○滝沢市水道事業における給水停止執行後の給水契約解除に関する規程

平成29年3月1日

上下水道部規程第1号

(趣旨)

第1条 この規程は、滝沢市水道事業給水条例(昭和49年条例第21号)第32条の規定による給水の停止(以下「給水停止」という。)を受けた者(以下「給水停止者」という。)に対する、民法(明治29年法律第89号)第541条および第543条の規定に基づく給水契約の解除の取扱いに関し、必要な事項を定めるものとする。

(給水契約の解除)

第2条 水道事業管理者の権限を行う市長(以下、「市長」という。)は、給水停止を執行した日から15日を経過しても給水停止者からの納付が確認できない場合は、給水契約の解除を行うことができる。

2 市長は、前項の規定により給水契約の解除を決定したときは、給水停止者に対して、給水契約解除通知書(様式第1号)により、給水契約を解除した旨を通知するものとする。

(文書の送達)

第3条 この規程による給水契約の解除に関する通知書は、郵送又は持参により給水停止者の住所、居所又は事業所等へ送達するものとする。

(給水契約の再契約)

第4条 市長は、給水契約の解除を受けた者が、再度給水契約の締結を希望する場合、次の各号のいずれかに該当するときに限り、滝沢市水道事業給水条例施行規程(平成18年水管規程第2号)第9条に規定する水道使用開始申込書(様式第7号)をその者に提出させ、新たに給水契約を締結するものとする。

(1) 滞納している水道料金を全額納付したことが確認できたとき。

(2) その他、市長が特に必要と認めたとき。

附 則

(施行期日)

1 この規程は、平成29年4月1日から施行する。

(適用)

2 この規程は、平成29年3月31日以前の給水停止者に対しても適用する。

画像

滝沢市水道事業における給水停止執行後の給水契約解除に関する規程

平成29年3月1日 上下水道部規程第1号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第12編 公営企業/第2章 水道事業
沿革情報
平成29年3月1日 上下水道部規程第1号