○滝沢市臨時福祉給付金給付事業実施本部設置規程

平成26年4月1日

訓令第22号

(設置)

第1条 滝沢市における臨時福祉給付金支給事業を円滑に実施することを目的として、滝沢市臨時福祉給付金給付事業実施本部(以下「実施本部」という。)を設置する。

(所掌事項)

第2条 実施本部は、臨時福祉給付金給付事業に関する事項を所掌する。

(組織)

第3条 実施本部は、本部長、副本部長及び本部員をもって組織する。

2 本部長は健康福祉部長を、副本部長は地域福祉課長及び税務課長をもって充てる。

3 本部員は、市民課長、生活福祉課長、児童福祉課長、高齢者支援課長、地域包括支援センター所長、健康推進課長、保険年金課長、財務課長及び市長が命じた職員をもって充てる。

(平27訓令8・一部改正)

(本部長及び副本部長)

第4条 本部長は、会務を総理し、会議の議長となる。

2 副本部長は、本部長を補佐し、本部長に事故があるとき、又は本部長が欠けたときは、その職務を代理する。

(会議)

第5条 実施本部は、必要に応じて本部長が招集する。

(協力要請)

第6条 実施本部は、所掌事務遂行のため必要があるときは、関係機関、団体等に対して出席を求め、資料の提出、説明その他の協力を要請することができる。

(庶務)

第7条 実施本部の庶務は、地域福祉課において処理する。

(委任)

第8条 この訓令に定めるもののほか、実施本部の運営に関し必要な事項は、本部長が別に定める。

附 則

この訓令は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成27年3月30日訓令第8号抄)

(施行期日)

1 この訓令は、平成27年4月1日から施行する。

滝沢市臨時福祉給付金給付事業実施本部設置規程

平成26年4月1日 訓令第22号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉
沿革情報
平成26年4月1日 訓令第22号
平成27年3月30日 訓令第8号