○滝沢市下水道条例施行規程

平成27年4月1日

上下水道部規程第2号

(趣旨)

第1条 この規程は、滝沢市下水道条例(昭和58年滝沢村条例第1号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項を定めるものとする。

(排水設備設置期間の延長)

第2条 条例第3条第2項の規定により、排水設備設置期間の延長の許可を受けようとする者は排水設備設置期間延長許可申請書(様式第3号)を上下水道事業管理者の権限を行う市長(以下「管理者権限を行う市長」という。)に提出しなければならない。

2 管理者権限を行う市長は排水設備設置期間の延長を許可したとき又は許可しなかったときは、その旨を申請者に通知する。

(平30上下水道部規程1・旧第3条繰上・一部改正)

(排水設備の固着方法)

第3条 条例第4条第3号に規定する排水設備を公共汚水ます等に固着させるときの固着箇所及び工事の実施方法は、次のとおりとする。

(1) 公共汚水ます等のインバート上流端の接続孔と下流端の管底高に食い違いの生じないようにするとともに、ますの内壁に突き出さないように差し入れ、その周囲をモルタルで埋め、内外面の上塗り仕上げをすること。

(2) 前号により難いときは、管理者権限を行う市長の指示を受けること。

(平30上下水道部規程1・旧第4条繰上)

(排水設備の技術上の基準)

第4条 排水設備の設置及び構造の技術上の基準は、法令及び条例の規定によるもののほか、別に定める排水設備工事基準による。

(平30上下水道部規程1・旧第5条繰上)

(附属装置)

第5条 排水設備を設置するときは、次の各号の定めるところにより附属装置を設けなければならない。

(1) 防臭装置 水洗便所、浴場、流し場等の汚水流出箇所

(2) ごみよけ装置(固定物流下を止めるために必要な目幅10ミリメートル以下のごみよけ装置) 浴場、流し場等の汚水流出箇所

(3) 油脂遮断装置 油脂類を多量に排出する箇所

(4) 沈砂装置 土砂を多量に排出する箇所

(5) (ちゅう)かいよけ装置 飲食店、食料品店等において多量の厨かいを排出する箇所

(6) ポンプ装置 自然流下が不可能な場合

(平30上下水道部規程1・旧第6条繰上)

(排水設備等の計画の確認)

第6条 条例第6条の規定により排水設備等の計画の確認を受けようとする者又は確認を受けた計画を変更しようとする者は、工事着手前に排水設備計画工事確認(変更)申請書(様式第4号)次項に規定する書類を添付して正副各1通を管理者権限を行う市長に提出しなければならない。

2 前項の申請書には、次の各号に定める事項を具備していなければならない。

(1) 申請地付近の見取図及び次の事項を記載した平面図(縮尺200分の1以上。様式第5号)

 申請地の形状及び面積(1ヘクタール以上又は雨水に限る。)

 申請地付近の公共下水道施設の位置

 申請地付近の道路の位置

 建築物内の浴室、水洗便所及びその他の汚水並びに雨水を排除する施設の位置

 排水渠(きょ)の配置、形状、寸法及び勾配

 ます、人孔、除害施設又はポンプ装置の位置

 他人の排水設備を使用するときは、その配置

 その他、下水の排除の状況を明らかにするために必要な事項

(2) 申請地の面積が1ヘクタール以上又は高低の著しい土地であるときは、申請地の地表勾配及び管渠(きょ)の勾配を表示した縦断図(縮尺横200分の1以上、縦20分の1以上)

(3) ポンプ装置を設けようとするときは、その構造、能力、形状及び寸法等を表示した図面(縮尺50分の1程度)

(4) 除害施設を設置するときは、除害施設設置計画書、除害施設維持管理計画書、その他管理者権限を行う市長が必要と認める書類

(5) 管渠及びその附属装置の構造寸法を記入した構造詳細図(縮尺20分の1程度)

3 管理者権限を行う市長は、第1項の計画を確認したときは、排水設備計画確認印(様式第6号)を排水設備計画確認(変更)申請書の写しに押して交付する。

(平30上下水道部規程1・旧第7条繰上・一部改正)

(排水設備工事完了届及び検査済証)

第7条 条例第7条第1項の規定により工事が完了した旨の届出をしようとするときは排水設備工事完了届兼公共下水道使用開始等届(様式第7号)を管理者権限を行う市長に提出しなければならない。

2 条例第7条第3項に規定する検査済証は第8号様式による。

(平30上下水道部規程1・旧第8条繰上・一部改正)

(既設排水設備の検査)

第8条 条例第9条第1項に規定する検査を受けようとする者は、既設排水設備検査申請書(様式第9号)を管理者権限を行う市長に提出しなければならない。

(平30上下水道部規程1・旧第9条繰上)

