票(以下「受診票」という。)を交付するものとする。なお、転入者については、前住所地での受診状況を確認し、未受診分を交付するものとする。

(受診の方法)

第6条 この規則により妊婦健診を受けようとする妊婦は、受診票と共に母子健康手帳を医療機関等に提出することとし、医療機関等は、妊婦健診の結果を母子健康手帳に記入するものとする。

(委託料の請求及び支払)

第7条 契約医療機関等は、妊婦健診の費用を月ごとに取りまとめ、別に定める請求書に受診票を添付して、翌月20日までに市長に請求するものとする。

2 市長は、前項の規定による請求書の提出があったときは、内容を審査し、適当と認められるときは、30日以内に当該医療機関等に委託料を支払うものとする。

3 契約医療機関等が請求できる額は、第4条に定める額とする。

(費用助成)

第8条 市長は、第3条第1項の規定にかかわらず、やむを得ない理由により、契約していない医療機関等で妊婦健診を受診した者に対して、当該対象者からの申請により、当該妊婦健診に要した費用の全部又は一部を助成することができるものとする。ただし、助成の対象となる回数及び内容は、第3条及び第4条の規定を準用することとし、市長が契約した医療機関等で受診した回数を減じた回数を限度とする。

2 助成金の交付を受けようとする者は、助成の対象となる妊婦健診に係る出産の日(流産又は死産の場合は、妊婦健診を最後に受診した日)から1年以内に、滝沢市妊婦一般健康診査費用助成金申請書(様式第1号)に次に掲げる書類を添えて、市長に申請するものとする。

(1) 母子健康手帳の妊婦健診受診日及び受診記録が記載されている箇所の写し

(2) 医療機関等が発行した領収書、その他妊婦健診に要した費用の支払額が確認できる書類

(3) 未使用の受診票

(4) その他市長が必要と認める書類

3 前項の規定により請求することができる額は、第4条に定める額又は実際に要した額のいずれか少ない額とする。

4 市長は、第2項による申請を受けたときは、申請の内容を審査し、滝沢市妊婦一般健康診査費用助成金交付(不交付)決定通知書(様式第2号)により受診者に通知するものとする。

5 前項の規定による通知を受けた受診者は、滝沢市妊婦一般健康診査費用助成金請求書(様式第3号)を市長に提出し、市長は請求のあった日から30日以内に当該請求に係る金額を支払うものとする。ただし、助成金を請求できる期間は、前項の規定による通知を受けた日から1年以内とする。

(返還)

第9条 市長は、妊婦健診費用の助成を受けた者が偽りその他不正な手段により助成を受けたときは、その全部又は一部を返還させることができる。

(事後指導)

第10条 市長は、妊婦健診の結果に基づき、関係機関との連絡を密にし、必要に応じ事後指導を行うものとする。

(補則)

第11条 この規則に定めるもののほか、妊婦健診の実施に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

この規則は、公布の日から施行し、平成21年4月1日から適用する。

附 則(平成25年12月13日規則第45号抄)

(施行期日)

1 この規則は、平成26年1月1日から施行する。

附 則(平成25年12月13日規則第46号)

この規則は、平成26年1月1日から施行する。

附 則(平成28年3月22日規則第6号)

(施行期日)

1 この規則は、平成28年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 行政庁の処分その他の行為又は不作為についての不服申立てに関する手続であって、この規則の施行前にされた行政庁の処分その他の行為又はこの規則の施行前にされた申請等に係る行政庁の不作為に係るものについては、なお従前の例による。

3 この規則の施行の際、それぞれの規則に規定する様式による用紙で、現に残存するものは、当分の間、所要の改正を加え、なお使用することができる。

画像

(平28規則6・全改)

画像画像

画像

滝沢市妊婦一般健康診査実施規則

平成21年9月30日 規則第29号

(平成28年4月1日施行)