○檜原村公立学校通学区域に関する規則

昭和58年10月5日

教委規則第3号

(目的)

第1条 この規則は、檜原村立学校に就学する児童及び生徒の通学区域(以下「学区」という。)について必要な事項を定めることを目的とする。

(学区)

第2条 小学校及び中学校の学区は、別表のとおりとする。

(就学すべき学校の指定)

第3条 学校教育施行令(昭和28年政令第340号。以下「施行令」という。)第5条第2項(施行令第6条において準用する場合を含む。)の規定による就学すべき学校の指定は、前条に規定する学区の定めるところにより行うものとする。

2 学区内に住所を有する児童及び生徒の保護者(子女に対して親権を行う者、親権を行う者のないときは後権人という。以下同じ。)は、当該学区により指定した学校に就学させなければならない。

3 在学中檜原村内で当該学区外に住所を変更したときは、その保護者は直ちに転校の手続きをとらなければならない。

(区域外就学等)

第4条 前条の規定にかかわらず児童及び生徒を就学させようとする場合、その保護者は、「区域外就学願(様式第1号)」又は「指定学校変更申立書(様式第2号)」を提出して、檜原村教育委員会(以下「委員会」という。)の承認を得なければならない。

2 委員会は、前項の申出があったときはその可否を決定し、申出者に通知するものとする。

(その他)

第5条 この施行について必要な事項は、教育委員会が別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和58年教委規則第4号)

この規則は、公布の日から施行し、昭和59年4月1日から適用する。

附 則(昭和60年教委規則第1号)

この規則は、公布の日から施行し、昭和60年4月1日から適用する。

附 則(昭和61年教委規則第2号)

この規則は、昭和61年4月1日から施行する。

附 則(平成11年教委規則第1号)

この規則は、公布の日から施行し、平成11年4月1日から適用する。

別表

1 小学校

学校名

位置

通学区域

檜原村立檜原小学校

西多摩郡檜原村600番地

村内全地域

2 中学校

学校名

位置

通学区域

檜原村立檜原中学校

西多摩郡檜原村575番地

村内全地域

画像

画像

檜原村公立学校通学区域に関する規則

昭和58年10月5日 教育委員会規則第3号

(平成11年2月22日施行)

体系情報
第11類 育/第2章 学校教育
沿革情報
昭和58年10月5日 教育委員会規則第3号
昭和58年11月11日 教育委員会規則第4号
昭和60年2月22日 教育委員会規則第1号
昭和61年1月13日 教育委員会規則第2号
平成11年2月22日 教育委員会規則第1号