(特別の必要による公共下水道の新設等)

第9条 条例第10条の規定により使用者の特別の必要のため公共下水道の新設等を行うときは、公共下水道特別設置願(様式第10号)を管理者権限を行う市長に提出しなければならない。

(平30上下水道部規程1・旧第10条繰上)

(除外施設の設置等の届出及び維持管理に関する業務を行う者の届出)

第10条 条例第24条の規定による届出にあっては水質管理責任者選任・変更届(様式第11号)により、条例第24条の2の規定による届出にあっては除害施設設置・休止・廃止届(様式第12号)又は除害施設変更届(様式第13号)により、管理者権限を行う市長に届け出なければならない。

(平30上下水道部規程1・旧第11条繰上)

(使用開始等の届出)

第11条 条例第26条第1項の規定により公共下水道の使用の開始、休止、廃止若しくは再開又は使用者の変更の届出をしようとするときは、その事実の生じた日から5日以内に次の表の左欄に掲げる工事区分に応じ、右欄に掲げる届により管理者権限を行う市長に届け出なければならない。条例第35条の2の規定により使用の態様の変更の届出をしようとするときも、同様とする。

工事区分

排水設備工事を伴うもの

排水設備工事完了届兼公共下水道使用開始等届(様式第7号)

排水設備工事を伴わないもの

公共下水道使用開始(休止、廃止、再開、変更)(様式第14号)

2 前項の規定にかかわらず、公共下水道の使用の開始(排水設備工事を伴うものを除く。)、休止若しくは再開又は使用者の変更の届出をしようとする者が滝沢市水道事業給水条例(昭和49年滝沢村条例第21号)第17条に規定する水道使用者等の場合は、同条例第13条又は第18条第1項第1号若しくは同条第2項第1号の規定による水道の使用に係るこれらに相当する届出等をもって、これらの届出があったものとみなすことができる。

(平29上下水道部規程10・一部改正、平30上下水道部規程1・旧第12条繰上・一部改正)

(一時使用の申請)

第12条 条例第32条の規定により公共下水道を一時的に使用しようとする者は、公共下水道一時使用許可申請書(様式第15号)を管理者権限を行う市長に提出しなければならない。

2 管理者権限を行う市長は、前項の申請についてその許可・不許可を決定し、公共下水道一時使用許可(不許可)決定通知書(様式第16号)により申請人に通知するものとする。

(平29上下水道部規程6・一部改正、平30上下水道部規程1・旧第13条繰上)

(汚水の排除量の認定)

第13条 条例第34条第1項第2号の規定による排除量の認定基準は次の各号による。

(1) 一般家庭用として水道水以外の水を使用している場合は、1人につき1月当たり5立方メートルとし、世帯の構成員数を乗じた量とする。

(2) 水道水を併用している前号の場合は、同号により算出した量の2分の1とする。

(3) 前2号の排除量は、別に変更しない限り、毎月同量とする。

2 条例第34条第2項の申告は、汚水排除量認定申告書(様式第17号)によるものとする。

(平30上下水道部規程1・旧第14条繰上)

(行為の許可申請)

第14条 条例第43条に規定する行為の許可申請は、行為の許可申請書(様式第18号)次の各号に掲げる書類を添付して管理者権限を行う市長に提出しなければならない。

(1) 位置図(縮尺2,500分の1以上)

(2) 平面図(縮尺500分の1以上)

(3) 物件の構造及び断面図(縮尺100分の1以上)

(4) 工事仕様書

(5) 隣接の土地・建物所有者に利害関係があると認められるものについてはその同意書

(6) その他管理者権限を行う市長が必要と認める図書

2 管理者権限を行う市長は、前項の申請について、その許可・不許可を決定し、行為の許可(不許可)決定通知書(様式第19号)により申請人に通知するものとする。

3 条例第43条第2項の届出は、軽微な行為の届(様式第20号)によるものとする。

(平30上下水道部規程1・旧第15条繰上)

(占用許可の申請)

第15条 条例第45条第1項に規定する申請書は、下水道排水施設等占用許可・変更許可申請書(様式第21号)により管理者権限を行う市長に提出しなければならない。

2 前条第1項及び第2項の規定は、占用の申請について準用する。この場合において、同条第2項中「行為の許可(不許可)決定通知書(様式第19号)」とあるのは、「下水道排水施設等占用(変更)許可(不許可)決定通知書(様式第22号)」と読み替えるものとする。

(平30上下水道部規程1・旧第16条繰上)

(公共下水道付近掘削の届)

第16条 条例第52条第1項に規定する届出は、公共下水道付近地掘削届(様式第23号)により届け出なければならない。

(平29上下水道部規程6・一部改正、平30上下水道部規程1・旧第17条繰上)

(滞納処分を行う権限の委任等)

