○五条広域事務組合公正入札調査委員会設置要領

平成12年9月29日

要領第7号

(趣旨)

第1条 五条広域事務組合発注の建設工事及び測量、設計等業務委託並びに物品購入(以下「建設工事等」という。)について、入札の適正を期し、公正取引委員会との連帯を図りつつ、入札談合に関する情報等(以下「談合情報」という。)に対して的確な対応を行うため、五条広域事務組合公正入札調査委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(所掌事務)

第2条 委員会は、五条広域事務組合発注の建設工事等について談合情報があった場合には、次に掲げる事項についての調査・審議し、その結果を管理者に通知する。ただし、原則として、匿名による談合情報については、調査の対象としない。

(1) 事情聴取の実施、入札の中止、公正取引委員会への通報及びその他の談合情報があった場合の対応

(2) その他入札の公正な執行を妨げるおそれがある場合の対応

(組織)

第3条 委員会は、次に掲げる職にある者をもって組織する。

(1) 組合市の担当副市長及び担当課長並びに事務局長

2 委員会に委員長を置き、管理者の属する組合市の副市長をもって充てる。なお、委員長は委員会に関する事務を処理し、委員会を代表する。

3 委員長に事故がある場合は、あらかじめ委員長が指名する委員がその職務を代理する。

(運営)

第4条 委員会は、談合情報があった場合に、必要に応じて委員長が招集する。ただし、緊急やむを得ない事情があり、委員会を開催することができない場合には、委員長は、書類の回議をもって委員会の開催に代えることができる。

2 委員長は、必要があると認めるときは、委員会に関係者の出席を求め、意見を聴くことができる。

3 委員会は、非公開とする。

(事務局)

第5条 委員会の事務局は、五条広域事務組合事務局に置く。

(委任)

第6条 この要領に定めるもののほか、必要な事項は、五条広域事務組合談合情報処理マニュアルによる。

附 則

この要領は、平成12年10月1日から施行する。

附 則(平成15年4月23日要領第1号)

この要領は、公布の日から施行する。

附 則(平成18年12月14日要領第2号)

この要領は、公布の日から施行する。

附 則(平成19年2月26日要領第2号)

この要領は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成22年2月25日要領第2号)

この要領は、平成22年3月22日から施行する。

附 則(平成25年4月9日要領第3号)

この要領は、公布の日から施行する。

五条広域事務組合公正入札調査委員会設置要領

平成12年9月29日 要領第7号

(平成25年4月9日施行)

体系情報
第6編 務/第2章 契約・財産
沿革情報
平成12年9月29日 要領第7号
平成15年4月23日 要領第1号
平成18年12月14日 要領第2号
平成19年2月26日 要領第2号
平成22年2月25日 要領第2号
平成25年4月9日 要領第3号