○一関市子育て支援センター条例

平成17年9月20日

条例第104号

(設置)

第1条 子育てに関する相談事業、子育てサークル等の育成支援及び障害児療育事業等の子育て支援対策を総合的に推進することにより、市民が安心して子育てができる環境を整え、就学前児童の健全な育成と障害児の福祉の向上に資するため、子育て支援センター(以下「支援センター」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 支援センターの名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

一関子育て支援センター

一関市山目字前田13番地1

花泉子育て支援センター

一関市花泉町涌津字悪法師38番地312

室根子育て支援センター

一関市室根町折壁字八幡沖373番地1

(事業)

第3条 支援センターの行う事業は、次のとおりとする。

(1) 子育てに関する相談指導

(2) 子育てサークル等の育成及び支援

(3) 障害児療育事業

(4) その他子育ての支援に関する事業

(利用許可)

第4条 支援センターを利用しようとする者は、あらかじめ市長の許可を受けなければならない。許可を受けた事項を変更しようとする場合も、同様とする。

2 市長は、前項の許可に際し条件を付することができる。

(利用許可の制限)

第5条 市長は、支援センターを利用しようとする者が次の各号のいずれかに該当すると認めた場合は、その利用を許可しないものとする。

(1) 公益を害し、又は風俗を害するおそれがあると認めるとき。

(2) 支援センター設置の目的に反すると認めるとき。

(3) 支援センターの管理上支障があると認めるとき。

(4) 前3号に掲げるもののほか、市長が利用させることが不適当と認めるとき。

(利用許可の取消し等)

第6条 市長は、次の各号のいずれかに該当する場合は、利用許可を取り消し、又は利用を停止し、若しくは制限をすることができる。

(1) この条例及びこの条例に基づく規則に違反したとき。

(2) 許可を得ないで利用目的を変更したとき。

(3) 災害その他の事由により支援センターを利用させることができなくなったとき。

(4) その他特別の事由が生じたとき。

(損害賠償)

第7条 利用者は、自己の責めに帰すべき理由により支援センターの施設又は設備を汚損し、損傷し、又は亡失した場合は、市長の指示するところにより原形に回復し、又はその損害を賠償しなければならない。

(委任)

第8条 この条例の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成17年9月20日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の花泉町子育て支援センター設置条例(平成10年花泉町条例第13号)又は室根村子育て支援センター設置条例(平成13年室根村条例第5号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの条例の相当規定によりなされた処分、手続その他の行為とみなす。

附 則(平成27年3月12日条例第12号)

この条例は、平成27年4月1日から施行する。

一関市子育て支援センター条例

平成17年9月20日 条例第104号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉
沿革情報
平成17年9月20日 条例第104号
平成27年3月12日 条例第12号