○浜松市身体障害者福祉法施行細則

平成8年3月29日

浜松市規則第23号

〔注〕平成17年6月から改正経過を注記した。

(趣旨)

第1条 この規則は、身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号。以下「法」という。)の施行について、身体障害者福祉法施行令(昭和25年政令第78号。以下「政令」という。)及び身体障害者福祉法施行規則(昭和25年厚生省令第15号。以下「省令」という。)に定めがあるもののほか、必要な事項を定める。

(医師の指定等の告示)

第2条 市長は、医師について、法第15条第1項の指定をしたとき、政令第3条第2項の指定の辞退があったとき又は同条第3項の指定の取消しをしたときは、その旨を告示するものとする。

(医師の同意)

第3条 政令第3条第1項の規定による同意は、同意書(第1号様式)により行わなければならない。

(指定医の標示)

第4条 法第15条第1項の規定により指定を受けた医師は、身体障害者福祉法指定医の標示(第2号様式)を診療に従事する場所の見やすい箇所に掲示しなければならない。

(医師の診断書等)

第5条 法第15条第1項に規定する医師の診断書及び同条第3項に規定する意見書の様式は、身体障害者診断書・意見書(第3号様式)とする。

(居住地等の変更の届出)

第6条 政令第9条第2項又は第4項の規定による届出は、身体障害者居住地・氏名変更届(第4号様式)により行わなければならない。

(身体障害者手帳の再交付の申請等)

第7条 省令第8条第1項の規定による申請は、身体障害者手帳再交付申請書(第5号様式)により行わなければならない。

2 政令第12条第1項又は省令第7条第2項若しくは第8条第2項の規定による身体障害者手帳の返還は、身体障害者手帳返還届(第6号様式)により行わなければならない。

(身体障害者更生指導記録票)

第8条 市長は、政令第9条第6項の規定により居住地の変更の通知を受けたときは、速やかにその者の身体障害者更生指導記録票を作成し、これを新居住地の都道府県知事又は市長に送付するものとする。

(更生指導台帳)

第9条 市長は、身体障害者更生指導台帳を備え、必要な事項を記載するものとする。

(障害福祉サービス、障害者支援施設等への入所等の措置の通知)

第10条 市長は、法第18条の規定により障害福祉サービス、障害者支援施設等への入所等の措置をするときは、当該身体障害者に措置の決定の通知をするものとする。

(平18規則32・平18規則74・一部改正)

(身体障害者生活訓練等事業等の開始の届出)

第11条 法第26条第1項の規定による届出は、身体障害者生活訓練等事業等開始届(第7号様式)に必要な書類を添えて行わなければならない。

(平18規則32・一部改正、平18規則74・旧第17条繰上・一部改正)

(身体障害者生活訓練等事業等の変更の届出)

第12条 法第26条第2項の規定による届出は、身体障害者生活訓練等事業等変更届(第8号様式)により行わなければならない。

(平18規則32・一部改正、平18規則74・旧第18条繰上・一部改正)

(身体障害者生活訓練等事業等の廃止又は休止の届出)

第13条 法第26条第3項の規定による届出は、身体障害者生活訓練等事業等廃止・休止届(第9号様式)により行わなければならない。

(平18規則32・一部改正、平18規則74・旧第19条繰上・一部改正)

(徴収金)

第14条 市長は、法第18条第1項及び第2項の規定による措置を行ったときは、法第38条第1項の規定により徴収する費用(以下「徴収金」という。)として、措置を受けている者及びその主たる扶養義務者から別に定める額を徴収する。

(平18規則74・旧第21条繰上・一部改正)

(納入期限)

第15条 前条に規定する徴収金は、その月分を当該月の翌月末日までに納入しなければならない。

(平18規則74・旧第22条繰上)

(納入期限の延長)

第16条 市長は、第14条の規定による徴収金の納入を前条の納入期限までに行うことが著しく困難であると認めるときは、1年以内に限り当該納入期限を延長することができる。

2 前項の規定により納入期限の延長を受けようとする者は、徴収金納入期限延長申請書(第10号様式)を市長に提出しなければならない。

3 市長は、前項の申請書の提出があったときは、納入期限の延長の適否を決定し、その旨を申請者に通知するものとする。

(平18規則74・旧第23条繰上・一部改正)

(減免)

第17条 市長は、措置を受けている者又はその扶養義務者が失業、疾病等により著しく所得が減少し、徴収金の納入が困難であると認めるときその他市長が特別の理由があると認めるときは、徴収金を減免することができる。

2 前項の規定により徴収金の減免を受けようとする者は、徴収金減免申請書(第11号様式)を市長に提出しなければならない。

(平18規則74・旧第24条繰上・一部改正)

(細目)

第18条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

(平18規則74・旧第25条繰上)

附 則

1 この規則は、平成8年4月1日から施行する。

2 浜北市、天竜市、舞阪町、雄踏町、細江町、引佐町、三ケ日町、春野町、佐久間町、水窪町及び龍山村の編入の日(以下「編入日」という。)前に、身体障害者福祉法施行細則(昭和34年静岡県規則第35号)の規定によりされた手続その他の行為で、編入日以後において市長が管理し、及び執行することとなる事務に係るものは、同日以後においては、この規則の相当規定によりされたものとみなす。

(平17規則78・追加、平18規則74・旧第5項繰上)