第17条 管理者権限を行う市長は、滝沢市上下水道部下水道課の職員に対し、地方自治法(昭和22年法律第67号)第231条の3第3項の規定によりその例によることとされる地方税法(昭和25年法律第226号)に規定する滞納処分を行う権限を委任する。

2 前項の委任を受けた職員を徴税吏員といい、その職務は、次に掲げるものとする。

(1) 使用料の賦課徴収に関する調査のため質問し、又は検査を行うこと。

(2) 使用料に関する滞納処分のため財産の差押えを行うこと。

(平29上下水道部規程6・全改、平30上下水道部規程1・旧第18条繰上)

(徴税吏員証)

第18条 徴税吏員は、その職務を行う場合、身分を示す証票である徴税吏員証を携帯し、関係人の請求があったときは何時でもこれを提示しなければならない。

2 前項に規定する徴税吏員証は、管理者権限を行う市長が別に定める。

(平29上下水道部規程6・追加、平30上下水道部規程1・旧第19条繰上)

(補則)

第19条 この規程に定めるもののほか、滝沢市が設置する公共下水道の管理及び使用に関し必要な事項は、管理者権限を行う市長が別に定める。

(平29上下水道部規程6・旧第19条繰下、平30上下水道部規程1・旧第20条繰上)

附 則

1 この規程は、平成27年4月1日から施行する。

2 この規程の施行の際、下水道事業に地方公営企業法を適用することに伴う関係条例の整理に関する条例の制定に伴う関係規則の整理に関する規則(平成27年滝沢市規則第8号)第2条第1号の規定による廃止前の滝沢市下水道条例施行規則(昭和58年滝沢村規則第8号)の規定に基づきなされた手続、処分その他の行為は、この規程の相当規定に基づきなされたものとみなす。

附 則(平成28年3月22日上下水道部規程第2号)

(施行期日)

1 この規程は、平成28年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 行政庁の処分その他の行為又は不作為についての不服申立てに関する手続であって、この規程の施行前にされた行政庁の処分その他の行為又はこの規程の施行前にされた申請等に係る行政庁の不作為に係るものについては、なお従前の例による。

3 この規程の施行の際、それぞれの規程に規定する様式による用紙で、現に残存するものは、当分の間、所要の改正を加え、なお使用することができる。

附 則(平成29年4月1日上下水道部規程第6号)

(施行期日)

1 この規程は、平成29年4月1日から施行する。ただし、第17条の改正規定は、平成29年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規程の施行前に改正前の滝沢市下水道条例施行規程の規定によりされた処分、手続その他の行為は、なお従前の例による。

附 則(平成29年10月1日上下水道部規程第10号)

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(平成30年2月1日上下水道部規程第1号)

(施行期日)

1 この規程は、平成30年6月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規程の施行前に改正前の滝沢市下水道条例施行規程の規定によりされた処分、手続その他の行為は、なお従前の例による。

3 この規程の施行の際、それぞれの規程に規定する様式による用紙で、現に残存するものは、当分の間、所要の改正を加え、なお使用することができる。

様式第1号 削除

(平30上下水道部規程1)

様式第2号 削除

(平30上下水道部規程1)

(平30上下水道部規程1・一部改正)

画像

(平30上下水道部規程1・全改)

画像

(平30上下水道部規程1・一部改正)

画像画像

(平30上下水道部規程1・一部改正)

画像

(平30上下水道部規程1・全改)

画像

(平30上下水道部規程1・一部改正)

画像

(平30上下水道部規程1・一部改正)

画像

(平30上下水道部規程1・全改)

画像

(平30上下水道部規程1・一部改正)

画像

(平30上下水道部規程1・一部改正)

画像

(平30上下水道部規程1・一部改正)

画像

(平30上下水道部規程1・一部改正)

画像

(平30上下水道部規程1・一部改正)

画像画像

(平28上下水道部規程2・全改、平30上下水道部規程1・一部改正)

画像

(平30上下水道部規程1・一部改正)

画像

(平30上下水道部規程1・全改)

画像

(平28上下水道部規程2・全改、平30上下水道部規程1・一部改正)

画像

(平30上下水道部規程1・一部改正)

画像

(平30上下水道部規程1・一部改正)

画像

(平30上下水道部規程1・一部改正)

画像

(平30上下水道部規程1・一部改正)

画像

滝沢市下水道条例施行規程

平成27年4月1日 上下水道部規程第2号

(平成30年6月1日施行)

体系情報
第10編 設/第4章 下水道
沿革情報
平成27年4月1日 上下水道部規程第2号
平成28年3月22日 上下水道部規程第2号
平成29年4月1日 上下水道部規程第6号
平成29年10月1日 上下水道部規程第10号
平成30年2月1日 上下水道部規程第1号