○浜田市フットサルやさか競技場条例施行規則

平成17年10月1日

教育委員会規則第40号

(趣旨)

第1条 この規則は、浜田市フットサルやさか競技場条例(平成17年浜田市条例第109号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(使用申込等)

第2条 条例第5条第1項の規定により浜田市フットサルやさか競技場(以下「競技場」という。)の設備の使用について許可を受けようとする者は、浜田市フットサルやさか競技場使用許可申請書(様式第1号)を浜田市教育委員会(以下「教育委員会」という。)に提出し許可を受けなければならない。

2 競技場使用申込受付は、毎週月曜日から金曜日までの午前9時から午後4時までとする。

3 競技場使用の受付は、使用日2月前からとする。

4 利用時間には、準備後片付けに要する時間も含まれる。

(平23教委規則5・一部改正)

(使用料の減免)

第3条 条例第10条の規定により使用料を減額し、又は免除することができるとき、及びその額は、別表に掲げるとおりとする。

2 前項の規定による使用料の減額又は免除を受けようとする者は、浜田市フットサルやさか競技場使用料減免申請書(様式第2号)を教育委員会に提出しなければならない。

(平23教委規則5・全改)

(遵守事項)

第4条 競技場の使用に当たっては、次の事項を遵守しなければならない。

(1) 火災盗難等事故発生防止に留意すること。

(2) 競技場又は附帯設備及び備品類の取扱いに注意し常に良好な状態で保持できるよう努めること。

(3) 健全かつ明朗な雰囲気を保ち秩序を維持するとともに設備又は周辺の環境衛生に配意した使用を行わなければならない。

(4) コート内では、サッカーシューズ(人工芝用)又はスポーツシューズ以外での使用は、禁止する。

(事故の責任)

第5条 使用の許可を受けた者は、競技場等の使用に関して発生した一切の事故について、その責任を負うものとする。

(その他)

第6条 この規則に定めるもののほか、管理に関し必要な事項は、別に定める。

附 則

この規則は、平成17年10月1日から施行する。

附 則(平成23年6月30日教委規則第5号)

この規則は、平成23年10月1日から施行する。

別表(第3条関係)

(平23教委規則5・追加)

区分

減額又は免除の額

(1) 市が主催する事業のために使用するとき。

使用料の全額

(2) 市内に存する学校教育法(昭和22年法律第26号)第1条の学校(高等学校及び大学を除く。)の幼児、児童若しくは生徒又は児童福祉法(昭和22年法律第164号)第7条の児童福祉施設に入所している児童及びこれらを引率する教職員等が、当該学校又は児童福祉施設の活動として施設等を利用するとき。

(3) 次に掲げるいずれかの手帳の交付を受けている者が、当該手帳を係員に提示し、確認を受けて、施設等を利用するとき。

ア 身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)第15条の身体障害者手帳

イ 戦傷病者特別援護法(昭和38年法律第168号)第4条の戦傷病者手帳

ウ 原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律(平成6年法律第117号)第2条の被爆者健康手帳

エ 精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(昭和25年法律第123号)第45条の精神障害者保健福祉手帳

オ 療育手帳制度要綱(昭和48年厚生省発児第156号)に定める療育手帳

(4) 前号に掲げる手帳の交付を受けている者又はその家族等で構成する団体が、施設等を使用するとき。

(5) 市が共催する事業のために使用するとき。

使用料の2分の1の額

(6) 高等学校体育連盟が主催する学校体育大会を開催するために使用するとき。

(7) 国民体育大会の県大会又はブロック大会を開催するために使用するとき。

(8) その他市長が特別の理由があると認めるとき。

その都度市長が定める額

様式 略

浜田市フットサルやさか競技場条例施行規則

平成17年10月1日 教育委員会規則第40号

(平成23年10月1日施行)

体系情報
第9編 育/第4章 社会体育
沿革情報
平成17年10月1日 教育委員会規則第40号
平成23年6月30日 教育委員会規則第5号