3 編入日前に、浜北市身体障害者福祉法施行細則(昭和62年浜北市規則第14号)、身体障害者福祉法、知的障害者福祉法及び老人福祉法による徴収金に関する規則(昭和61年浜北市規則第26号。以下「旧浜北市徴収金規則」という。)、浜北市居宅生活支援費及び施設訓練等支援費の支給に関する規則(平成15年浜北市規則第26号。以下「旧浜北市支援費規則」という。)、身体障害者福祉法施行細則(平成16年天竜市規則第15号)、社会福祉施設入所者措置費徴収金規則(昭和53年天竜市規則第25号。以下「旧天竜市規則」という。)、舞阪町身体障害者福祉法施行細則(平成15年舞阪町規則第12号)、雄踏町身体障害者福祉法施行細則(平成15年雄踏町規則第10号)、細江町身体障害者福祉法施行細則(平成15年細江町規則第6号)、引佐町身体障害者福祉法施行細則(平成15年引佐町規則第12号)、身体障害者福祉法施行細則(平成15年三ケ日町規則第10号)、春野町身体障害者福祉法施行細則(平成15年春野町規則第12号)、身体障害者福祉法施行細則(平成5年佐久間町規則第23号)、水窪町身体障害者福祉法施行細則(平成15年水窪町規則第6号)又は龍山村身体障害者福祉法施行細則(平成5年龍山村規則第8号)の規定によりされた手続その他の行為(旧浜北市徴収金規則、旧浜北市支援費規則又は旧天竜市規則の規定によりされたものにあっては、身体障害者福祉法に係るものに限る。)は、それぞれこの規則の相当規定によりされたものとみなす。

(平17規則78・追加、平18規則74・旧第6項繰上)

附 則(平成8年6月28日浜松市規則第69号)

1 この規則は、平成8年7月1日から施行する。

2 改正後の附則第5項及び附則別表の規定は、平成8年7月分の負担金及び徴収金から適用し、同年6月分までの負担金及び徴収金については、なお従前の例による。

附 則(平成9年6月30日浜松市規則第67号)

1 この規則は、平成9年7月1日から施行する。

2 改正後の附則第5項の規定は、平成9年7月分の負担金及び徴収金から適用し、同年6月分までの負担金及び徴収金については、なお従前の例による。

附 則(平成10年7月29日浜松市規則第58号)

1 この規則は、平成10年8月1日から施行する。ただし、別表第1及び附則第5項の改正規定は、公布の日から施行する。

2 改正後の附則第5項の規定は、平成10年7月分の負担金及び徴収金から適用し、同年6月分までの負担金及び徴収金は、なお従前の例による。

3 改正後の附則第6項の規定は、平成10年8月分の負担金及び徴収金から適用し、同年7月分までの負担金及び徴収金は、なお従前の例による。

附 則(平成11年3月31日浜松市規則第21号)

1 この規則は、平成11年4月1日から施行する。

2 この規則の施行の際現に従前の規定により調製した用紙がある場合は、当分の間、これを取り繕って使用することができる。

附 則(平成11年6月30日浜松市規則第48号)

1 この規則は、平成11年7月1日から施行する。

2 改正後の附則第5項及び第6項の規定は、平成11年7月分の負担金及び徴収金から適用し、同年6月分までの負担金及び徴収金については、なお従前の例による。

附 則(平成11年7月29日浜松市規則第57号)

1 この規則は、公布の日から施行する。

2 改正後の浜松市身体障害者福祉法施行細則の規定は、平成11年7月分の負担金及び徴収金から適用し、同年6月分までの負担金及び徴収金については、なお従前の例による。

附 則(平成12年9月29日浜松市規則第102号)

1 この規則は、公布の日から施行する。

2 改正後の浜松市身体障害者福祉法施行細則の規定は、平成12年7月分の負担金及び徴収金から適用し、同年6月分までの負担金及び徴収金については、なお従前の例による。

附 則(平成15年3月31日浜松市規則第55号)

この規則は、平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成16年3月31日浜松市規則第44号)

1 この規則は、平成16年4月1日から施行する。

2 平成15年度に提供された指定居宅支援等及び指定施設支援に係る利用者負担の額の算定並びに平成16年度に提供された指定居宅支援等及び指定施設支援に係る利用者負担の額の算定(平成15年分の所得税額の計算に係る部分に限る。)については、なお従前の例による。

附 則(平成17年6月30日浜松市規則第78号)

この規則は、平成17年7月1日から施行する。

附 則(平成17年12月21日浜松市規則第280号)

1 この規則は、平成18年1月1日から施行する。

2 改正後の別表第3の規定は、平成18年1月分の負担金及び徴収金から適用し、平成17年12月分までの負担金及び徴収金については、なお従前の例による。

附 則(平成18年3月31日浜松市規則第32号抄)

1 この規則は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成18年9月29日浜松市規則第74号)

この規則は、平成18年10月1日から施行する。

(平18規則74・一部改正)

(平18規則32・一部改正、平18規則74・旧第8号様式繰上・一部改正)

(平18規則32・一部改正、平18規則74・旧第9号様式繰上・一部改正)

(平18規則32・一部改正、平18規則74・旧第10号様式繰上・一部改正)

(平18規則74・旧第11号様式繰上・一部改正)

(平18規則74・旧第12号様式繰上・一部改正)

浜松市身体障害者福祉法施行細則

平成8年3月29日 規則第23号

(平成18年10月1日施行)

体系情報
第8類 民  生/第1章 社会福祉
沿革情報
平成8年3月29日 規則第23号
平成8年6月28日 規則第69号
平成9年6月30日 規則第67号
平成10年7月29日 規則第58号
平成11年3月31日 規則第21号
平成11年6月30日 規則第48号
平成11年7月29日 規則第57号
平成12年9月29日 規則第102号
平成15年3月31日 規則第55号
平成16年3月31日 規則第44号
平成17年6月30日 規則第78号
平成17年12月21日 規則第280号
平成18年3月31日 規則第32号
平成18年9月29日 規則第74号